kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2010年 9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

足場が取れました!

 今日ついに足場が取れました!!雨樋が目立つ所にあるのが少々残念ですが、普通はそんな事まで気にしないので良しとしましょう。夕方に撮ったのでぶれた写真ですがこんな感じです。いかがでしょう?

         10月21日~外観

 昨日も書きましたが、白い外壁とダークブラウンの杉板、RCのそれぞれの素材が四角い家にアクセントを付けてくれています。このあたりは流石に設計事務所のデザインだなと思わされます。

 後はRCに被せてあるシートを外して、ポーチとアプローチを作れば外は完成です。
 内部はパテ埋めが終わり、クロスを貼り始めました。まず天井から貼っていくようで、天井だけは全ての部屋で終わっていました。来週一杯はクロスに掛かるでしょうね。
 
 そういえば明日工務店の人がお客さんを案内するらしいです。この家を気に入ってもらえればうれしいです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 18:53 | コメント(12)| トラックバック(0)

外壁塗装完了

 最近の好天のおかげで外壁の塗装も着々と進み、いよいよ今日終了しました。

             10月20日~外壁杉板

 玄関周りの杉板部分にはバトンを塗りました。10月13日の記事と比べていただければ、着色したのがよく分かると思います。ダークブラウンの既製の色なので、kogeがDIYで塗装する時も同じ色を塗ることが可能。白い色とのコントラストが思いの他格好よく仕上がったと自画自賛です(笑)。全体の画像はまた足場が取れた時にお見せします。

 ちなみにモルタル部分の白はこんな感じ。少しグレーを入れていますが、あまり分かりませんね(汗)。

          10月20日~ガレージ内壁

 この角度であればガレージの全景が分かります。引渡し後にオーバースライダーを付ける予定にしていますが、やはり白い壁にはこういった黄色の照明の方が合いますね。この照明は現場の白熱灯ですけど・・・。

 今日で樋も付け終わったはずなので、明日いよいよ足場が取れます。まだ玄関庇やポーチなど細かいところが出来上がっていませんが、ついに我が家の全貌が明らかになります。本当は青い空をバックに写真を撮りたいですが、雨が降らないので空が濁っているので白いバックになってしまいそうです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 20:48 | コメント(8)| トラックバック(0)

外壁塗装&ガレージ壁

 先日決めたばかりの外壁の色ですが、いよいよ塗り始めました。白い色は下地のモルタルの色が浮き出てくる為、かなりしっかり塗らないといけないようで塗装屋泣かせの色だそうです。1日で塗り終わるのかと思ったら、終わったのは1日かけてもガレージの建物側だけでした。この間upしたRC壁のちょうど反対側です。

       10月18日~ガレージ壁吹きつけ

 養生があってかなり分かりにくくて恐縮ですがついでに紹介しておきます。右側の履き出し窓はリビングと繋がっており、リビングからガレージ内を眺めることが出来ます。左の横長の窓に見えるものは、上段は昨日の記事の本棚の下に見えていた地窓で、スキップフロアからガレージを眺める為のFIX窓です。
 下段はガレージからの物入れ。ヘルメットや工具などを入れる予定にしてます(工具を持ってないのは内緒(笑))。基本は眺める為のガレージなのでkoge的にはこれで十分です。

 今週末にはいよいよ足場も取れ、我が家の全貌が明らかになります。着工から棟上は雨に祟られましたが、最近は秋の晴天に助けられさくさく工程が進んでいってますので、なんとかこのまま順調に進んで欲しいものです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 21:05 | コメント(4)| トラックバック(0)

造りつけ家具設置

 いよいよ今日からクロス張りの為のパテ埋めが始まりました。腕のいい職人さんのみにお願いしていただいたらしく、全部貼り終わるまでに2週間位は掛かるとの事。引越しに間に合うように祈ります。

 ところでkogeが家を建てるにあたっての夢の一つに、作り付けの本棚を壁一杯に設けることがありました。実はkogeは結構本を持っています。その殆どはマンガですが(笑)、実家のと合わせて500冊は下らないと思います。現在の寝室もかなりの本で埋められており、これらを何とか1箇所にまとめたかったのです。
 しかし予算やスペースの関係上、壁一面全部本棚!などという夢は脆くも崩れ去りました(泣)。そんな中スキップフロアに何とか設けたのがこの本棚です。

           10月17日~スキップフロア本棚

 奥行きは約300・高さは1300位、A4の雑誌までなら入る深さを取ってます。ダボ穴を設けていますので、中段を入れてマンガを収納することも出来ます。左に見えているのはリビングからの階段の手すり壁で、下に見えているのはガレージを眺める地窓です。ガレージのGLからは1400位上がっているので車の屋根位しか見えないかもしれませんが、自己満足の世界!?本棚の天井に見えている穴はユニバーサルタイプのダウンライトを設ける予定の穴です。ガレージを眺めながらマンガや雑誌を読むのもいいでしょう?

 次にもう一つの作り付けの家具、TVボードです。普通のリビングなら既製品のTVボードで良かったのですが、スキップフロアではなかなか上手く収まらないので、これはスキップフロアとリビングの段差に設けました。50型までの薄型TVとDVDやアンプ、小物やスピーカーを納められるように寸法を考えてます。写真はこちら。

           10月17日~TVボード

 まだ中の棚などを入れていないのでスカスカですが、真ん中の上段にTV・下段にDVDやアンプ、左右の棚に小物やスピーカーを収納する予定です。玄関を入ったらこのTV台が正面に見えるので、どんな印象になるか少々不安かも。ちなみにこの家具の天板にはカウンターが設けてあり、スキップフロアからは高さ300程のパソコンデスクとして使う予定です。

 余談ですが、今日階段や框などを収めているメーカーが、kogeの家を来年のカタログに掲載させて欲しいと申し出てきたと言われました。こういうのって何だか我が家が褒められたようでうれしいですね。もちろんOKしましたが、少しは値段負けてくれないかな(爆)!?

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 21:40 | コメント(4)| トラックバック(0)

ガレージRC壁

 「ガレージハウス建築日記」と銘打っておきながら、あまりガレージの話が出てこないこのブログ。たまにはという事でガレージの写真を載せてみます。我が家は木造2階建てですが、ガレージの道路側の壁だけがRC造です。内側から見るとこんな感じ。

         10月15日~ガレージRC壁

 RCを打つ時に出来る穴もコンクリートで埋めて、打ちっ放しらしくなってきました。3つ見えているのは明り取りの窓、下のほうの横長の口は郵便受けです。これで家の外に出なくとも新聞が取れるという寸法です。
 この写真では分かりにくいかもですが、上から2番目の穴はわざと塞がずに置いてあります。この穴はねじ溝が切ってありますので、ここにねじ式の物をはめ込んでハンガーを掛けたり棚を付けたりしようと思ってます。

 あとはこの壁に撥水コーティングして出来上がりとなります。DIYで施工しようかとも思いましたが、かなり体に悪いものらしく専門家に任せることにしました。餅は餅屋です。床の塗層位は落ち着いてから自分でしてもと思いますが、まあこれもゆっくり考えます。壁のコーティングする時に一緒に頼めば、追加費用も材料代くらいで済むみたいですしね。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 21:15 | コメント(4)| トラックバック(0)

火災保険決定

 そろそろ銀行ローンの金消契約をしなくてはいけない時期になってきました。金消契約までには懸案だった火災保険を決めなくてはいけません。kogeは選択肢として以下の4つを考えていました。

 ①銀行と提携している火災保険で5年程度。
 ②銀行と提携している火災保険で35年一括。
 ③県民共済(1年更新)
 ④こくみん共済(1年更新)

 保障内容どこもは大体同じようで、時価ではなく再調達価格での金額計算。となると気になるのは金額面。①は当然長い目で考えるとかなり高額ですが、常に最新の保障が受けられます。②は割安になりますが、一度にかなり高額のお金が必要になります。しかし②の場合でも年割りして計算すると③④よりかなり高くなるので①②は脱落です。

 ③④は金額で言うといい勝負です。大きな違いは③の場合は割戻し金が3割ほどもあるという点です。年払いで3万払うと期末には1万位帰って来るという計算です。ここで③で決まり!と思ったのですが、盲点が1つありました。
 我が家はビルトインガレージがあるのですが、当初はオーバースライダーと壁1面を施工していないので延べ床面積に参入されません。この部分に掛かった建築費を保険額でカバーできないのです。県民共済は早見表で延べ床面積に応じて保険料が決められてしまっているのでこのような事が起こってしまいます。それでもガレージ部分を述べ床面積に参入してもらっていれば特に問題も無かったのですが・・・当初からシャッターなどを施工していれば起こらない問題だと思います。残念!!

 結局消去法で、④のこくみん共済になりそうです。年払いなので毎年費用は掛かりますが、とりあえず長い目で見なくても安く付きますし、当初一括で払ったと思ってその分ローンを減らしておけば、金利分も節約できる計算です。
 ちなみにとりあえず地震保険は考えてません。1年更新なのでまた先で加入も考える事にします。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 17:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

キッチン設置

 今日現場に行くと、どうやら大工さんの仕事が終わったらしく、これまでで残っていた残材等が搬出されていました。その横には昨日は無かったキッチンが添えつけられていました。

           キッチン設置

 既に養生が掛けてあるので、扉や天板などがさっぱり見えません(泣)。でも天袋の無いところや換気フードなんか分かるかと思います。
 ちなみに以前も書きましたがキッチンはINAXの「ist」いわゆる一番安いタイプです。IHクッキングヒーター・食洗器・センサー水栓・フラット人大天板対面等にしてはお手軽な予算で収まりました。1番の見せ場は、換気フードのハットデザインですがこの写真では分かりにくいですね。また完成したら細かい写真も載せようと思います。反対側にはオープンタイプの棚等も付いており、天袋のない分の見せられるものはここに収めるつもりです。ちなみにこの棚は脱着式でカウンターに椅子を置いて使う時などは外す事もできます。

 いよいよ来週から内部の作り付けの棚・クロス・外壁の塗装などに入ります。天気もいいようなので綺麗に仕上げて貰いたいものです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 19:00 | コメント(9)| トラックバック(0)

外壁杉板

 そろそろ大工さんの仕事も終わりに近づいてきました。ついに我が家の外観上の見せ場の一つである、外壁の杉板が張られました。

           10月13日~定点撮影

 まだこれからモルタル部分&杉板部分共に色を付けていきます。ガルバにするかどうかかなり悩んだ部分ですが、木の部分が入ることによって、無機質な感じが和らげられていい感じだと思いますがいかがでしょう?後は経年劣化をしっかり再塗装する事により押さえていくだけですが、面倒臭がりのkogeに出来るかどうかが心配です。まずは脚立を購入しないといけないですし(笑)。

 明日はいよいよキッチンが搬入されるそうです。でも見に行ってもまだ梱包状態で組み立てられてないんだろうな~。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 20:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

外構

 大分完成が近づいてたkoge邸ですが、そろそろ考えないといけないのが外構です。もともと外構は当分する気がないのですが、ガレージ前の舗装だけはしておかないと、折角のビルトインガレージが雨でどろどろになってしまいます。
 ちなみに我が家の舗装予定部分の面積は約25㎡。当然コンクリートで舗装する予定ですが、玄関のアプローチも兼ねた場所だけに、コンクリートだけでのっぺりさせるのはあまり気に入りません。設計事務所には1m角位で格子状にインターロッキングブロックでラインを入れる事を提案されましたが、あまりお金を掛けたくないというのもあります。コンクリートだけの見積もりで現在15万円程。インターロッキングを大量に入れるともっと高くなってしまうでしょう。

 そこで現在考えているのは、コンクリート部分に1cm巾程度に目地のような感じにラインを入れる事。1m角位で入れればアクセントになるかな?と考えてます。土まで掘り込まなければ雑草も生えてこないでしょうし。竜のひげとかも考えましたが、枯れているのをよく見ますし、雑草の管理も大変だと知り合いに聞いたので・・・。
 もう1つの案は車の駐車場位の巾で、コンクリートにインターロッキングのラインを入れる事。必要に応じて玄関へのアプローチ部分にも何か入れてもかいいかな?これなら10m位のラインで済みそうなので、コストも抑えられそうな気がしてます。確かたりすまんさんの家がそんな感じだったような・・・。参考に見学に行っている夜中にうるろしている2人組を見ても通報しないで下さいね(笑)。

 もう少し時間がありますので、近所の新しい分譲地を見学して回ろうと思います。なるべくコストのかからない方法を検討してみます。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 20:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

DVDレコーダー

 新居に入れる予定の家電もいよいよ大詰めに差し掛かってきました。殆どの大物は結婚した時のものを持って行くつもりですが、最後の大物!?ともいえるのがDVDレコーダーです。我が家は現在10年以上前に購入したビデオデッキを使用しております。テープを常備していない事もあり今では滅多に使いません。映画を見る趣味はあまりないですし、見るとしてもPS2でDVDを使用しています。でも折角の新居ですし、ビデオもそろそろ限界が近そう・コンクールのビデオ等を劣化しないデジタルに残したい・つまらない番組ならHDDに残せばよい・等の理由(言い訳?)で思い切って購入することにしました。

 近所の所さんのCMでお馴染みの家電量販店へ。秋の新商品が出たばかりのようで、古いものと新しいものが並んで置いてあります。そんな中で目に付いたのは、我が家のプラズマTVと同じ銘柄のHITACHI Wooo。新機種が並んでいますが、やはり高い!どの機種も10万はオーバーしております。そこでやはり型落ちの機種を品定め。型落ちといっても在庫品限りでカタログにも載ってます。
 結局kogeが選んだのはWoooの「DV-DH250D]です。デジタル放送2つ同時録り等の機能もあり、当然地上波デジタルチューナー内蔵、HDDは250GBと録画習慣のないkogeには十分そうな品です。お値段の方は69800円ナリ。新製品の約半額だし、デザインもこちらの方が好きなので大満足の買い物でした。
          DVDレコーダーWooo

 ただ少し残念だったのは担当した店員の態度が良くなかった事。引越しまでの1月程の取り置きは駄目、納品ついでのTV等の接続もしない、お金を取りに帰る5分ほどの時間も待てない等、それは仕方ないとしてもかなり面倒・だるそうな感じで対応するのはどうなんでしょう?正直担当を替えて欲しかったです。なにが「まじめ電気」なんだろう?と思います。自分がお客様と対応する時に、ああなってはいけないなと思わされる出来事でした。

 後は5・1chのスピーカーのみ。こちらも目星は付けたので近日中に購入します!!

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 19:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

クロス・カーテン・タイル・DVD&スピーカー

今日は1日家関係の打ち合わせでした。まず朝から引越しの見積もりを1件お願いです。クロネコさんの所でしたが、今まで頼んだ中では最安値でした。ただちょっと養生等が不安でしたので保留にしております。これまでの中では今のところぞうさんの所が一歩リードです。

 昼からはサンゲツのショールームへ。クロス・水周りの床材・カーテンを一気に決めました。何か素敵な提案をしていただけるのかと思ったのですが、特にアドバイスや提案などはありませんでした。そいうのは各社のコーディネーターにお任せなのかもしれませんね。一応決めましたが素人感覚なので不安が残ります。
 まだ悩んでいるのはガレージを見通せる掃きだし窓。ここのカーテンをロールスクリーンにするかブラインドにするか、もしくはシェードにするかです。ガレージとの目隠しは雰囲気的にはブラインドが格好いいような気もしますが、全体とのバランスを見ると布を使ったシェードやロールスクリーンがいいような気もします。皆さんはここはどうされるのでしょうか?うちはこうしたよ・こうしたらいいよ、というのがあればぜひ教えてください。他にも吹き抜けの縦すべり窓の所も悩み中です。

 その後INAXショールームに出かけ、玄関ポーチ等の床タイルを決めました。工務店から提案されたのは、ベージュに赤色が入ったような300角タイルです。他の見本を色々見せてもらって、汚れなどは気になりますが眩しい位真っ白な295角タイルを選びました。かなり面積があるので外してしまったらと思うと不安ですがモダンな感じが出るを期待しています。

 最後に電気屋に5・1chスピーカーと、DVDレコーダーを見に出かけました。DVDはテレビに合わせて型遅れのwoooにしようと考えていますが、HDDの容量でこれも悩んでます。250GBか500GBか。価格差は2万ほどですが、我が家はあまり録画習慣がないので少なくてもいいかな?とも思います。
 スピーカーはとりあえず音が鳴ればいい位の感覚ですので、DENONの4万弱の物を検討してます。リアスピーカーは天井から吊るすつもりなので、選択肢が余り無いんですよね。照明を付けるときに一緒に取り付けてもらうつもりですが、悩んでいるのは外装の色をシルバーにするか木目にするか。木目調は建具や床材と色違うし、シルバーでは浮きそうで・・・。

 そんなこんなでまだ悩み中の物が多いですが、もう一息です。何だか取り留めない話になりましたが、皆様アドバイスあればよろしくお願いしますです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 21:32 | コメント(4)| トラックバック(0)

小さなトラブル

 今日仕事をしていると現場監督さんからTELがありました。

 「kogeさん、下駄箱の色なんですがダークブラウンでしたっけ?」

 うーん、確か建具と同じ鏡面調のバニラオーク色にした筈なんですが・・・。「実は先方が間違えてダークブラウンの下駄箱が入ってきたんですよ。すぐに言って換えさせます」との事でした。
 当然間違えた下駄箱は梱包を解いた為返品がききません。下駄箱屋に負担させることを念押しして大工さんが欲しいと言うので持って帰ってもらいました。またどこかの家に使われることがあるでしょう。多分以前1階の建具の色を変えた時に業者が変更し忘れていたんでしょうが、付ける前に分かって良かった良かった。床や建具がナチュラル色なのに下駄箱だけダークブラウンっていうのはイヤですからね。白なら値引き次第で・・・(笑)。

 しかしこの後、もう一つトラブルが発生しました。実はシーリングファン用の昇降装置を付けるには天井裏のスペースが足りないというのです。なんでも取り付け予定位置にちょうど桁が通っていて、どうしても付けるなら場所をずらすか昇降装置分ぽっこり天井を下げるしかないそうです。ずらす場所のイメージなどが掴めないので、仕事を抜けて現場へ向かいました(爆)。
 なるほど、ちょうど吹き抜け下の部屋の中央にあたる位置に、桁が入って穴が開かないようです。しかし現場を首が痛くなるまで眺めていると、2階の廊下部分まで入れて吹き抜けとして考えれば、ずらしても中心位置になる事に気付きました。そこで、2階の廊下方向に桁の太さ分だけ取り付け位置をずらす事で納得しました。文章では分かりづらいでしょうが、まあ付いてしまえばあまり照明の位置なんかはまじまじ見ないでしょうし、よしとします。

 これから外装・内装とも仕上げの段階に入っていきます。構造的な所はもう既に分からなくなってしまってますが、ここからは完成してからもずっと目にする事になります。何とか頻繁に足を運んでミスが無いように、施主としても目を光らせておくことにしましょう。職場と現場・現住所が近いからこそ出来る事ですけどね。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 17:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

これは何?

 着々と現場は進んでおり、来週で大工さんの仕事も終わりそうな感じです。棟上からほぼ一人の大工さんで作業をしていただいています。工務店の現場監督さんによると「この大工さんだとクロスのパテ塗りが一回少なくて済むくらい腕がいい」方だそうです。一応棟上でご祝儀はお渡ししていますが、終わる日に何かしてあげた方がいいのかな?

 さてそんな大工さんの腕を、再確認する出来事がありました。以前にも書いたように、我が家の外壁の一部は杉板張りになります(大部分はモルタルです)。当然サイディングとは違い、コーナー用役物(角の部分に使うコーナー用の部材)なんかはありません。そこで元々は角材を角に収め、その上に貼り付けるようになっていたのですが今日現場に行くとこのような物が用意してありました。

      杉コーナー役物

 何だかイカの形をした金太郎飴のようですが、これは大工さんが現場で角材から作成したワンオフ?杉板張り用コーナー役物です。普通に角で杉板を突き合わせて張ると、それぞれの収縮度合いや暴れ方が違うので年数がたつと角が揃わずみっともないことになるそうです。特にkogeの家では玄関に角が来るので、それを予め防ぐ為に作ってくださったいました。イカの足?の部分の外側に杉板がぴったり収まるようになっており、継ぎ目はコーキングで埋めます。これで収縮がずれてもコーキングで防げるし、最悪コーキングを打ち直すことにより張替えまでの寿命を大幅に伸ばせそうです。

 現場監督さんがお願いしたのではなく大工さんの発案した物なので、この人に仕事をして貰って良かったと思える出来事でした。こんな提案を今までも色々してくれていたんだと思うと嬉しいですね。また出来上がりの画像はupしようと思います。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 22:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

玄関庇

 最近、色々決めないといけない物が出てきています。現在宿題にしているのが以下の通り。

 ①クロス
 ②カーテン
 ③洗面所・ユーティリティ・キッチン。トイレの床材(フロアタイルから選択)
 ④外壁の色(モルタル・玄関周りの杉板)
 ⑤玄関ポーチタイル

 ①②③はサンゲツで予算組みしているので、日曜にでもショールームに行って決めてこようと思います。珍しく岡山にショールームがあるメーカーでラッキー(笑)。小さな切れ端の見本帳ではさっぱり分りません。基本は白にするつもりですが、水周りだけでもアレンジしたほうがいいんでしょうか?
 ④は見本を作ってもらってますので、晴れた日に外で見比べて決定しようと思います。ただ、モルタルの部分は白、杉板はダークブラウンに決めてるので、そう悩む事はないと思ってます。⑤もテラッコッタかホワイトのタイルにするつもりですので、これもそんなに悩まないはず。

 その他で今日決めたのが、玄関庇(ひさし)です。我が家は実用性よりもデザイン重視で、既製品のガラス庇を選んでいます(アルフィンひさし AF-800シリーズ)。大きさ的にも雨の日や酷暑の日等は物の役には立たないと思います。このガラス面を透明にするか乳白色にするか選択できるのですが、ここも人と違った物にしたくて透明を選びました。ちなみに7:3で乳白色が多いそうです。失敗したかな?ちなみに写真はこちらです。

            玄関ガラス庇

 ハウスメーカーさんならこの辺りは着工前打ち合わせで既に決定されているのでしょうが、工務店の場合はその都度決めていくようです。前に決めた物を忘れてしまうと、統一感のない家になってしまいそうなので注意が必要ですが、直前に現場を見ながら決められるのでその辺りはメリットかもしれません。もう始めの方に決めた物なんか忘れちゃいましたので(爆)、出来上がりでどのようになるか楽しみです。
 
人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 21:40 | コメント(6)| トラックバック(0)

引越し見積もり①

 先日話題にしていた、引越しの見積もりに業者さんがやってきました。

 まずはドラえもんでお馴染みのA引越しセンター。kogeはドラえもん好きなので粗品の温冷庫目当てもあります(笑)。約束の時間きっちりに営業さんが到着。作業着姿の人が来ると思っていましたが、スーツ姿の人が来てちょっとびっくり(当たり前か!?)。「普通は1月前くらいに依頼があるものなんですが、早いご依頼ですね」と言われてしまいました。一通り部屋の中を見て回った後、見積もりを頂きました。この見積もりが高いのか安いのかはよく分からないので、検討することをお伝えしてお帰りいただきました。感じのいい人で、説明も丁寧にしていただいたのですが、残念なのは温冷庫の話が出なかったこと。あまりセールスポイントにはしていないのかな?

 次に来られたのは象のマークのM引越しセンター。ちょっとくせのありそうな営業さんです。始めはテンション低い感じだったんですが、見積書を提出した頃には寒いギャグを飛ばしながらハイテンションに!こちらも説明はきちんとされていたような気がします。見積もりは3社以上とって、値引き交渉した方がいいですよ、とか言ってました。

 どちらの業者さんも養生の丁寧さが売りの様子。丁寧な引越しをする事を大いにアピールされてました。そして問題の金額ですが・・・基本メニューの料金は両社ともほぼ同じ金額を出してこられました。基準どおりの値段だとこんなものなんでしょうか?もう少し比較検討&競合させる必要がありそうです。
 今回の2社で一番大きな違いはピアノ運送料金。比較してみると何と4倍もの価格差が出てきました。今回の見積もりをふまえてもう1~2社検討してみようと思います。来週中には業者決定するつもりです。この時期は引越し屋も暇だと言ってましたので、ゆっくり決められそうです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 23:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

新住所&電話番号

 以前にも書いたように、kogeの建てている場所は住居表示のある区域なので、地番と住所は一致しません。その新住所がようやく決まりました。
 市役所からよく電柱なんかに張ってある、青い鉄製のプレートと共に新しい住所の決定通知が送られてきました。この住所はよっぽどのことがない限り、これからずっと使う住所です。今の住所や郵便番号をやっと覚えたので残念な気がしますが、まあ仕方ないですね。早速家具屋等に連絡して、送り先を決めないといけませんね。

 あと、電話番号も新しいのがもう決まっちゃいました。現在の電話番号はIP電話の為050で始まる番号です。これが以外に評判が悪く、携帯しか持ってないみたいとか、フリーダイヤルや110番等に繋がらない等等。
 そこで新居の電話は今使っているプロバイダでもある、地元電力会社の光電話にする事にしました。050で始まる番号と普通の市外局番で始まる電話番号が振り分けられます。これで今までの不満は解消されますし、長距離の電話が安いなどの現在のメリットも引き継ぐことが出来ます。光ファイバーもそのまま使えますし、いい事ずくめ?

 これで引越し葉書もすぐに出せるようになりました。ただ引越しが11月18日と微妙な時期です。年賀状でまとめてお知らせで良いものか、1月といえどもちゃんと葉書を出すべきか・・・。年賀状のネタもなくなってしまうので悩ましい所です。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 22:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

吹き抜けに小窓が付いた

 我が家の吹き抜けは、スキップフロアの上に6帖分あるのですが、そこに主寝室から小窓が付く事になってます。最近内部の造作壁貼りが進み、ようやく吹き抜けの全貌?が分かるようになってきました。こんな感じです。

               吹き抜け

 なかなかいい感じに仕上がってきました。小窓の下の光が入っているスペースは、ボードの長さの足りなかった部分の隙間です。ここを曇りガラスとかポリカとかで塞いだら面白いだろうとも思いますが、流石に今更そんな事も言えないですね(笑)。でもこれから吹き抜けを作られる方は、天井との間にでもこんなスペースを設けたらかっこいいと思います。昔見た住宅雑誌にも同じようなものを外壁に作っていた家もありましたので。

 現在吹き抜け部分のシーリングファン検討中ですが、ファンだけの物と照明つ付きの物と悩んでます。照明付きの物はデザイン的に気に入った物が見当たらないし、照明がないと全体的に暗くなりそうだし・・・。何か良いものが&案があれば教えて下さい。ちなみにまたお願いかというのは禁句です!!(笑)。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 22:13 | コメント(10)| トラックバック(0)

引越し業者って

 そろそろ見積もりしてもらわなくては、と思い土曜日の昼間にwebと電話で引越し業者数社に連絡を取りました。お客様窓口のお姉さんは「折り返し17時時以降に電話させます」「また営業所からお電話があります」などと仰ってました。

 ところが、待てど暮らせど電話がかかってきません。一番に電話してきたのは、webで見積もり以来した会社です。そこは次の日の昼には電話してきたのでなかなかです。でも次に連絡してきた会社は、今日の夕方になってです。そこもwebで手続きしていたので、タイムラグはまだ許せます。でも他の会社は、koge達が不在の間に今日になって留守電、もう一社は未だに電話さえかけて来ません。しかもこの2社は電話でその日のうちにかけてくるように言っていた会社です!おかげで折角の休みの前日の夜、どこにも出かけられずじまい(泣)。
 
 引越し業界ってそんなものなんですかね?なんだかがっかりです。緊急を要する引越しではないですが、約束した連絡さえ出来ない会社に引越しをお願いする気には正直なれません。しかもこれらの会社は全国展開しているCMばんばん打ってる会社なんです。
 その他にも前日の夜に電話して訪問時間を決めさせていただきますとか(それじゃあその日の予定は前日夜までわからんじゃないか)、kogeの常識ではあまり考えられないことなんですが・・・。

 最近ちょっとイライラしていて、つまらない事で怒ってしまうことを差し引いてもなんだかなって感じの出来事でした。今日は何だか愚痴になってしまって申し訳ないです。こんな日はお酒でも飲んで早めに寝ることにします。ちなみにアポ取った2社の見積もりは今度の日曜日の予定です。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 21:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

3ヶ月経ちました

 7月22日の棟上から早いもので3ヶ月経ちました。あの時は遅い梅雨明けを待ちヤキモキし、暑い夏の訪れに閉口していたものです。それが最近はすっかり涼しくなり、秋の訪れを感じるようになりました。家のほうも大分形になってきましたが、まだまだ決めていない部材も多く、まだラストスパートには早そうです。

 先日塗った外壁もすっかり乾き、グレーに変わってしまいました。夏の青空と違う、澄んだ高い青空をバックにいつもの定点撮影です。

             9.18gaikan

 我が家のガレージの左の壁はRC造なのですが、やはりモルタルとRCは色が違います。色を付けた後の杉板・モルタル・RCの対比が今から楽しみです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
棟上げ3ヶ月目 | 投稿者 koge 22:16 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]