kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2010年 9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

お支払い

 ガレージの工事が終わって2ヶ月が過ぎました。まだまだ内部の装飾・ディスプレイは進んでいませんが、バイクの雨風が防げるだけで大満足。思いの他ホコリも溜まらず、実家から持ってきたバイクカバーも使っていません。今のところ特に不具合もなく順調ですが、7月いっぱいの忙しさや盆休みなどですっかり支払いを忘れてました!

 請求書が出てきたのは先日ninoの友人を招くのに家を片付けたから。やはり片付けは毎日しないといけないですね。本やチラシの下から発見されました。ちなみに金額は50万より高く100万より安いあたり。オーバースライダーを希望の商品にしていたら軽く100万超えてるところです。まあこの分のお金は工事の時に減額してあったので、払えない事はないですがまとまったお金が出て行くのはやはり悲しい物ですね。

 ところで郵便局のATMでお金を降ろそうとしたら、1日の払い戻し限度額が50万しかありません。おかげで2日に渡って郵便局に行く羽目になってしまいました。振り込め詐欺など物騒な世の中なので仕方ないとはいえ、何となく嫌な世の中になってしまった気がしますね。

 振込み料が馬鹿らしいので、直接工務店にお金を持参。領収書と引き換えに先ほど家に帰ってきました。これで我が家には住宅ローン以外の借金は無い・・・はず。ローンでしか買えない物は「まだ買える身分ではないんだな」という事で買わないようにしています。カングーが買えるのはいつの日か(汗)。

 それはそうとルノー福山にMTのカングーがあるみたいだな~(爆)。買う買わないは別にして、ナンバー無くてもシフトタッチやクラッチの感じは分かりそうだから、次の日曜くらいドライブがてら行ってみようかな?
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 19:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガレージ密室化計画完了!!(夜編)

 昨日の続きで今日は夜のガレージのご紹介です。撮ったカメラが違うので少々画像が小さくなっているのはご容赦を。まずは正面からのアングルで。

           6月30日~ガレージ①

 照明はレールの白熱球のみ点灯させています。やはり蛍光灯よりも雰囲気が出ますがいかんせん暑い!夏には点けたくないですね。

           6月30日~ガレージ②

 今度は昨日の写真と反対側からのアングルで。履き出し窓はリビング、奥の細長い窓はスキップフロアのFIx窓、下は収納です。ちなみに天井の白い照明はオーバードアモーターに付いている照明で、オーバードア稼働後に5分ほど点灯しているので普段はこれで十分です。ただこれだけだと薄暗いので作業する時は壁付けの蛍光灯は必須です。

           6月30日~ガレージ③

 これは勝手口から写してみました。撮影日が昨日のより1日前なので、車検に出たイエモンもばっちり写ってます。

                  6月30日~ガレージ④水栓

 これはヘルメット棚の下に付けている給水と排水です。色々悩んだのですが現状は水道も必要ないので、いつでも後付出来るように配管だけしています。

          6月30日~ガレージ⑤メット棚

 これはヘルメット棚。結局奥の窓と右のFIXに合わせて1800mmの高さに取り付けしてもらいました。下のステーが不細工なのが玉に傷ですが・・・。

                   6月30日~ガレージ⑥

 今度は室内側からの画像です。これはリビングからの画像ですが、やはり引き違い窓なので真ん中のフレームが邪魔ですね。この角度ではイエモンは見えません。

            6月30日~ガレージ⑦

 最後の写真はスキップフロアのFIX窓からの画像です。この角度からならイエモンもばっちり見えます。2階から下りてきている時にふと目をやるとガレージの中が見えるって良くないですか?

 今日は少々長い記事になりましたが、そんなこんなで入居後半年で我が家のガレージもひとまず完成しました。まだまだディスプレイや小物などで飾り付けていこうと思ってます。何かいいものがあればご紹介下さい。あ、プレゼントも受け付けますが(笑)。皆さまアポなし訪問も大歓迎ですので、いつでも遊びに&見学(という程たいした物ではありませんが)に来て下さい。まだキレイなうちに!!!

ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 19:39 | コメント(12)| トラックバック(1)

ガレージ密室化完了!!(昼間編)

 4月から計画が始まったガレージ密室化計画。6月頭から着工していましたが、昨日をもってほぼ完成いたしました!!まだキーボックスなど細かい物は付いていませんが、そういった所はいい物を見つけたらちょこちょこ付けて行きたいと思っています。まずはガレージが完成した我が家の全景から。

        7月1日~全景

 曇っていますのでちょっと写真写りが悪いですね。白い壁に白いオーバードアなので、本当は木製ならアクセントになっていいかも。ただ重量がかなりの物になりますので、耐久性などは少し問題があるかもしれません。

 次はガレージ単体の全景です。

            
         7月1日~ガレージ全景

 奥のほうにヘルメットを載せた棚があります。横の壁には6月22日にご紹介した壁面フックを利用してジャケットを掛けています。コペ吉の裏には折りたたみ自転車2台が隠れています。

 やはり床の養生を上げて床が白っぽくなるとガレージ全体が明るくなりました。これからは西側のRC壁に溜まった熱で夜間のガレージ内が少々暑くなります。ただ元々ガレージ内は屋外として設計していますのでリビングなどには特に問題ありません。排ガスやオイルの臭いも伝わってきませんので、出来ればガレージは外扱いで24時間換気の外に置いた方が良いかもしれないですね。でもリビングと続きのガレージにも憧れますし、難しいところですね。

 完成のご紹介は明日の夜編に続きます。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 18:28 | コメント(4)| トラックバック(0)

壁面フック

 ガレージの作業はオーバードアが付いてから小休止、モルタルを塗った壁を乾かしてひびが入るまで待つそうです。ハウスメーカーなら1日置いたらさっさと塗ってしまうのに、このあたりは工務店ならでは?のこだわりか監督の美学か?工程表によると塗装は27・28日の予定で次の日に器具を取り付けて完成です。器具は多分屋外の照明と防水コンセントくらいでしょうか。

 この間にガレージにバイク用ジャケットや工具を掛ける為の壁面フックを付ける事にしました。といっても特に大げさな事をするつもりもありません。ガレージは西側の壁面をRCで作っています(コストが掛かった部分です)。通常RC壁を作る時は型枠をセパレーターという金具&Pコンというキャップのようなもので固定します(型枠の外側からフォームタイという金具で押さえます)。固まった後Pコンを外しセパレーターが見えなくなるまでモルタルをその穴に詰めて仕上げます。RCの表面にある小さい丸い凹みはこうして作られています。

 この穴の1部をモルタルで仕上げず、セパレーターとPコンが出た状態で残しています。室内側の大体2000くらいの高さの1列(間隔は450程)、ここにフォームタイという金具を取り付けて出来上がり~。ちなみにフォームタイはホームセンターで1本42円と格安です!!

              6月22日~ガレージ②

 質実剛健っぽくないですか?壁の何処にでも取り付けられますし、取り外しも簡単。これにとりあえず皮ジャケットを掛けてみました。

                 6月22日~ガレージ①


 RCにジャケットが当たってしまうと湿気やカビが心配ですが、フォームタイの長さがあるのでその心配も無いでしょう。まだ穴はいくつもあるので、ninoのジャケットも掛ける事になるでしょう。まあ塗装が終わらないと飾りつけはできませんけどね。

 あと欲しいのはバイクの鍵やスペアキーなどを掛けるキーボックス。何処かにカッコイイのがあればいいのですが、やはり通販とかになるのかな?でも実物の質感は確認しておきたいし難しいところです。そういえばたりすまんさんガレージにキーボックスあったような・・・。この間よく見せていただいておけばよかった~(泣)。という事でカッコイイキーボックス情報募集中です!!
 
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 22:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

蓋完成!!

 ついに今回の計画の最重要ポイントのオーバードアの設置が始まりました。朝8時からシャッター屋さんが来たようです。昼ごはんを食べに帰ると、もうレールは付いておりドアのパーツが梱包から出ていました。

              6月15日~オーバードアパーツ

 持ち上げてみると思いの他軽く、叩くと薄い鉄板の音がします。組み立ては全部一人でされるようです。コーヒーとお茶を出してまた仕事に向かいました。どうやら今日中には完成するようで、夕方には出来ますよ~との事でした。

 その後夕方に寄って見ると、宣言どおり完成していました。

             6月15日~オーバードア②

 離れてみると木目調の型押しも気になりません。思いの他隙間もなく、これなら少々の雨では入って来なさそう。ドアを閉めたガレージの明るさも心配でしたが、明り取り窓等のお陰で気になりません。写真を撮ったのですが、見た目より明るく撮れてしまうのでここでは載せません。

 早速ドアの付いた住処にコペ吉を入れてみます。

             6月15日~ガレージ①

 なかなかい居心地も良さそうです。ではドアを閉めてみます。ガレージ①~6月16日ガレージ②~6月16日ガレージ③~6月16日

 閉まるのに14秒くらい、開くのには16秒くらい掛かります。元々いいな~と思っていた国産のドアは8秒で開くそうなので倍くらいかかりますが、シャッターよりは早いのかな?風が吹いてもガシャガシャいうような事は無さそうなので、まあよしとします。

 これでいよいよ、残工事は壁の塗装と外部照明だけとなりました。天気次第ですが乾燥期間を置いて、いよいよ今月中には養生も取れ完成予定です!!
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 11:13 | コメント(4)| トラックバック(0)

照明設置完了

 今日は雨の天気予報にも関わらず、何とか日中いい天気。家に帰るとガレージの照明が設置されていました。もともとブラケットはキッチン用の物にセンサーを組み合わせて付けていたのですが、レール照明のスポットをまだ取り付けていませんでした。選んでいたのはDAIKO D97-9530(電球別売り)5,229円(1個)です。これを3つ設置しました。レールはDAIKO DP-35828 11,025円 3mの物をチョイス。

             ガレージスポット

 本当はオーデリックなどのもっとデザインがいい物を選びたかったのですが、予算と光量等を検討した結果諦めました。まあ実際3m程の高い位置にある照明を見上げる事はほとんど無いでしょうからいいかな?真っ暗になってから、ninoが乗って帰ったコペ吉をガレージに収めいよいよ照明を点灯してみます!

        6月13日~ガレージ照明点灯

 とりあえずはブラケットも点けてみましたが、やはり雰囲気はスポットだけの方がいいですね。ただこれ大きい上に1つ120wもあるので熱い!!やはり何とかハロゲンとかの熱を前に送らない物の方が良かったかも・・・。車やバイクとの距離は遠いので、塗装の熱による悪影響は無いでしょうし後ろに逃がしてもガレージの熱は変わらないでしょうけれども、それでもね~。
 大きさ的には思ったほど大きくなく良いのですが、どうしても気に入らなければ高交換も考えます。でもこれはこれでいい感じだと思っているので、多分ずっとこのままでしょう。しかしこの球を交換するのっていくら位なんだろう?あまり点灯させる事は無いでしょうがランニングコストは気になる所です。

 どうやら中国地方も明日から梅雨入りしそうな感じ。外壁は粗塗りが済んだばかりなのでもう少しかかるでしょうが、内部はいよいよ完成時の姿に近づいてきました。あとは一番の大物のオーバードアを取り付けて床の養生を剥がしてしまえば内装はほぼ完成、もう一息といった所です。ちょこちょこと工事中にお願いした物もあるので、最終の見積もりだけが気がかりかな?

ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 22:27 | コメント(4)| トラックバック(0)

ガレージ設備?

 昨日まででガレージの大工仕事は終了、たった3日であっという間に壁を仕上げて帰って行きました。現在はこんな感じ。

              6月9日~ガレージ

 背面のケイカル板も張られてだんだん完成時の雰囲気に近づいてきました。あとの作業は壁のモルタル塗り&塗装、オーバードア取り付け、照明器具の取り付け位です。背面のケイカル板を塗装するかそのままにするかを悩んでます。このままでも良いのですがタッカーの痕が気になるといえば気になりますし、外壁塗るついでに施工するので塗料代だけならしてもらってもいいかな?と。やはり色は白になるでしょうね。それともトイレみたいに1面だけ色が違ってもかっこいいかな?何かいいアイデアあるかな~。

 さて現在の設備?をここでご紹介。まずはバイクの必需品、ヘルメットを置く棚です。

            6月9日~ガレージ棚

 サイズは巾900・奥行450・取り付け高1800です。ヘルメット2つなら軽く乗るはず、ホームセンターで1200円の棚板です。取付金具がカッコ悪いのが欠点ですかね?

 2つ目はガレージとリビングを繋ぐ吐き出し窓に置く踏み台です。

            ガレージ踏み台

 実はここの吐き出し窓は基礎高の関係上、リビングとの高低差が600mm程あります。このままにしていると流石に行き来するのが面倒で、そのうち膝を痛めそうです(笑)。オーバードアが出来れば新聞を取ってくるにもここを使うようになる為、ここに踏み台を作る必要がありました。現地合わせで大工さんに作ってもらったのがこれで、間柱の残材のスプルース製、高さ340・巾800・奥行き300ほどだったと思います。ガレージ開口部の袖壁に納まり車の出入りにも気にならないサイズ。高さや巾など話しながら30分もかからず作ってしまいました。写真では分かりにくいですが、一枚一枚に面取りまでしてあります。流石本職、kogeがやってると新品の木材買ってきても、何日かかったことでしょう。しかもこんなに綺麗には絶対出来ません。但し端っこに乗るとひっくり返るため要注意です。

 来週火曜日から外壁の塗り作業開始です。週末にはオーバードアも届くみたいですし、いよいよ作業も佳境?に入ります。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 16:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

壁が付いた

 今日は朝出社する前に大工さんがやってきて、ガレージの工事にかかっていました。久々にお会いしたのでサービスで?お茶とコーヒーを出した後に出勤しました。

 その後夕方に家に帰るともう壁が出来ているではないですか!しかもサッシももう付いてます。

            6月7日~ガレージ壁工事

 壁で塞いでみると何となく感じが分かります。ただこれでオーバードア付けると昼でも真っ暗になりそう。天窓かもう少し大きい明かり窓をつければ良かったのかもしれませんが、中の車やバイクに直射日光が当たるのは良くないし仕方ないかな?

 ちなみに裏から見るとこんな感じ。イメージではもう少し巾の狭いサッシが壁の端まで付くと思っていましたがこんな物なのかな。
           6月7日~ガレージ北側壁

 できればもっとがばっと開くタイプの物の方が風通しがいいような気がします。勝手口ドアも通風タイプなので空気は入れ替わるとは思いますが、あくまでオーバードアを開けておくのが前提ですね。この調子で行けば今週中には大工仕事は終わりそうです。塗装&オーバードアの搬入によるでしょうが、今月中には完成しそう!?
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 23:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

アルミ建具

 今日は家に帰るとガレージの基礎の型枠が外れていました。何だか本体の基礎より少々荒い気がしますが、まあそう加重が掛かる所ではないし仕上げすれば見えなくなるので良しとしましょう。それよりもいつも車を停めている部分にアルミ建具や材木などが置かれて車停めれなくなっています。材料置くなら置くと言っててくれればいいのに・・・。他にもRC壁にボルトが埋め込まれていたりと工事は着々と進んでいる様子。今週から梅雨と思っていたので、晴天が運よく続いているうちに工事を進めて欲しい物です。

 ただ一つ気になるのは勝手口ドア。とりあえず今日置いて帰っていたのはこれらの建具なのですが・・・。

               ガレージアルミ建具

 画面の右の方にあるのが勝手口ドアと思われるのですが、付いている面格子が横格子タイプの物が搬入されています。我が家のユーティリティの勝手口ドアも元々はこれを採用していたのですが、サッシ屋の手違いでクロス格子になった経緯があります。それに合わせて今回増設するお風呂格子もクロスで頼んだはず。なのに傍にあるガレージの勝手口がこの格子ではおかしくないかい?大体家全体で格子のデザインなんか合わせる物ではないのでしょうか。工務店の監督さんが間違えたのかもしれませんが、以前の経緯もありこのサッシ屋大丈夫なんかい?明日監督さんに確認してみる事にしますが、2度も同じような間違いしたのであれば今回は差し替えてもらおうと思ってます。監督さんが間違えたのなら・・・どうしましょう(笑)。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 20:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

基礎工事

 今日から本格的なガレージ工事の開始です。まだ隣からクレームは出ていません。もう市役所に電話したのかまだ壁が出来るとは分かっていないのか、不気味な沈黙です(笑)。

 さて仕事が済んで家に帰ってみると、もう型枠が組んであってコンクリートが流してありました。明日は乾かすのにお休みだとか。2~3日寝かした方がいいと聞くのですが一日でいいのかな?

6月4日~ガレージ基礎工事①6月4日~ガレージ基礎工事②

 あまりカンカン照りだとコンクリートには余計悪いようですので、真夏でなくて良かった良かった?そういえば家の本体工事に掛かったのも6月、我が家は6月に縁があるようです。入口の所に見える茶色い箱みたいな物も型枠です。ここがガレージの袖壁になり、この内側にオーバードアがやってきます。真っ白なドアなので壁と違和感無くなるはずなんですが・・・。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 19:46 | コメント(2)| トラックバック(0)

ガレージ工事の工程

 いよいよガレージ工事の工程が決まりました。着工は週明けの6月4日(一部明日2日~作業開始)、基礎工事が6日までの3日間。大工さんによる木工事が11日までの5日間、その後モルタルを塗った後オーバーヘッドドア取り付け、2週間の養生期間の後塗装と照明取り付けで完成は6月末の予定です。ただもう来週には梅雨に入るような天気予報なので、多少後ろにずれるかもしれません。

 ついでに玄関タイルの割れている2枚のクレーム交換や冷蔵庫上に棚の増設、網戸調整、風呂場面格子取り付け等もしてもらいます。また工事中にガレージ部分に踏み台と、付くスペースがあれば棚も作ってもらいたいです。あ、付けてなかった階段手すりもつけてもらおうかな(部材は既に購入済み)。ガレージには窓のレイアウト上長い一枚板の棚などは付けれないと思うので、ヘルメットが置けるくらいの小さい棚を付けて貰えればいいかな?

 結局水道は悩んだ末に水栓&排水口だけにしました。もしかしたら一生使わないかもしれないですが・・・実は付けたものの一度も使ってない水道が我が家には2箇所既にあります(汗)。換気扇もあまり大きな物を付けたら隣に文句いわれそうだし、パイプファンを24時間回すのは貧乏性なのでムリ(笑)。結局窓と開口部分を開けての換気をする事になりそうです。
 
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 19:34 | コメント(2)| トラックバック(0)

軽微変更手続き完了

 5月25日の記事にも書いたとおり、ガレージに壁をつけるにあたって建築確認の出しなおしをするべく書類を完成させていたのですが、書類一枚と図面の提出だけで良くなってしまいました。そこで月曜日に書類を持参して手続きが終わったと思っていたのです・・・が!昨日確認検査機関から電話があり図面には建築士の印鑑を押してくださいとのこと。完成してから行ってなかった設計事務所に行ってきました。

 久しぶりに会った先生や所員の人は相変わらず。少々世間話をしてから図面2枚に印鑑を貰って早々に退散しました。それを再び確認検査機関に持参し、今度こそ手続き無事終了です。

 これで隣の住人に何を言われても問題ない体制が整いました(笑)。まだ決めていない事がいくつかありますが、とりあえず基礎工事はいつでもかかれる状態です。今年は梅雨明けが早いというウワサもありますし、早く工事を済ませたいな~。
 
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 21:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

換気扇

 昨日書いた給排水については、とりあえず排水と水栓を付けておいて必要になった時に後付の物を付けるという方針もありかと検討中です。また工務店の担当の人に聞いてみなくては。

 さて今日は換気設備の話。ガレージたるものやはり換気設備は必要でしょう。オイルの臭いや」排ガスなど逃がしたい臭いは沢山ありますものね。よくあるのは洗面所やトイレに付けるような小さいタイプの物を付けるパターンだとか。ただこれだと即効性は無いので、早く臭いやガスを抜きたい時にはあまり効果が期待できず、24時間換気のように使う事が望ましいそうです。そうした場合電気代って幾らくらい掛かるのでしょうか?

 もう一つのパターンはやはり大きい換気扇を付ける事。これだと即効性があり確実に換気ができます。なんでも有圧換気扇という物が良いらしいのですが、なにが良いのかイマイチ分かりません。問題があるとすれば音と隣地の住人への配慮でしょうか?価格もまだはっきりしませんしね。そうそう、やはりデザインも気になるところです。

 ちなみに吸気に関しては、オーバーヘッドドアの隙間で十分換気できる気がしますのであまり気にしていません。さてどうしたものか、久々に新築していた時のように悩ましいところです。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 21:48 | コメント(5)| トラックバック(0)

給排水について

 以前も書きましたがkoge邸のガレージ部分の寸法は、3,850×5,670(内法)です。壁とスライダーが付くと100mm程は狭くなるかも知れません。ここで悩んでいるのは水道を付けるかどうかです。

 水道は床下まで引いているのですが、具体的にはまだ考えていません。よくあるのは散水栓をBOXにして床下に埋めるタイプのもの。これだと使いにくいのは勿論ですが、使った水が床に垂れ流しになりあまり気持ちのよいものではなく、湿度が上がるのでバイクや車にもあまり良さそうになりません。

 そこで元々計画していたのは、壁付けタイプの流しを付けて給水も同時に施工してしまうこと。これなら実験用流しなら5000円程で付きますし、水道工事費入れても50,000円もしないでしょう。ただ寸法的に300~400は出てしまいそうな為にガレージがより狭くなりそうなのが一抹の不安として残ってます。まあそれでもセルシオでもギリギリ入る程度の空きは残るでしょうが・・・。

 もう一つ悩んでいるのはデザイン的なもの。足が付いているステンの物ならまあまあカッコイイのですが、足の部分が邪魔になりそうな気もします。あまり日数は無いですが、何か良さそうなものを探さなくてはなりません。

 そもそもガレージに水道ってあったら本当に便利なのでしょうか?オーバースライダーのすぐ傍には水栓柱を立てていますし、ホースを伸ばせばすぐ使えるといえば使えますし、お湯を配管していない為水しか出ないので汚れ落しなどに便利なわけでもありません。

 多分1週間くらいで決めないといけないので、何か参考になるような事があれば教えてください。ガレージライフとか見てもその辺りはあまり詳しく載ってないんですよね。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 21:17 | コメント(4)| トラックバック(0)

準備万端!のはずが・・・

 この間友人手伝ってもらった建築確認書類。提出前に分からないところを確認しようと知り合いの一級建築士のところに行くと「多分確認申請はいらないとおもうけど」との事。何ですと~!?

 koge邸の建築確認をよく見ると、申請面責はガレージ部分も入っている面積になっており、壁をつける位では確認申請の出しなおしまでは必要ないというのがその建築士の理屈です。そう言われればそうなのかな?でも北側の住人が確実に市役所にクレーム付けに行くでしょうから、念には念を入れなくてはなりません。そこで、新築時に確認申請を代理で受け付けた確認検査機関に出向きました。

 結果は確認申請の出しなおしは必要なし!簡単な書類一枚で良いとの事です。折角書類作ってくれた友人には申し訳ないのですが、これで何の問題も後ろめたさも無くガレージ密室化計画を前に進めることが出来ます。書類はさらさらっと書いて月曜日にでも持参する予定にしています。

 その後工務店の担当の人に電話をし、いつから工事が出来るかを確認。どうやら来月の頭には着工できそうです!ただオーバーヘッドドア(オーバースライダーというのは某メーカーの登録商標だとか。ホッチキスとステープラーみたいな物ですね)は注文から納品まで2週間はかかってしまうらしいです。まあ壁なんかを工事してればその位は掛かるでしょうから良しとしましょう。

 何だかんだと悩んでいましたが、ここに来て一気に計画が進んできました。何とか吹き着け塗装以外は梅雨前までに終わらせたいものです(塗装はモルタルが乾いてひびが入るくらい乾燥させた方がいいらしい)。お金を何処からか集めてこなくては・・・確か1日までジャンボが(爆)。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 22:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

建築確認書類作成

 今日は住宅会社で設計を担当している友人に、休みを使って建築確認書類の作成を手伝って貰いました。車庫部分の増築扱いなので殆どは新築時の書類の写しで良いらしく、約2時間ほどで書類作成は終了。まだ少々空いている所はありますが、これはまあ提出に行った時に記入することにします。

 ところがこの作業中に一つ問題!?が発生。実は我が家はまだ下水道が来ていない地域なので、当然浄化槽が埋まっているのですがその大きさは5人槽。今回のガレージに壁を付けるとその大きさをオーバーしてしまい、面責だけで言うと7人槽が必要になってしまうのです。今更浄化槽を埋めなおすわけにもいかずどうなることかと思ったのですが、とりあえず問い合わせしてみました。すると厳密な住居部分でないガレージは、浄化槽の対象面責からは除外出きるらしくてまずは一安心。これで何とか法規的な問題点はクリアできた筈です。

 ただし6月20日以降には建築確認の必要書類や手続きが難しくなるらしいので、なんとかそれまでには提出しなくては。今月中に提出できる段取りにすれば期限に間に合うかな?提出する書類に不備が無いことを祈るのみです。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 22:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

見積もりが出た

 今日ガレージの壁付け&オーバースライダー取り付けの見積もりが出ました。オーバースライダーは金剛産業のアルバード(w=3100)、反対側の壁は家の外壁と同じ仕上げ&勝手口通風ドア+横長滑り出し窓×2で金額を出してもらいました。

 結局何やかんやで約100万円!家と同時なら感覚も麻痺しているのですが、ここに来ての100万円といわれると少々ビビッてしまいますね。まあこの金額は減額済みの金額と同じくらいなので、払うのを後回しにしただけと思えばいいのですが、やはりここに到っては初めにしておけば良かったという思いが拭えない所です。そうすれば北側の住人その他の事を気にすることなく、仕上がりも今からするよりは綺麗だろうし、今はもう手元にバイクもいただろうに・・・。

 まあ今更悔やんでも始まりませんので、まずは貯金の残高チェックでもしてみましょうか!!
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 22:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガレージの住人集合!

 GWの始まり、快晴に恵まれた2日間でしたが皆様いかがお過ごしでしょうか?我が家は初日は久々のバイクを楽しんだ後、何となく掃除をしていたら終わってしまいました。その中で筒抜けになっていたガレージの床を掃除してみたら、さすがガレージ床用塗料だけあり水拭きしたら裸足で歩けるほどぴかぴかに!これからの密室化計画もありますし、来客もあるのでディスプレイも兼ねて入れる予定の車両を集合させて見ました。それがこれ!!

        H19 4月30日ガレージ①
 まずは玄関入ってすぐの所からの写真。ちょっとバイクが小さいですね。

            H19 4月30日ガレージ写真②

 これがリビングからの写真、本当はバイク2台いるのですがこの角度だとSTしか見えません。

          H19 4月30日 ガレージ③

 これはガレージ正面からの写真。これなら何とかイエモンも見えています。

          H19 4月30日ガレーz-④

 これがガレージ奥から見た写真です。折りたたみ自転車2台も見えていますね。

 という事で、入居予定車は
 ①コペ吉
 ②ST2
 ③イエモン
 ④globe20インチ折りたたみ自転車
 ⑤KHS16インチ折りたたみ自転車

以上5台、計12輪です。本当はスキップフロアからイエモンがよく見えるのですが、写真撮るの忘れてました(汗)。

 入れてみて思ったのは、バイクを2台縦列で入れると結構いっぱいいっぱいです。これで壁とオーバースライダーが付くと入るとは思いますが微妙なクリアランスです。また現在は南と北が開いている為かなり明るく、ガレージ&リビングもかなり明るいです。これに蓋をしてしまうとちょっと暗くなるかも・・・。まあこれは当初から判っていたことではあるのですが、もう少し窓があっても良かったような。ただ車やバイクの保管に直射日光は大敵なので、これでも良いのかな?風通しも含めてゆっくり考えて見ます。

 これで何となくガレージハウスっぽくなりましたかね?バイク2台は密室になるまではGW限定・しかもカバー付きですが、早くカバー無しで手元に置いてみたいです。そのうちフィギアや小物でいっぱいになってたりして(笑)。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 19:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガレージの固定資産税について

 完成してから5ヶ月、住んでいてやはりガレージに「ふた」が無いのは気になります。気になる点は、

 ①ガレージに面しているスキップフロアにはカーテンが無いので外から見える
 ②筒抜けなので防犯面が心配。
 ③上と同じ理由でバイクが置けない
 ④雨が入り、床が汚れる

 など。それに元々ビルトインガレージが欲しくて計画が始まった我が家、そこが筒状のままでは何とも残念です。それならなぜ始めから完全ビルトインにしなかったかと言うと、

 ①壁が2方向までなら固定資産税に入らないと言われ、節税できるかな?と思って(笑)
 ②北側の家と揉めた事もあり、しばらくは向こうの要望どおり形だけでもしておこうかと思って

などの理由です。しかし固定資産税の家屋調査に来た係員から「この程度屋根や壁・床があれば述べ床には入りませんが、固定資産税は入りますよ」と言われた事もありあまり意味が無いのかな?と考え出し、じゃあ具体的に計画してみようと言うことになったのです。

 ここで問題になる事が2つかあります。その内容は

 ①壁を増やしたら増築扱いになり、建築確認が必要となる
 ②もし増築部分が丸々居室として取られたら、固定資産税が更に増加する

と言う事。普通ならこの位の工事は確認申請なんか出さないでこそっとやってしまうらしいのですが、何せうちの北側には例の住人が住んでいます。市役所に何か言われてしまうのは何だか腹立たしいです(といっても法律どおりに行けば、これは必要な届出ですが)。費用は知人に頼めば印紙代だけでやってくれるのですが、ここで問題になるのは②です。計算すると増加分が居室で取られてしまうと、都市計画税と合わせて30,000円程アップすることになってしまいます!!ここまで増えると正直しんどい。月々3000円のローンを払うようなもの、35年払いで言えば100万余分に借りているのと同じです。

 そこで、市の資産税課に出向き、うちの場合壁とシャッターを付けたらどうなるか聞いてみました。「台帳も確認したところ、現在既存の部分は固定資産評価をしているので、増築扱いで増えてもその部分(床・天井・2方向の壁)には2重には掛かりません。シャッター部分と新たに出来る壁・サッシ・ドアなどに課税されます」との事でした。お役所なので流石にいくら位上がりそうかとかの目安は教えてくれませんでしたが、30000円も上がることは無さそうです。

 これで最大の懸案事項はクリア(といっても税額が出てくるまでは安心できませんが)、見積は現在依頼していますので連休明けには出てくるであろうその金額を待つことにします。何とか梅雨までには完成させたいところですが果たしてどうなることやら。北側をどう対処するかも問題ですね~。
ガレージ密室化計画 | 投稿者 koge 10:26 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]