kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2010年 9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

またまた考えてます・・・

 夕方からmixiにログインしようと思っても、弾かれる状態が続いてます。yahooのtopページに載る位だから全国的な障害なのでしょうが、こういう時問い合わせ先も分からずwebの世界の脆さをちょっと感じます。実社会ならまず電話ですからね。

 さてこの間の日曜日、749sに久しぶりに乗った帰り道にやはりベルトの擦れるような音がしだしました。帰り道のかなりエンジン温まっていた状態ですし仕方ないのかもしれないですが、一応この間同じ症状で調整してもらったんですから、念のため確認だけしておこうとバイク屋へ。

 結論から言えば問題ないとの事。そもそも最近新車でもこんな音がする事があるらしいです。でもそれなら始めから調整なんてしなくても良かったのに・・・わざわざバイク持って行って置いて帰って、別の日に足を段取りして(といってもninoですが)行ったのに。何だかちょっとイヤになってきました。

 749sも車検は来年の6月まで。あと10ヶ月ほどですし、色々あったので次の車検を受ける気は今のところ・・・。ただこのバイクを売っても次にドカやリッターバイクを買うお金はありません。とりあえずは売ったお金にいくらか足して250ccを買って、颯真がオープンカーに乗っている事を覚えている年になったらコペンを売るとかでまた大きなバイクに復活というのがいいのかな?とか考えてます。

 個人的には749s綺麗だし、デザインもかなり気に入ってます。この間乗っても楽しかったしこのままずっと持っておきたいですが、現実的にはそういう訳にはいきませんよね?夏のボーナスもかなり厳しかったですし(泣)車検の無いバイクに変えるのも・・・流石に手元にバイクが無いのは寂しいです。

 とはいえ今新車で買える250ccロードバイクで目ぼしいのはHONDA VTR250とKawasaki Ninja250Rの2台のみ。急いで結論出す必要もありませんので、試乗したり実車を見たりしながら考えていこうと思います。コペンも売って新しいバイク、という選択も無くは無いでしょうが、今の所は検討外です。でもVTR250の試乗車はドリーム店にもないんですよね~。

749s10.8.8
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 21:21 | コメント(6)| トラックバック(0)

決めました

 先日からずっと考えていた749sの修理。今日バイク屋さんに行って最終的な相談をしてきました。

 腰上オーバーホールして色々触ったら最大40万くらい。売却しても40万くらい。売っても新しい欲しいバイクはとても換えません。

 今日予想される異音の原因と放置した場合の可能性なんかを色々お話して・・・




 とりあえず現状のまま乗ることに決めました。元々乗っても次の車検を通してあと3年くらい?と思っていましたし、放置しても大きなトラブルになる可能性は低そうです。ならこのまま乗ってそれだけの費用を掛けてもいいと思いきれるか、もう十分乗ったとして売る決心が着いたらその時はその時かな?と。

 という事でもうしばらくはDUCATIオーナーでいる事になりました。皆さんよろしくです。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 20:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

どうしよう・・・

 今日はバイク屋さんに749sの状態を聞きに行ってきました。昨日の様子から話しにくいぐらいの事なんだろうな~とは思ってましたが・・・。

 行ってみると749sはヘッドが開けられかなりバラされてました。

749sエンジン①

749sエンジン②

 そもそもデスモはリターンスプリングが要らず、その為ビッグツインとしては驚異の高回転まで回せ、パワーを稼ぐシステム?だったような・・・。それでも補助スプリングのような物があり、03・04年式の749はここが折れるトラブルが頻発していたそうで、今回もおそらくここが原因だろうという事でエンジン開けてチェックしたらしいのですが・・・結果異音の原因はここでは無かったようです。

 ここまでバラして原因が不明という事は・・・更なる原因究明の為にはエンジンを開けないといけない。そこまでするのなら・・・そうです、いわゆる「腰上オーバーホール」という恐ろしい作業になってしまうのです。そして金額が・・・30万から40万かかるだろうとの事!!!

 お店と話をしていく中で、3つの選択肢が出てきました。
①オーバーホールしてきっちり直して乗り続ける。これならもうエンジンはこの先も心配なし!
②このまま乗り続ける。音の感じからすれば深刻なトラブルになる可能性は低く(お店談)多分大丈夫!?
③売却

①を選ぶとこの先も快適に乗れるでしょう。しかもこの先もう10年はエンジンも大丈夫そうです。ただkogeが10年も乗るかと言うと・・・クラッチももう10000kmも乗れば交換でしょうし、電装系などもトラブルが出てくるかもしれません。

②が一番費用かかりません。乗り換え考える事もないし、音以外のフィーリングは問題ありませんでしたから。

③は売却しても多分30万くらいでしょう。それに修理代足したとしてもとても新しいDUCATIに手は出ません。

 新車から乗っているならオーバーホールもいいかもしれませんし、購入して5年も経っていれば売却も抵抗ないかもしれません。ただ80万程で買った7年落ちバイクに修理代40万は・・・。またやっと乗り方が分かりかけてきた位で、折角の憧れのSB系を手放すのも忍びない。非常に微妙です。趣味のものに違和感持って我慢して乗るのも・・・。

 とりあえず現状で査定してもらって方向を考えます。いきなり訪れたバイクライフの危機。どうしよう・・・。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 18:08 | コメント(15)| トラックバック(0)

原因究明は

 朝から偉い人たちが辞めたニュースが飛び交っていますね。次の人もまあ大体・・・なんでしょうが、どうなるにせよ辞めたお陰で世の中良くなったよ!って感じにして欲しいですね。

 さてkogeの749s、土曜日に入院させて昨日で4日目だったので、そろそろ何か分かるかも?と思ってお店を覗いてみました。工場を覗こうと通路を見ると黄色い999系のバイクが。ああ、まだ手が付けれてないのかな?と思っていたら工場の作業台の上にカウルを外された749sが鎮座していました。

 「この間の事件でバタバタしていて手が付けれななかったんよ~。さっきかかった所」だそうです。まあ今週の日曜はイベント事で休めないので急ぎませんし、事情が事情ですから仕方ないですよね。最近入ったバイト君がカウルやベルトカバーを外していきます。バラした自分のバイクもなかなか見れないので写メでもと思いましたが、作業の邪魔しちゃいけないので・・・。バイト君が触っているのが気になりますが、まあ肝心な部分は工場長かお父さんがやってくれると思います。

 そんなこんなで今日水曜日はお店は定休日。昨日連絡が無かったので原因究明はもう少し先になりそうです。今週中には分かるかな?

 
 そういえばこの間の事件、どうも2コーナーで旋回中に後ろから突っ込まれ、スリップダウンする事無くそのままコースアウトしてバリアに突っ込んだんだそうです。岡山国際の2コーナー、それなりにスピードが乗ってるでしょうから・・・。警察も事件として入って色々調べているみたいですが、サーキットなので刑事や民事でどうこう言う事にはならないでしょうに。

 そんなこんなで土曜日に事件があって今日の午前中やっと告別式だったそうです。改めてご冥福をお祈りいたします。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 13:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

入院です

 今日はお休みが取れましたので、ベルトの張力を再調整する749sを午前中にバイク屋へ持って行きました。エンジンを冷やしてからの作業となるらしいので、お店の傍にある汽車がお手拭や料理を運んできてくれるお好み焼き屋さんでお昼ご飯。このお店は味もかなりのもので、汽車が運んでくれる為颯真もうれしそうでした。

 ご飯を食べてからは整備終了まで時間をつぶす為に、250ccクラスのバイクの見学と(新車・中古車含め)大型バイクの試乗に行ってきたのですが、それはまた別の機会に書く事にします。そうこうしているうちに時間は過ぎ、そろそろバイク取りに行こうかな~と思っていると、お店から1本の電話が。作業終了の連絡かな?と電話に出てみると作業を担当してくれているお店の工場長でした。

 「kogeさん、どうも今日のことにはなりそうにないですよ」って・・・何で?

 ベルトの音自体はよくあるようで、走り出してエンジンが熱を持って来ると各部が膨張し、ベルトの張りがパンパンになってしまい異音が出る事があるらしいのです。メーカー指定の張力で調整してもよく症状が出るらしいので、このお店では少し弱めに張るんだとか。それでもゆるく張りすぎると今度はベルトが切れてしまう危険がある為、加減が微妙な所らしいです。

 以前この記事を書いた時にぷらすのぷらすさんに質問された「どの年式でも起きるの?」という問いを投げかけてみると、新旧型式問わずどのモデルでも起こるんだそうです。それでも全世界のドカ屋さんは指定値を守ってるんだろうに、それってどうなんでしょう?でも明らかに異音がするので気持ち悪いと思うのですが・・・。

749sエンジン

 さて本題に戻って今日の事になりそうにない原因は別の異音がしているから、です。以前の記事にも書いたベルトの音とは別の異音。kogeの耳にはタペット音のような感じにも聞こえていたのですが「走行距離を重ねたドカはこんなものかな?」とか「ベルト交換と同時に気になりだしたので、調整したらまた直るかも」とか思って実はバイク屋さんには申告していませんでした。それでも工場長曰く「金属音のような異音がしているので、原因を探ってみます」との事。

 自分の感覚が正しかったのと、気になっていた目には見えない「異音」という物に気づいてくれたお店の技術力は嬉しいのですが、トラブル自体は嬉しい事ではありません(汗)。特に出所がエンジンなので・・・しかも20000km超という走行距離ですから、オーバーホールとか!?

 ただ03年式のこのエンジンにはこういったトラブルが多く起こったみたいで、思い当たる点を工場長は説明してくれました。何処かのアームが・・・折れて・・・とか。「あ~、そうなんですか」と聞いていたものの、電話だわ専門用語が出てきて訳が分かりませんでした。今度ゆっくり分かるように聞いてみたいと思います。

 工場長が思いついている事で収まれば、オーバーホールとか言う事にはならなさそうです。それでも金額が幾らかかるのか正直検討もつきませんし、何十万とか掛かるようなら色々考えないといけない部分が出てきてしまいます。原因を探ってもらう過程で金額のことも連絡頂き、相談することにしていますが・・・。

 という事で749sはそのままバイク屋さんに入院という事になってしまいました。少ない金額で直ってくれることを祈るのみです。

 
 話は全く変わりますが、明日は岡山国際サーキットでレースイベントがあるそうです。今日はその練習走行があったらしいのですが、このバイク屋さんのお客さんが転倒、ドクターヘリで倉敷の病院まで運ばれると言う自体になってしまったそうです。大した事ないと良いのですが・・・。皆様もサーキット・公道に関わらず改めてどうぞ気をつけて運転して下さいね。どんなにいいバイクでも転んでしまったら台無しですから。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 20:49 | コメント(6)| トラックバック(0)

再度点検

 今日はお休み。GW以来のお休みまでは長かったです。朝整骨院に行って、11時ごろに早めのお昼ご飯を食べに近所に出来た中華料理屋へ。これが思いの他美味しくて値段の割りにボリュームもまずまず。ここは我が家の行きつけに認定です(笑)。

 お昼からはninoが着物の集まりで颯真と出かけていったので、ファジアーノの試合をTVでちょっと見た後お昼寝。起きたらもう15時頃だったのでコペ吉の鉄粉を取ろうと粘土コンパウンド片手にガレージを開けたのですが、あまりにもいいお天気だったので久しぶりに749に乗ってみる事にして15時半頃出発。

 とりあえず道の駅まで行こうと思い空港辺りまで走ったのですが、先日ベルト交換してから気になっていた異音を見てもらおうと急遽バイク屋さんへ。大体2000回転辺りで一番分かりやすく音がするので確認してもらいましたが、やはりベルトが鳴いているようです。なんでもタイミングベルトを規定値で張ると鳴きが出るので、少しゆるめに張っているらしいのですが、それでもまだ鳴きが出ているそうです。

 すぐにおかしくなる事は無いらしいのですが、それでも早めに処置した方がいいだろうという事で、来週また入院して張りなおしてもらう事に。エンジンが冷えないと作業が出来ないので、今日すぐに作業してもらう訳にはいきませんでした。「こんなものですよ」とか言われないで良かった良かった。

 もう一つ気になる音もあるのですが、こちらもベルト交換後に音が気になりだしたので、作業後に直ってるかもしれません。クラッチ回りの音っぽかったので20000kmも走れば仕方ないか?とも思いますし、正直どの音かよく分からなくなっちゃいまいしたし(笑)。

 まだ左手が若干痛いのと、かばっているせいか街中抜けている間にクラッチ握るのが厳しくなってしまいました。完全復活はもう少し先のようです。しかし今日は暑かったですね~。街中で水温は100度超えるし革ジャンでも厳しいくらいでした。もうメッシュジャケットの出番でしょうか?
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 17:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

ベルトとオイル交換、と気になること

 この間の土曜日、延び延びにしていた749sのベルトとオイル交換に行ってきました。これからシーズンなので気持ちよく走りたいと思って。

 土曜日の15時頃に行ったのですが、ベルトの張力調整が冷えてからしか出来ない為、冷えるの待つのなら2~3時間かかるとの事。流石にそんなには待てないので、代車のDioを借りて一旦帰宅です。

 次の日凱旋桜を見た後、バイクを取りに行ってきました。ベルト交換・エンジンオイル&ストレーナー交換で工賃込みで46,935円です。国産ならこんなにしないのにな~とか考えてしまいますが、これも必要経費と割り切ります。このお金が払えなくなったときはドカに乗らなくなる時だと思ってます。

 帰り道、エンジンオイル換えた効果でエンジンフィールは滑らかになってます。ただ少々気になる事が・・・。

 その気になる事は音です。信号待ちとかでアクセルを少し煽ると、回転の上がり始めとアイドリングになる直前で何かがこすれているような音が加わったような・・・あとニュートラルでアイドリングしている時に何処かから何かが当たっているようなカチカチ音みたいなのも聞こえてきます。

 前日までは全く気にならなかった音なので、気のせいではないはずです、多分・・・。アイドリングしている時の異音はクラッチを握っていると分からないので、多分クラッチ辺りからの音だと思います。

 バイク屋さんにちょっと相談したのですが、やはり音は口では説明出来ないので、また今度の日曜日にでも持って行くことにします。何事も無いといいのですが「ドカなんてこんなもの」的な収め方されても困ります。せめて原因だけでもはっきりしないと怖くて乗れませんよね。

 ただあれだけ色々な音がしている中、気になる音だけ説明するって見えない物だけに難しそうです(汗)。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 21:34 | コメント(6)| トラックバック(0)

ベルト交換の時期

 今日は朝から凄く冷え込みました。根性無しのkogeは午前中はカフェでモーニングをしてからバイク屋へ、昼からいつものコースを走りに行きました。寒いとタイヤグリップしなさそうで怖いし、体も動きませんから。

 いつものコースは紅葉の名所を通るのでまだ時期的には早いとは言え、ファミリーカーが多いだろうとパス。しかし北へ上る&標高が上がると流石に手がかじかんできましたので、休憩の缶コーヒーはもっぱら手を温めるのに使用。こんな季節になるとシート下で熱くなるエンジン達もちょっと有難く感じでしまいます。結局今日の走行距離は120kmほど。今度の日曜日は今日よりも暖かくなるそうなので、もう少し距離を伸ばしてみたい所です。

 さてkogeの749s、20000kmにのった所でコグドベルトの交換時期が気になったのでバイク屋さんで整備記録を調べてもらいました。こういう時に出所がハッキリしている中古車はありがたいです。その結果交換したのは2年前ですがまだ走行距離は7000kmほどなんだそうです。kogeの行きつけのドカ屋さんは10000km目安で交換をしているので、もう3000km程は大丈夫みたいです。あと3000kmって1年くらいかかりそうで(笑)年数的には耐久性がちょっと心配ですが、まあずっとDUCATIを触っているバイク屋さんが言うのですから大丈夫でしょう。

 ちなみに2バルブ系よりも4バルブ系のほうがコグドベルト代が高いそうで工賃コミで30000円仕事になるそうです(汗)。切れてしまうと高い修理代が待っていますから仕方ないとは言え、車並みに耐久性があればいいのに・・・こういう辺りで国産との維持費の違いを痛感します。ただ昔と違って現代のDUCATIはちゃんと整備をしていれば大きなトラブルは無しで走れますから、そういう意味では維持もしやすくなったのでしょうね。

 それよりも交換時期が早く来そうなのがオイル。2500km~3000km目安で交換らしいですから、冬が来る前に交換時期になりそうで・・・でも冬はほとんど乗らなそうだし交換して半年劣化させるのも惜しいような。これも15,000円位は掛かるでしょうから痛い出費ですが(泣)。車なら何回交換できる事やら・・・。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 15:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

タイヤ交換完了!

 今日は晴れの天気予報だったのに朝からはっきりしないお天気。休みの日とは言えいつもどおりに目が覚めたので、引っ張っていたタイヤ交換に行ってきました。

 お店に着いたのが10時前、タイヤの現物を見ながらいろいろ相談。「まだフロントは勿体無いかな~」という話も出ましたが(センター以外はまだ溝が残ってます)年数もそれなりに経っているようなので、キヨブタで(清水の舞台から・・・の意味の若者言葉だとズームインでやってました(笑))前後一緒に交換することにしました。銘柄は現在履いているのと同じミシュランパイロットパワー2CTです。

749sタイヤ交換

 約2時間弱で作業は完了。ピカピカの新品タイヤを装着しただけで何だか新車を買ったような気分になるのはkogeが単純だからでしょうか?ちなみに気になるお会計は工賃コミで65,116円!痛い出費ですがバイクに乗るからには避けられない出費ですし、もし転んだ時にタイヤがつるつるだったら悔やんでも悔やみきれないのでよしとしましょう。

 とりあえずは皮むきが終わるまではそろそろ走らなければ・・・と思い一旦帰宅して昼食後皮むきに出発です。しかし滑る!という意識があるのでいつも以上にギクシャク走ってしまい、体もがちがちで頭まで痛くなってくる始末。とりあえず150kmメドに山道を走って帰ってきました。

 まだまだ流して乗っていただけなので感想という程の事は分かりませんが、古いタイヤより明らかにスムーズに倒れます。やはりセンターだけ減っていたので、段差が付いていたのでしょうか?それとも溝がある本来のタイヤの性能がこうなのでしょうか?もう少し走ってみないとなんとも言えませんが、とりあえずは換えてよかったな~という感じです。

 帰ってきてからタイヤを見てみると、やはりサイドの方はまだまだ皮むきが終わってません。でも倒したら滑りそうなイメージで怖いんですよね。あまり意識しすぎないように乗ればいいんでしょうか?そういえば前後一緒にタイヤ交換したのはこのバイクが初めてです。CB1300の時なんかフロントがリヤの倍のペースで無くなっていきましたから。

 折角新品タイヤになった事ですし、寒くなる前にツーリングに行きたいな~。とりあえず明日は天気もいいらしいので、皮むきくらいは終わらせたい所です。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 17:16 | コメント(4)| トラックバック(0)

リアだけですが・・・

 タイヤタイヤと気になっていたkogeの749s。来年の春に換えるつもりでしたが、先日のツーリングでリアは真ん中あたり全部にスリップサインが出てきてしまいました。フロントも一部出ています。

 お金も無いし悩みましたが、万が一転んだ時にタイヤが無かったせいだと思ったら悔やんでも悔やみきれません。どうせいつかは換えなければいけないですし、今週末に交換することにしました!とはいえとりあえずはリアタイヤだけ(汗)。

 一応バイク屋さんに持って行ってみて、フロントについても交換するべきかアドバイスを聞いてみるつもりです。結局フロント換えていなかったら、転んだ時に同じように後悔するかもしれませんし・・・。

 しかしバイク屋に行ったらまだまだ真ん中に溝が沢山あるレース用タイヤがごろごろしています。熱が入らないとグリップしないこれらのタイヤ、公道でkogeの腕では余計に危ないのは分かっているのですが、それにしても勿体無い・・・kogeにはタイヤの端なんかいらないのに(汗)。逆にkogeが使った後の真ん中しか減ってないタイヤなら、上手い人なら有効に公道でも使ってもらえそうです。

 そうそう、タイヤの銘柄はとりあえずリヤだけ換える前提なので、今履いているのと同じミシュランのパイロットパワー2CTにします。もし前後一緒に換えるという事になれば、パイロットロード2という手もあるかと思ったり・・・。ただ今の2CTもkogeが乗り出してからは騙し騙しですが、前回の交換からは7000km程走っているみたいです。経年劣化での硬化と年間走行距離を合わせて考えれば、2CTで正解なのかもしれません。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 20:41 | コメント(2)| トラックバック(0)

プレート灯交換完了

 昨日あれからオートバックスに行ったのですが、大きさが合う物はあるのにワット数が合うものが無い・・・少々構わないかな?と思いつつもやはり合う物が欲しかったので再びバイク屋さんへ。

 好意で頂いた物だったのですが、嫌な顔ひとつせずに交換していただけました。年式やモデルで沢山球があるのでしょうから、始めから外して持っていけば良かったとちょっと反省です。

 結局ドライバー1本で簡単に交換完了!全く大した作業ではないのですが、普段自分でメンテなどしない(できない(汗))kogeにはこの程度の作業でも自分でやると何だか嬉しいです。

 これで整備不良で捕まる心配もなくなり、夜でも思う存分走れます!とはいえ夜にバイクに乗るのは怖いのであまり意味はないのかもしれません。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 19:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

プレート灯

 先日納車になった749S、友人に自慢しに(笑)見せに行ったところ「ちょっと乗せて!」。夜だし乾式クラッチなので少々不安だったのですが、まあ転倒させたらフルカーボンの外装にしてもらおうと(爆)承諾。彼は嬉しそうに飛び出していったのですが、何か変・・・。

 よく見るとプレート灯が切れてます。車検渡しだったので車検の時は生きていたのがお亡くなりになったのでしょう。量販店で買おうかと思ったのですが、ST2のパニア用純正バッグを持って行く用事があったのでバイク屋さんで新しい球をもらってきました。さあ付け替えようとネジを外して古い球を外してみると・・・あれ?何かおかしいな~。

749プレート球

 ちょっと見づらいですが、上が貰ってきた球で下が古い球です。どうやら間違えて渡してくれたみたいなのでこれから新しいのを買いにオートバックスに行ってきます!
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 19:22 | コメント(2)| トラックバック(0)

ST2復活!

 昨年の車検切れからバッテリーの充電のみで放置していたST2ですが、春になった事ですし車検を通して復活させる事にしました。M800の車検が7月まであるのでそこまで待っても良かったのですが、夏になるとまた只でさえ低い稼働率が更に下がりそうなので暖かいこの時期を入れ替えの時期とする事にしました。

 1年放置していたST2ですが特に不具合も見つからずに車検はアッサリと終了。税金等込みで11万円弱で仕上がってきました。しかし久しぶりにST2に乗るとM800と違い重い感じがしますし、150ccの違いですがもりもり走ってくれる感じがします。最新のスーパーバイク等と比べれば見るべき物のない83馬力というスペックですが、個人的にはこれで十分過ぎるほどです。また慣れたら物足りなくなるのかもしれませんが・・・。

 これで7月までは再びバイク2台体制になりましたので、それまでに一度颯真を預けてツーリングにでも行ってみようかと思ってます。行き先は多分いつもの道の駅でしょうが(笑)。
 
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 14:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

バッテリー交換完了

 先日からどうやっても交換できなかったm800のバッテリー、ついに助っ人を呼ぶ事にしました。会社の後輩のH君、彼は愛車のZZR400をエンジンから自分でオーバーホールしてしまうツワモノです。

 とりあえず手持ちの工具で外そうと試みてもらいましたが、やはりなかなか外れません(自分だけじゃないとちょっとほっとしたり(汗))。押したり引いたりしながら30分ほどで何とか交換することが出来ました。ところが交換したSTのバッテリーの方が分厚いのは気のせいなんでしょうか?バイク屋さんでは同じサイズだと聞いていたんだけど・・・。

 しかしモンスターでさえバッテリー外すくらいでこんなに苦労するとは思いませんでした。自分の不器用さもあるのですが、やっぱり輸入車って整備性が悪いのでしょうか?まだまだ修行が必要ですね。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 20:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

外せた!

 独身生活2日目、特に何事も無くもう呑んだくれてます。明日は5時半起きなので今日は早く寝ようかな。

 さて先日から試みていたST2のカウル外しですが、ninoもおらず暇が出来たので引き続きやってみました。ところがアッパーカウル外すのにミラーを外さなくてはならず、それにはラチェットレンチが必要な事が判明。とりあえずホームセンターに行って980円の超安物のラチェットを購入してきました。

 試行錯誤つつ、ちょっとバッテリーのねじ山が潰れ気味にはなりましたが、何とかバッテリーが外せました。

ST2カウル外し

 これをモンスターのバッテリーと交換すれば今回の作業完了です!でもモンスターのバッテリーってどうやって外すんだろう?とりぜずタンクリフトアップすれば見えるんでしょうか?ていうかSTのカウル元に戻せるかどうかの方が問題かも(汗)。ねじは全部ちゃんと取ってありますがどうなってたか覚えてない・・・。

 まあ分からない事はまたプラスワンに行って聞いてみましょう。トリクル充電器も買ったほうがいいかな?
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 19:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

カウル外し

 先月で車検が切れたST2。バッテリーが上がったらまずいので定期的に充電しよう、と思い家にある充電器をシガーソケットに繋ぐも反応ナシ・・・。バッテリーは買ったばかりなので(去年ですが)問題は無いでしょうから、これはひょっとして充電器が壊れてる!?まあこの機会にカウル外して掃除でもしようかと作業を開始したものの・・・あれ?どうやって外したっけ(爆)。

 そもそもSTシリーズは整備性が悪く、アッパーカウルを外さないとサイドカウルが外れないという面倒くささ。アンダーカウル外して隙間を無理やり開ければバッテリー外せない事も無いのですが、それでカウルが割れたりしたら目も当てれません。確かどこかにダウンロードしてきたパーツリストか何かがあったような気もしますが探すのも大変です。

 モンスターのバッテリーもそろそろヤバイのでSTのと交換しようと思ってたのですが、そういえばモンスターのバッテリーの外し方も知らないや(笑)。まあこれは確か簡単に外れたはずなので、またSTのバッテリー外れたら挑戦してみます。急ぐ訳ではないのでぼちぼちやってみますが、そんな事言ってたらいつまで経ってもやらないんだろうな~。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 20:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

クラッチレリーズシリンダー交換

 折角のいい天気なのに今日は朝から仕事(泣)。まあ午前中だけで終わったので、昼からは倉敷市の海沿いの町にある「天下一品」のラーメンを食べにコペ吉でGo!。昔行った時には無かったコッテリとアッサリの間のコッサリ(だったかな?)を食べて来ました。

 その後は開通20周年を迎えた瀬戸大橋と海沿いの道をドライブ。今ぐらいがオープンには一番いいですね。これ以上暑くなると日中は正直しんどくなると思います。パラグライダーしているのを下から眺めつつ、途中セブンイレブンで最近お気に入りの三角のアップルパイみたいなパンを買って食べ食べ。健康診断終わったからって油断しすぎですね(汗)。

 一旦家に帰ったらもう15時過ぎ。先日不具合が発見されたクラッチレリーズを交換しにバイク屋さんへ。これもアエラあたりのパーツに換えればもうこんな不具合も起きないようですが、値段が高いのと(8千円くらいかな?)つながる位置が変わるのでここは純正をチョイス。再発の危険はありますが、最近はそんなに距離も走らないですから純正で十分でしょう。クラッチが軽くなるのは良いのですが、渋滞を走ることもあまりないので良しとしましょう。ちなみに画像は修理前、オイルの漏れている筋が分かるでしょうか?

レリーズオイル漏れ

 作業自体は30分ほどで終わったのですが、やはり請求書は怖いですよね。恐る恐る見てみると・・・

 ①クラッチレリーズシリンダーAssy・・・15130円
 ②交換工賃・・・2700円
 ③クラッチオイル・・・200円

 合計で18931円でした。こういった細かな不具合もオイル残量などをまめにチェックしておけば大したトラブルではないのですが、やはり出費は痛いですね。国産車であればこのようなトラブルは無いでしょうから(少なくともkogeが持っていた00'ST4以前からあったトラブルが、少なく見ても2年後まで解消していないと言う事はまず国産ならないでしょう)このあたりはやはり輸入車をとっつきにくくしている部分でしょうね。

 何にせよこれで不具合は潰したはず。ゴールデンウィークのツーリングの準備は万端。オイルとタイヤは少々怪しいですが(万端じゃないやん!)あとは行き先を決めるだけです(笑)。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 19:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

クラッチレリーズが・・・

 今日は何とか天気も持ちそう。昨日飲みに行ったのでちょっと遅めの10時半出発でST2のご機嫌伺いです。

 ニーグリップとハンドルに力を掛けないという基本をおさらいしつつ、いつもの道の駅へ。なかなか今日は調子いいかな?と思いつつ久しぶりに(爆)オイルなどのチェックをしていると、何とクラッチフルードがLowレベルギリギリまで減ってます(汗)。慌ててバイク屋さんまで急いで、チェックして貰うとやはり例のレリーズシリンダーの漏れです。

 ST4に乗っていた時にもこの症状が出て、その時は保障期間中だったのでタダで変えて貰いました。しかしもう購入して5年が経つST2は当然自腹。多分14000円ほどが飛んでいくでしょう(泣)。18000kmほど走っていたのでもうここは漏らないと思っていたのに、この出費はちょっと痛いです。しかしDUCATIもしょっちゅうクレーム交換になる部品なのだから、いい加減きっちり対策していても良さそうな物なのに、このあたりがイタリアン?

 バイク屋さんに在庫が無かったので、注文だけして帰宅。家に着く直前から雨が降り始めましたが、濡れる前に帰れました。来週には部品交換できるかな?午前中仕事なので昼からという事になりそうですが、GWに乗るためにはきっちり直しておかないとね。

 さあもうGWまで1月を切ってますが、何処に行こうかな?久しぶりに1泊ツーリングとか行きたいですが、どこかいい場所ないかな。今のところ候補は、

①角島大橋
②津和野
③高知のどっか
④伊勢神宮

などなど。しかし③以外は1泊ではかなりの強行軍になりそうです。高速代もかかるしな~。悩ましいところです。岡山から程ほどの距離でどこかいいところがあれば教えてください。もちろん雨天中止です(笑)。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 14:05 | コメント(0)| トラックバック(1)

補修完了

 先日走行中にぱっきりと折れたマフラーのステー、バイク屋さんに持っていったところ「とりあえず溶接して直そう」という事になりました。木曜日にステーを預けて土曜日に取りに行くと既に溶接していただいてました。20分ほどで出来たからお金はいいよ、との事でありがたく頂いて帰りました。

 持って帰ってからステーを取り付けマフラー修理完了です。久しぶりによく見るとチェーンにもうっすらサビが浮いていたりで(汗)チェーンクリーナーを付けてごしごしこすってオイルを吹いておきました。日ごろの整備をちゃんとしないといけないですね。イエモンやセローも見てやらねば。

マフラー補修①

マフラー補修②

 更によく見るとチェーンカバー兼泥除けの固定ビスとパニアケース保護ラバーも落ちてます(汗)。パニアのラバーは別売りしてないだろうし、チェーンカバーは他の2箇所で止まってるので、これも車検までごまかしつつ行こうと決定。マフラーステーも今後ちょっと考えないといけないですね。

 作業後に暖かくなった空気の中、先週行きそこねた道の駅を目指しました。トンネルの辺りではちょとドキドキしましたが、何事も無く道の駅に到着。チェーン整備のお陰かバイクが少しスムーズになった気がします。日常整備もちゃんとしないといけませんね。道の駅にはいつも長いことたむろしてる団体がいました。これからどんどん暖かくなって冬眠から覚めるバイク乗りも増えてくるでしょう。

 しかし今日乗ってみて改めてバイクに乗れてないことを実感しました。以前ST4で転んでからコーナー進入が怖くて、入口でブレーキ掛けないと曲がれなくなってしまってます。

 上手く速く走りたいという思いも何処かにあるのですが、毎週バイクに乗れる訳でもなくレースに出る訳でもないですしね。ゆっくりしか走れなくとも、長く乗っていければよしと言う事で(笑)。のんびり走りたくなったら(いつも遅いのですが)セロ吉で出て行く事にしましょうか。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 18:39 | コメント(2)| トラックバック(1)

禁断の・・・

 先日落ちたサイレンサーですが、バイク屋さんで相談する事にしました。昼前に行ってみると「いや~、大変だったね~」と明るいお言葉が。blogを見ていただいていたようで説明の手間が省けました(笑)。

 とりあえず応急処置で部品を溶接してもらう話になりましたので、仕事が終わってから家に帰って例のステーを外しに取り掛かりました。ところが手持ちの工具でナットに合うスパナが無い!!ていうかkogeは工具をほとんど持ってないんです(泣)。ホームセンターの安物工具は買わない主義なのですが(て言うほど立派なものではなく、自分でいじらないだけ・・・)とりあえず安物でもいいので買いにいく事に。ナットのサイズが分からないので、種類が沢山あるこれを買ってきました。
 
激安スパナ698円

 禁断の激安工具、698円のスパナセットです。作業を始めたのは21時過ぎでしたが、ビルトインガレージのお陰で明るい、そこそこ暖かい所で作業が出来ました。よく考えたらはじめてビルトインガレージが保管以外で役に立ったのかも。外したステーは明日はバイク屋さん定休日なので木曜日に持って行くことにします。片方だけ持っていっても大丈夫かな?
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 22:46 | コメント(3)| トラックバック(0)

ガラガラガラ・・・!?

 昨日飲みすぎて二日酔いだったkogeです。朝起きた時快晴だったものの起きられず昼過ぎまでダウン。それでも久しぶりの暖かく天気のよい日曜なので、バイクで出かけることにしました。

 2月近くエンジンをかけていないので心配だったのですが少し勢いが無いものの何とか始動、いつもの道の駅を目指します。冬装備で出かけたのですが暑いくらいのいい天気、少し違和感がありますが順調に距離を伸ばしていきます。

 しかし目的地まであと少しというトンネルの中で事件は起こりました。突然「カラカラカラ・・・」という音が聞こえてきました。「あれ、いつからクラッチカバー穴あきになったっけ?ていうかジャダーでクラッチが滑ってる?もしかしてクラッチカバー飛んで行った!?」色んな原因が頭の中を一瞬で通り過ぎます。ところがトンネルの半ばまで走った頃「ガラガラガラ!!」という盛大な音に変わりました。慌ててトンネルを出た路肩でバイクを停めて車体のチェック。信じられない事になってました。

マフラーステー①

kogeのSTにはレオビンチのスリップオンマフラーを着けているのですが、通常こんな専用ステーで吊るすようになっています。それが・・・

マフラーステー②

 お判りいただけますでしょうか?ステーが下の部分でパッキリと割れてしまっています。金属疲労なのでしょうか?正直こんな事になるとは思ってもいなかったのでびっくりしてしまいました。

 何はともあれこのままでは家まで帰れません。何とか固定しなくてはいけませんが針金なんかを持ち歩いている訳でもなく、山の中で困ってしまいました。シート下の物入れあさってみるとツーリングネットを発見。マフラーの熱にも何とか耐えられそうたったので、腕を骨折したように吊るして走って帰りました。

マフラー固定

 家までは何とか戻ったもののさてどうしたものか。レオビンチのマフラーを販売しているサイトを覗いてもステーだけなんていう項目はありませんし、そもそもST用のマフラー自体載ってません。これだけ何処かで買えるんでしょうか?それとも近所の金属加工屋にでも行ってみたらいいのかな?何かいい方法があったら教えてください。この間マフラーをノーマルに戻す話してたからスネタのかな~。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 17:25 | コメント(7)| トラックバック(1)

イエモン車検完了

 昨日イベント参加で車に乗っていると、plus1さんからお電話がありイエモンの車検が出来上がり、しかも納車ついでに我が家に来られるとの事!!これは掃除せねばな~とか考えつつ、イベントに没頭していました。でもよく考えると「車検費用聞くの忘れてた!!(笑)」。

 帰ってblog読んでみるとTAKA.Sさんも車検が上がり岡山に来られるとの事だったので、値段確認も兼ねて今日plus1さんにお邪魔してきました。

 着いたのは13時過ぎ。まだTAKA.Sさん来られてなかったのでお父さんお母さんと少し話をし、請求書をいただきました。内訳は、24ヶ月点検・車検整備+フューエルフィルタ交換+エンジンオイル交換+ブレーキクラッチオイル交換+プラグ交換+車検代行料+自賠責+印紙代+重量税で108,340円でした。

 はっきりいって我が家のムブ吉よりかなり高くついていますが、こういったバイクに乗るのなら仕方ない費用かな?と思っています。これが払えなくなったらもうそのバイクは乗れないでしょうね。

 そうこうしているうちにTAKA.Sさん登場。お土産?にステッカーを頂き(ありがとうございます)レアなSTについてや住宅ローンなどお話しました。またの再開を約束して分かれたのですが、帰られたあと雨が降り出したので少々心配です。雨にあわずに帰宅できたでしょうか?ちなみに頂いたステッカーはこちら。また貼らせて頂きますね。わざわざ持ってきていただいてありがとうございました。

              7月21日~戴きステッカー

 さて明日はkogeはイベント参加で帰宅は早くて夜9時ごろ。バイクは8時過ぎくらいに戻ってくるらしいので、何とか早めに帰りたいところ。久々の来客なのでうれしいです。人数多いと楽しいですし、ご都合よければたりすまんさんも一緒に来られませんか?
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 16:19 | コメント(2)| トラックバック(0)

オイル交換と洗車

 今日は梅雨の晴れ間のいい天気、朝から暑いですが頑張ってSTで出動です。そろそろ本格的に梅雨に入るというウワサも有り、こんな天気を逃すといつ乗れるか分かりません。そもそもこれ以上暑くなると体力的にも辛いですしね。ちなみにninoは悔しがりながら仕事に出て行きました。

 とりあえずいつものルートを通ってみましたが、乗れてない上にバイクもシフトの入りがイマイチ。よく考えたら1年も!!オイル変えてないんだったな・・・という事で急遽オイル交換にプラス1に。去年までここはモチュールをずっと使っていたのですが、最近になってA.S.Hとかいうオイルに変えたそうです。DUCATI純正オイルがシェルになってからもずっとモチュールを使っていたお店が、満を持して変更したオイルですので、期待が高まります。先に交換した方たちの評判も上々のようです。

 交換作業を見ているとモチュールの緑色と違い、昔ながらのオイルっていう色。例えるならウーロン茶のような色といえばお分かりいただけるかと。結局オイル・エレメント・工賃などで税込13,377円でした。流石に交換した後はエンジンもシフトも滑らかになり、もう少し走ってこようかとも思ったのですが暑さと空腹に負けて帰宅です。前のオイルとの違いは・・・1年以上換えていなかったkogeに語る資格はありません(笑)。

 家に帰って、とりあえずオーバードアも出来上がったので実家からバイクを移動!!塗装の邪魔になれば再移動も待ってますが、まあ気分のモノという事で。徒歩で2往復して何とか2台とも移動させましたが、前回乗ったときにバイクカバーをかけるのを忘れていたバイクたちは何だかホコリっぽい・・・そこで急遽大洗車大会です!

 普通は水など使いませんが、何年ぶりかにカーシャンプー&ワックスでピカピカに。仕上げにチェーンクリーナー+チェーンオイルで完成です!!(堺まちゃあき風に)。

               6月23日~赤スライム+イエモン

 そういえば我が家のバイクはほとんどノーマルですが、例によってステッカーなどで差別化をはかっています(何と?)。この2台には以前STMLで共同購入していただいたパロディステッカーを貼ってます。

desmo inside1desmo inside2

 赤い方がkogeのST2、黄色い方がninoのイエモンです。イエモンの方は黄色に栄える&本家が青いのであえて青の目立つ物を貼ってみました。STの方は純正ロゴと見分けの付かないほど同じような色なので、違和感なく仕上がりました。自己満足の世界ですがこんなのも面白いかと。ちなみにデスモとはDUCATIのエンジンの特徴的なメカニズムの一つらしいのですが、説明できるほど詳しくないのでパス。まあ中に入ってるからinsideという事で・・・。

 ここまでやって、もうこんな時間。汗だくなのでシャワーでもあびるとしましょうか。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 18:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

バッテリー交換費用

 今日は仕事の合間に昨日交換してもらったバッテリー代を支払いに行きました。値段聞くの忘れてましたが、まあ15000円もあれば大丈夫だろうと思いなけなしの2万円を持参。貰った請求書を見てみると・・・

                    18,406円!!

 内訳はバッテリーが14830円・工賃が2700円・消費税が876円です。やはりバイク用のバッテリーって高いですね。車用なら3000円も出せば普通車や軽四用なら買える時代なのに・・・。まあわざわざ直しに来て頂いてこの価格だから安いほうですよね。しかもバッテリーは昔に比べるとかなり安くなっているとか。何処かで怪しいバッテリー見つけて自分で換えればもっと安くつくのでしょうが、やはり安心感にはかえられません。自分で触ったバイクなんか怖くて(笑)。

 バッテリーを換えてもらってからも暫らく店内のバイクを眺めていましたが、やはり1098sはカッコイイ!強いて換えたいパーツを挙げるなら、

 ①タンク下部の樹脂性カバー
 ②鋳造のステップ
 ③ブレーキ&クラッチレバー

位のものです(あるんかい!)。見た目だけの感想ですから別に換えなくとも何ら問題ないでしょう。国産バイク買って色々いじるよりも、259万円!払って初めからこのレベルの物を購入した方が結果満足できるかも(と言ってる時点で金銭感覚おかしいです。下手な高級車買える金額だし)。

 STの下取りが諸経費にしかならないとすると、用意する金額は丸々本体の価格259万円。ローン組まないとなればやはりスタンダードモデルくらいしか買えないか・・・実車を見てみないと何とも・・・とか妄想している時間は楽しいですね。なんてったってタダだし!!7年乗ってきたSTには愛着もありますし、よっぽどのことが無い限りSTに乗り続けていることでしょう。でも今日見た748もかっこよかったな~(まだ言うか(笑))。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 22:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

ST復活!

 今日DUCATI POINTの「プラスワン」のお父さんから電話がありました。「車検の帰りにSTのバッテリー交換に伺います。アンダーカウル外して対処できなければ車体ごと持って帰ります」との事。実は今バイクを置いているkogeの実家は陸運局から1㌔弱の距離。近くとはいえムリを聞いていただいて感謝感謝です。でもこの間ブースターケーブルを繋ぐだけでも苦労したのにバッテリー交換って難しいんだろうな~と思いつつ時間を約束。

 その後4時半頃に確認の電話とともに工場長のマサトさん登場。彼はお父さんの息子さんでなかなか男前。実はkogeと同じ高校卒業なので一応大きな意味では後輩ですが・・・そんなお話はしたことないです(笑)。着いて早速アンダーカウルを外し始めましたがその早いこと!工具が違うとはいえあっと言う間に外してしまい、苦労すると思われたバッテリーもまたたく間に脱着完了!正直お持ち帰りを覚悟していただけにこれにはびっくり。もちは餅屋、やはり何事もプロに任せるべきだと痛感しました。でもkogeはチェーンオイル指す位しか自分でしないので任せすぎかも(汗)。

 作業終了後エンジンを掛けてみると、先日ブースターで掛けた時のような不具合は全くなし!液晶表示もタコメーターも何の問題も無く作動しているようです。週末は天気が悪いようですが、これでいつでも乗れる準備は整いました。GWはどこに行こうかな~。あ、そういえばバッテリー交換の費用聞くの忘れてた!!

STバッテリー交換
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 20:27 | コメント(2)| トラックバック(0)

出発できず

 今日は一月ぶり位の休みです。疲れが溜まっている&昨日打ち上げで3時ごろまで飲んでいたので、起きたのは9時すぎ。コペ吉を洗車して庭の草抜きを少々した後にバイクのエンジンをかけてみました。

 しかし予想通りエンジンどころか電磁ポンプやライト・警告灯さえ付きません。どうしようかと考えたのですが、もう充電しても受け付けないだろうし最近2輪サービスをはじめたJAFを呼んでみました。15分ほどで現場に着いて、整備を全く考慮していないカウルに悪戦苦闘しながらも何とかエンジンをかけることが出来ました・・・が!、タコメーターはあらぬ数値を指し液晶メーターは点滅状態。それでも何とか走れるかと思ったのですがしばらくしたらエンジンストップ。こりゃ駄目だ(汗)。

 JAFのレッカーは5㌔以上走ると有料な為、行きつけのバイク屋「プラスワン」まで行くと5000円以上掛かりそうです。結局諦めてバイクはそこに置いておいて、洗車したコペ吉でプラスワンへ。社長の通称「おとうさん」にムリをお願いしてバッテリーを実家まで持ってきてもらって付けて頂くことになりました。

 行った時に新築祝いを頂きましたが、これは明日にでも載せる事にします。ショールームには新型の1098sの新車が展示してありました。こんなバイクを年取って乗れなくなってしまう前に、一度所有してみたい物です。40までに乗れたらいいな~。しかもこのシリーズでは破格の209万円。これが安いと思ってる時点で少々感覚がおかしいですが(笑)宝くじでも当たらないとやはりムリですね。

             1098s

 そういえばkogeが以前乗っていたST4が出戻ってくることになったそうです。これを買ってくれた人が中古の999Rを購入した為に下取りで入ってくるそうです。どんな姿で再会するのかちょっと楽しみです。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 21:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

間違えた!

 kogeの愛機02'ST2ですが、現在多分バッテリーが上がっている状態と思われます。というのも最近は忙しくて乗る暇がありませんが、一月前に乗っていたときにはセルが何とか回る程度でした。充電もしてみましたが、電圧が上がっていかないらしく受け付けてくれません。

 実はSTシリーズはバッテリーを交換しようと思うと、アッパーカウルから外してしまわないといけないようで、非常にメンドクサイのです。まあでも今年の5月で車検だしその時ついでに交換してもらおうと思っていました。エンジンかけるのは2輪サービスはじめたJAFに頼めばいいし。

 そこでninoに行きつけのバイク屋さん「トラクションハウスPULS1」に電話して問い合わせしてもらいました。ここの社長夫婦には結婚式にも出ていただいたくらいで良くしていただいてます。ここのお店が無ければkogeが今もドカに乗ってることも、ninoがイエモンに乗っていることも無かったかもしれません。すると返ってきた返事は

        「車検は来年の春だね~」

 何ですと!?てっきり今年とばかり思っていたのに、お金が要らないのは助かりますがバッテリー換える為だけにあのカウルを外すのは手間が勿体無いことこの上なし(泣)。もう少しまめに乗ってやらないといけないのでしょうが、コペンもあると中々乗ってやる事が出来ません。久しぶりにロングツーリングにでも行きたいですね。

 そういえばkogeも参加しているSTMLで関西ミーティングの話題が出ていました。出向先の仕事が終わっていれば参加したいと思います。日程が合うといいな~。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 23:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

走り初め

 今日は連休の最終日(といっても我が家は2連休です)、昨日は悪天候の為出来なかったバイクの走り初めに行ってきました。

 とりあえずカバーを外してエンジンをかけてみましたが、STの方はセルが何とか回る程度で、かなりバッテリーがピンチのようです。そりゃ3ヶ月も放置しておいたらそうなりますわな。イエモンはまだ大丈夫そうなのですが・・・。何とか残り少ない力を振り絞ってかけたエンジンを暖気し出発。

 すると、家を出て住宅地の中を走っていても、明らかに車体が切れ込みます。予想通りタイヤの空気圧もピンチのようです。そこで行きつけのGSで空気圧チェックすると、ぼこぼこ空気が入っていきます。その後は車体は調子よく走れたのですが、久しぶりのバイクと冬装備、そして手にあってない冬グローブのせいで、人間が上手く走れません。それでもツーリング気分で空港辺りまで行ったのですが、昨日の雪が路肩に残っておりその影響でウェットな所もあります。これでは下手に登っていくと凍結の恐れもあると判断してやむなく引き返しました。無理して転んだら何にもなりませんからね。

 その後帰りに回転寿司を食べ、現在バイクを置いている実家に到着。車庫に入れてから今年一枚目の写真をぱしゃり。

           イエモン&スライムin実家

 しかしこのままでは次に乗る時にエンジン掛からないのは決定的。という事で秘密兵器のバッテリーチャージャーを投入です。

           バッテリーチャージャー

 kogeのST2には向こう仕様のBMWなどにも付いている電源ソケットが付いています。これに合わせてBMWディーラーで購入した充電器、これに何度かこんな場面で助けてもらいました。という事で早速充電開始!!
 ところがさっぱり充電ランプが付きません。おかしいなーと思い説明書を見ると、どうやらバッテリーが放電しきってしまい復活の見込みは無いのだとか(泣)。そういえば今日乗った時に時計もリセットされていたし、購入してから4年間換えていないのでやはり寿命なのでしょう。

 こうなったら動くうちにバイク屋に持っていって交換と行きたいのですが、今年は今後4月まで休みが取れるか怪しいので、またバッテリーを傷めてしまう可能性が高いです。でもSTってバッテリー交換する時確かアッパーカウルから外さないといけない気が・・・はっきり言ってかなり面倒です、っていうか外した物をまた戻す自信が・・・(汗)。

 という事で、これについては春に本格的に乗る時に考えます。確か5月が車検なのでそこまで引っ張ると言う手も有?(爆)。

 人気ブログランキング人気blogランキングへ
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 16:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

イエモン(M800)タイヤ交換

 今日は早朝に雨が降ったものの9時には晴れ間が広がってきたので、いつもの往復100㌔コースを走ってninoのイエモンのタイヤ交換に行く事にしました。メッシュジャケットでも暑い位の天気、いつもの道の駅に着いても知り合いにも会わず早々に退散しました。2週間ぶりのバイクはやはり楽しい!これからどんどん暑くなりますが、休日の午前中だけでも毎週走れるように体調を整えたいです。今、岡山ではインフルエンザで学級閉鎖している学校も多いとか。夏ばて共々気をつけます。

 昼過ぎに行き付けのバイク屋に到着。イエモンのタイヤ交換+10,000㌔に到達したのでタイミングベルト交換もお願いしました。エンジンが冷えるまでベルトは換えられないとの事でしたので、近くのお好み焼き屋でお昼を食べて時間をつぶす事に。
 余談ですがこのお好み焼屋、結構不便な場所にあるのにいつも繁盛しているので気になっていました。中に入ると満員でしたので20分ほど待って着席。注文をした後待っていると何とおしぼりを電車が運んでくるではないですか!その後注文した料理も電車でやってきます。広島風お好み焼で味もボリュームも値段も大満足のお店でした。お子様連れでも面白いでしょうしね。岡山のDUCATI SHOPそばの国道30号線沿いにある鉄道を思わせる名前のお店です。近くに寄られる事があればお試しあれ。

 さてその後店に戻り、タイヤ・ベルト交換作業を待ちます。昨年家を建て、koge達も見学に伺ったYさん夫妻も来られて少し家やバイクのお話も出来ました。ガレージその他の事や税金の話を教えてもらおうと思っていたのですが聞きそびれてしまった・・・また教えてもらわねば。その後も中古の996Rまたがったり(スリムでポジションも思ったより楽で欲しい・・・220万落ちてないかな(笑))、一眠りしながら待つ事4時間!オイル交換もついでにお願いしてやっと終了。お支払いは・・・何と約8万円(泣)。当分お茶漬けで過ごさねばならないかも。ちなみに内訳は以下の通り。
 
・パイロットロード(F/R)        ¥40,950-.
・タイヤバランス取り(F/R)       ¥ 9,000-.
・タイミングベルト(2本)        ¥11,080-.
・タイミングベルト交換工賃        ¥ 4,500-.
・エンジンオイルメッシュストレーナー工賃 ¥ 1800-.
・オイル(モチュール300V)       ¥ 7,830-.
 ・タイヤ処分料               ¥ 600-.

合計¥79,548-.でした。

 予定外のオイル交換などでかなり出費がかさみましたが(泣)、kogeは「触れないなら信頼できるプロにお金を払って世話してもらえ」が情けないモットーです。帰りにバイク初心者のninoでさえ「何か調子いい」って言ってる位ですから、お金に見合った技術を注いでもらってるんだと感じてます。そのあたりは人それぞれの感じ方ですから良い悪いはないですが、kogeはこのお金が払えなくなったらドカには乗れないなと思ってます。その位自分の腕は整備も走りにも自信ないです。

 これで完調になった我が家のバイク達。今度の晴れた休みの日は久々にタイヤの皮むきも兼ねて遠出してみようと計画中です。大山か鳥取砂丘くらいが手ごろかな?

人気ブログランキング人気blogランキングへ
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 23:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

ST2車検整備その後

 今日、朝のうちに車検が終わったST2を取りに行きました。お金はもう支払済みですので早速受け取って、いつものコースへ乗り出してみました。天気は微妙な曇り空ですが何とか雨も降らずにすみそうです。

 乗り出してすぐにエンジンの軽さというか心地よいフィーリングが戻っている事に気が付きました。直線を走っているだけでも楽しくて、ついついスロットルを開け気味に。
 また発進時に出ていた乾式クラッチ特有のジャダーも収まっていますが、部品は換えていないので掃除して組みなおしただけでしょう。
 その他フロントブレーキもしっかりしたタッチが戻っており、減速のコントロールもちゃんとできる感じです。山道でも今までより速いペースで、しかも楽に走れます。
 
バイク屋の社長によると特に悪いところはなかったので、ベルトの張りやその他調整しただけとの事。それでもやはりkoge程度が乗っても違いが分かる程なので、点検整備は大事ですね。一言で言えば「バイクが軽くなった」感じです。
 確かにここまですると国産バイクに比べて維持費がかなりかかってしまいますが、これも含めて外車の必要維持管理費用、これが出来ないのであれば思い切って手放したほうがいいのかもとさえ思います。本当は国産バイクでもここまですればがらりと乗り味変わるでしょうけどね。これから外車、特にドカをお考えの方はそのあたりの整備費用もしっかりランニングコストに含んで計画してみて下さい。また、お金がもったいないからとユーザー車検で終わらせてしまっている方が居られるなら、一度きちんとした店に出してみて下さい。多分目からうろこものですよ。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 16:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

ST2車検②

 今日、ST2の車検が終わったとの連絡がバイク屋より入りました。当然今日は仕事ですし、生憎のかなりの勢いの雨でしたのでお金だけ払いに行ってきました。
 雨なのになぜかかなりのお客さんがおり、それでなくとも狭い店内は普段外にあるバイクと相まっていっぱいになってました。結局お金だけ払って早々に退散しましたが、気になる内容は以下の通り。

①24ヶ月点検整備           \54,940-
②Rブレーキパット交換        \ 3,900-
③ロングライフクーラント交換    \ 1,200-
④ブレーキ・クラッチオイル交換  \ 2,000-
⑤エンジンオイル交換(MOTUL300コンペ ファクトリーライン3.3L)  \9,570-
⑥ブレーキ・パーツクリーナー    \800-
⑦サイレンサー脱着  サービス
⑧車検代行手数料・ヘッドライト調整 \10,500-
⑨自賠責保険 \20,770-
⑩重量税  \5,000-
⑪印紙代  \1,400-
合計で \114,183- でした。参考までに時間工賃 \9,000-です。

工賃は一応DUCATI JAPANの指定工賃らしいです。オイルはかなり高級品を入れてしまってるので、そのあたりは高くついているところですかね。ST4sとかならともかくST2にはオーバースペックなのかもしれませんが、このあたりもバイク屋にお任せです。ちなみに2年前の車検より1万円ほど安くなっています。タイミングベルトやスパークプラグなどの消耗品が減っているのが要因ですが、それだけ距離を走っていないと言う事なので、喜ぶべきなのか悲しむべきなのか。車検ついでなら何かと安いですものね。特にSTは面倒なカウルの脱着で工賃とられるのが痛いですからね。 
 これで、以前のしゃっきりSTが戻ってくるはずです。STに限らずDUCATIはきちんと整備すると調子が激変しますから、今度走らせるのが楽しみです。
 が!今週は日曜やっぱり雨の天気予報(泣)。当分バイクには乗れません。

 話は変わりますが、店にモンスターS4Rsが置いてありました。赤白の塗装がかっこよく、周りに威圧感漂わせてオーラ振りまいてます。ちょっと欲しいけど194万もバイクに出す余裕はありません。宝くじ買いに行こうかな~。ちなみにS4RsとS2R800のタンクって樹脂製なんですね(S2R1000は知りません)。ninoのM800は鉄タンクですので、そんなぱっと見わからない所も年々変更してる変な情熱がイタリアンにはあるんですね。その情熱を商品の精度を上げるのに向ければいいのに(爆)。


車検・整備・修理 | 投稿者 koge 20:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

ST2車検①

 kogeのST2も今月で運用4年、2回目の車検となりました。前のST4から6年も同じ形・色のバイクに乗ってます。kogeにとっては新記録更新中です。先週の日曜日にバイク屋に持ち込み、車検&点検を依頼しました。何とか車検が休みに間に合うかと思ったんですが、バイク屋にノーマルマフラーが無かったため、換装が間に合わず今度の休みは乗れなくなってしまいました。今日手持ちのノーマルマフラーを持ち込んだ時にカウルが外された状態だったのでとりあえず写真をぱちり。
ST2車検

kogeは自分でメンテしないのでこんな姿はなかなか目にしません。ちなみに今回の点検ではリアブレーキパットが減っていたので交換したとの事。リアなんか信号停止の時くらいしか使ってないつもりなんですが、キーキー鳴るので面白がって停止時に余分に使っていたのがまずかったのか(汗)。

 ちなみに気になる費用は、前回の車検時には税金やら自賠責やらコミコミで13万ほどでしたが今回はどうかなー?関東の方なんかはかなり安く車検や点検などされているみたいなので羨ましい限りですが、kogeは空気圧とオイルの減り具合くらいしか自分でチェックしないのでまあ費用は気にせずお任せメニュー。岡山には正規ディーラーはここ1件しかないですし、しっかり信頼の置ける整備してくれますので満足してます。定休日でも自走不能な転倒して困っている時にわざわざ引き取りに来ていただいた事もありますし、kogeとninoの結婚式の際には乾杯の挨拶もしてもらったんです、って関係ないか(笑)。オイルにモチュール300V入れたり過剰気味なのかもしれませんが(日本最大のSTシリーズのwebサイト?HIDE-OUT及びSTML主宰のはいど氏は5100程度で充分とおっしゃってます)、気持ちよく走る&自分の命を預ける乗り物に対しての安心料として払ってます。

 でもDUCATIって国産のバイクと違って、点検や整備するとまるで別物のように感じるほどはっきり効果が体感できます。良くも悪くもそれが外車で、しっかりした整備が必要ですね。コクドベルトやクラッチその他、ノウハウ無いと本来の性能保つどころか壊しちゃう原因にもなってしまいます。皆様にもDUCATI買われる際には信頼できるディーラーでの購入をオススメします。今やDUCATIも専用の機器が無いとベルトの張りやその他コンディション管理も出来ませんから。
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 20:57 | コメント(3)| トラックバック(0)

ST2トラブルその後~入院

 先日発見したうちのST2のフルード漏れのトラブルですが、パーツが入ったようなのでバイク屋に向かいました。

 応急処置でフルードを継ぎ足して走り出しました・・・が!、暫く走るとレリーズではなくクラッチレバー辺りからフルードが漏れている様子。しかも塗装に悪い液体がボタボタとカウルにかかってます。おまけにまたもやクラッチの切れが悪くなってくる始末。だましだまし何とかバイク屋に到着。まずはフルードをふき取ってもらい、早速見てもらいました。
 するとどうやらクラッチのマスターのシール部分が傷んでそこから漏れてきているようです。アッシー交換の危機かと思われましたがシールが部品で在庫があるようです。とにかく部品を頼んでもらいましたが早くて5月2日の入荷。GW間に合うか微妙なところです。もうどうせなら車検もついでに通してもらっていっぺんに済ませてしまおうかとも思います。とにかく部品の入荷状況しだいといったところです。バイク屋の方曰く「ここのトラブルはめったにないんだけどね」との事。修理にいくらかかるのか一抹の不安はありますがあせらずゆっくり待つことにします。

 この修理の段取りの中、なぜかST2がごろんと転がってしまいこのバイクの初ゴケはバイク屋でというまた珍しいことになってしまいました(泣)。キズは全く大したことは無いのですが、ミラーのカバーが外れたので例のばねが伸びていないか心配です。あれ確かアッシーでの交換になっちゃいますよね・・・。
 なんにせよninoの立ちゴケ以来、我が家はバイクやその他物が壊れるトラブルが多いんです。イエモンの呪いかはたまた注意しろとのお告げか?暫くは車・バイクを運転する時充分注意していこうと思います。

 さて、明日はいよいよ東京でガレージEXPOです。始発の新幹線なので早く寝なくては。久々の遠出なので天気は気になりますが楽しみです!
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 22:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

DUCATIの持病(仕様(笑))

 先日、夜にマスカットスタジアムにタンデムで行った時に感じていたミッション調子の悪さですが、原因が判明いたしました。この間は夜だったので確認できなかったのですが、DUCATIの持病ともいえるクラッチレリーズシリンダーからのオイル漏れでした。クラッチ液の残量がほとんどなく、帰って来られてよかったような状態でした。これではミッションが入らないのも当たり前、クラッチ切れないんですものね。とりあえずフルードを貰ってきたので応急処置を施してからバイク屋に行く予定です。
 
 前のST4の時には保障期間内だったのですが、今回は実費が必要。その額約14000円(泣)。皆さん、保障期間中にトラブルは出しておきましょう。15000㌔も走っていればほぼ初期トラブルは出尽くします。5月に車検もあるし春は何かと出費のかさむ季節です・・・。
 
 ちなみにこのトラブルはドカなら必ず出てきます、というより標準仕様です(笑)流石イタリア人。これだけ必ず出るトラブルならリコール扱いしてくれないと(怒)。尚、社外品のシリンダーに換えておけば再発はしないそうですが、クラッチのタッチが変わることと費用が高い(約倍の25000円前後)のでkogeは今回純正品に交換です。消耗品と割り切って諦めます。何にせよツーリング中や、GWの修理の利かない期間でなくてよかったよかったと思うことにします。

 まだ予定は決めていませんが、GWはバイクでテント積んで四国88箇所巡りなんていいかも。皆さんはどこにいくんでしょう?
車検・整備・修理 | 投稿者 koge 19:45 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]