kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2010年 9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

まあいいんですけど・・・

 久々にこのネタですが、別に大した事ではありません。ああそうなのね、って感じの話です。

 以前散々話題になった北隣の家、今はおとなしくなっており一切繋がりはありません。せいぜい回覧板を郵便受けに入れるくらい。ガレージ密室化の時も結局何も言ってこなかったので、まあ付き合いは無しで淡々と行くのでしょう。落ちている石みたいなものです(笑)。

 そんな北隣が突然工事を始めました。見ているとどうやら道路側の外構のやり換えの様子で、道路側の塀を撤去してました。昔の団地なので駐車スペースも無い家ですので、車1台位は置けるようにするのかな?そもそもウチとの境界の塀も含めてもう半ばで折れており、今度大き目の地震があったら壊れてしまいそうなので、どうせなら境界の塀も一緒に直してしまえばいいのに・・・と思いながら眺めておりました。

 そんな現場を何日か眺めておりますと、境界の塀の北側の家の方に袖壁がいくつか付いているではないですか!という事は万一崩れても自分の家の方には崩れず、こちら側にだけ倒れるような工事な訳です。北側は庭に面しているのですから崩れても痛くも痒くもないだろうに。我が家は壁との距離も無いしエコキュートもあるので、崩れようによっては大事になってしまいます。
 
 うちがガレージ密室化工事に掛かる時、特に挨拶をした訳ではないので別に挨拶が無いとかは関係ありません。でも境界の塀という事は半分はウチの物なんだから一言相談してもいいのでは?と思うのですが、こちらと付き合いをする気が全く無いと言う意思表示でしょうね。まあそれで困る事は特に無いので、放置しておく事にしましょう。こちら側にも鉄筋か何かを地面に打ちつけておこうかな?

 でもこれから子供でも出来て、ちょこちょこ家の周りで遊ぶようになったら話は別です。万が一傍にいる時に崩れたら命に関わりますから、その時はご相談に伺う事にしましょう。懐にボイスレコーダーを忍ばせて・・・(笑)。
近隣トラブル | 投稿者 koge 13:14 | コメント(17)| トラックバック(0)

近隣トラブルと街並みについて

 今日こんな記事を見かけました。

 楳図かずおさんの新居めぐり、付近住民が提訴 武蔵野

 漫画家の楳図(うめず)かずおさん(71)が東京都武蔵野市内に建設中の自宅をめぐり、近隣住民2人の代理人の弁護士が24日、楳図さんと施工業者の住友林業(東京都千代田区)を相手にした訴訟を東京地裁に起こしたことを明らかにした。提訴は16日付で、外壁を赤白に塗り分ける工事の差し止めなどを求めている。

 同地裁は今月12日、この住民2人が申し立てた建築差し止めの仮処分を却下していた。訴状で住民側は、周辺地域は閑静な住宅街で、住民には景観を維持する「景観利益」があると主張。赤白の塗り分けが「周囲の住宅と著しく調和を欠き、景観を直接的に大きく破壊する」としている。
2007年10月24日(水)18:19


 入居まで色々あった我が家としても何だか気になる話です。こういう話には色々な考えがありますよね。確かに自分の家の側にちょっと異質な家が出来るとあまり気分は良くないかもしれないですね。でも金ピカで反射で眩しすぎて生活に支障をきたすとかでなければ、少々裁判に勝つのは難しいでしょうね。出来ればこじれる前に話し合いで解決できればいいのでしょうが、我が家の場合も話になる状況ではありませんでしたから・・・。

 日本の街並みは戦争で焼け野原になった後、都市計画が機能しなかったせいでお世辞にも綺麗とは言えません。純和風の家からガラス張りの家、輸入住宅まで渾然と並んでいます(我が家も周りとは少々異質ですが)。ロンドンやパリなどの石造りの街並みなどは整然として美しいですよね。日本で街並みが整っているのは住宅会社が大規模開発した建築協定つきの団地か、美観地区などの地区計画がある所位でしょうか?

 それでもこうなってしまったのですから、それそれが個性ある家を建てるというのも日本の特徴としてあっても良いのでは?と思います。何処を見ても同じような家、隣の家との違いが殆ど分からないと言うよりも、家でそれぞれの個性を表す事も楽しいのでは?もちろん資金的な面や、家に関する考え方の違いでデザインに凝らない事も一つの個性ではないでしょうか。

 それと同時にそれぞれの家というものに愛着を持って、平均26年と言う家の寿命を少しでも長く出来れば環境にもやさしいですよね。20年も何の手入れもしていない家であれば、直すのに大金が掛かるのも当たり前。そのお金を「それだけ掛かるのなら新築に」と簡単に建て替えるのではなく「思い出の家だから直して住もう」と、改装・増築・時には減築と手を入れながら住んで行きたいものです。

 という事で、少々の個性的な家は許してあげて欲しいです。自分の家も建てるときにも周りが苦々しく思っていたのを堪えているかもしれないですから(騒音とかも)。「お互いさま」という気持ちで生きていければ心のイライラも減るかも・・・ね?

 写真はメキシコの街並みだそうです。CGのようで気持ち悪いかも。あまりに整然とした町では自殺者も多い傾向があるそうですよ。整った町に住んでいる方はお気をつけて!?

メキシコの街並み
近隣トラブル | 投稿者 koge 21:16 | コメント(4)| トラックバック(0)

ご近所トラブルsecond

 今日はkogeのブログの大人気シリーズ!?、ご近所トラブルの続編です。 引越しの時の挨拶回りで済んでいたかと思っていたのですが、実はまだ続編が待ち構えていました。

 実はkogeの周囲には県会議員という変わった人種がいます。4月に選挙があるので手伝いに行くのですが、そこに昨日1通の手紙が届いていました。お察しのように差出人は北側の住人、内容はざっと以下の通り。

 ・kogeの家が建ってから、新聞を読むにも字を書くにも電燈の光がいるようになった。
 ・この団地は高齢者に優しい団地だったのに、無法地帯になっていた。
 ・バリアフリーに改築したとたんにkogeの家が建って毎日恨めしく眺めている。

 全く・・・。市会議員を使ってダメだったら今度は県会議員ですか?じゃあ次は国会議員?しかもとっくに建築が終わって住んでいるのに、一体何がしたいんでしょうか?うちと揉め事を起こしたいのでしょうか?はっきり言ってこの手紙を見て可哀想で笑えてしまいました。しかも差出人は80過ぎの老人の筈なのにどう見ても若い人の字だし・・・。

 この分ではガレージにオーバースライダー付けて、壁を付けたら火でも付けられそうですね。先日何処かの掲示板でも同じような恨み事を書いている人がいましたが、田んぼの真ん中でもなく限られた団地の土地の前に家が建ったからといって文句を言われても・・・ねえ。

 こういう事が基でご近所の大きなトラブルになっていくのでしょうね。もうこの期に及んで気にしても無いですし、何でも言ってくれればいいですが、どうせなら面と向かって言ってくればいいのに。こういう人を見るとマイナス思考って損だな~と思います。

 ひょっとしたらまだまだ続編があるかも!?です(笑)。
近隣トラブル | 投稿者 koge 20:52 | コメント(14)| トラックバック(0)

引越し挨拶まわり

 先週の土曜日に引越ししたkogeですが、次の日の日曜に近所の挨拶回りをしました。回ったのは町内の班の9世帯と向かいと両隣の12件、粗品は地元有名デパートで購入した洗剤セット1500円です。

 このブログを前から見ていただいている方はご存知のように、kogeと北隣の家は着工前からひと悶着あり、市会議員や弁護士まで交えた騒動になっていました。今回の挨拶回りのメインイベントはモチロンこの家!!最後に回すか最初に終わらせるか悩みましたが、好物は最後に取っておく性分のkogeですので嫌なことは最初に済ませる事にしました。ここでつまずいたら、この日の挨拶回りのテンションが下がる事間違い無し。
 始めたのが夜だったので、電気で在宅を確認。意を決してインターホンを押します。

 「隣に引っ越してきたkogeですけど、ご挨拶に参りました」
 
 待つことしばし、前に現場でkogeに文句を言ってきたのとは違う女性が出てきました。でもよく似ているので話に聞いたお姉さんでしょう。喧嘩を売ってくるか?嫌味ねちねち攻撃か?どきどきしながら対抗する言葉を考えていると・・・

 「まあ、その節は大変失礼しました。さぞやお気を悪くされたでしょう、本当に申し訳ありません。うちの中にも色んな意見の人がおりまして・・・」

 なんと丁重なお詫びの言葉がまず出てきたではありませんか!これには少々びっくりデス。お姉さんのニュアンスでは揉めているのは妹だけという感じです。言葉の真偽はともかくこちらとしてもこのように出られては、事を荒立てるつもりもありません。普通に挨拶をして次の家に向かいました。
 不在の家や居留守の家、色々ありましたが次の日までかけて挨拶回りは何事も無く終わりました。居留守の家は後日訪れても出てきて頂けなかったので、仕方なく粗品に手紙を添えて挨拶に代えさせていただきました。

 この記事を楽しみにしていただいていた方達には大変残念!?ですが、このように無事に終わってしまった挨拶回りをもってこの「近隣トラブル」のカテゴリは一応の最終回を迎えました。ただ張本人やその他の家の方ともまだお付き合いしている訳ではありませんので、今後どういう流れになるかはわかりません。koge&ninoはとりあえずほっとしている所ですが、今後またなにかありましたらここでご報告したいと思いますので、パートⅡを乞うご期待!?(笑)。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
近隣トラブル | 投稿者 koge 22:37 | コメント(10)| トラックバック(0)

北側の住人⑥

 すっかりシリーズ化したこの話(笑)、今回で6回目を迎えました。始めはこんなに揉めるとは夢にも思わなかったのですが・・・案外人気シリーズ(爆)になってるようですので怪我の功名?

 昨日の夜、工務店の方が先方に行って下さいました。家に上がるとそこには何と例の市会議員ともう一人見たことの無い男がいたそうです。その差し出した名刺に書いてある肩書きは何と「弁・護・士」。いや~、そこまでやってきますか!もはや言葉も見当たりません。
 流石にこれには担当してくれていた工務店の方もかなり腹が立ったと言っておられました。だって法律違反なんて欠片も無い、只の隣との先方の言葉を借りれば「お願い」してきている相手が連れてきたのが弁護士って。まともに話し合いが出来ない・近所付き合いも出来ない人である事がここに確定しました。もうkogeも今後このような場を持つ事は無いでしょう。
 
 ちなみに先方の今回の要望は、
①ガレージに壁とシャッターを付ける事を止めて欲しい。
②今までの決め事・図面を誓約書?のような形で交わしたい。
大まかに言うとこの2点です。しかしそもそも「ガレージが欲しい」で始まったマイホーム取得、こんな条件が飲めるはずも無く却下です。②に関しても図面など渡す義務も無く、書面を交わすなど論外!こちらに非は全くありません。弁護士はどうもこの書面を交わすために来ていたようですが、当然この日は何の役にも立たず帰ったようです。一言も発言せず。

 その後も色々言っていたようです。日当たりが悪くなったら担当者が責任取れだとか、当初壁とシャッターをしないのは固定資産税の脱税の為だろうとか、ある事無い事まで色々と。シャッターをしないのは外構を後でするのと同じで資金計画の内です(その結果安くなれば嬉しいけど(笑))。日当たりなんかは2階も乗ってない建物なので聞く耳持ちません。
 
 工務店の担当者も今度ばかりは色々言ってくれたようです。
①法律+α配慮しているし換気扇など着工後にも譲れる事は譲っている。
②書面なんか交わす理由も無い。こちらは譲歩しているだけで非は一切無い立場である。
③北の家が大規模リフォームした際にこちらの土地に車を連日何台も置いていたのに挨拶さえ一切無かった(数ヶ月間)。施主は隣の事だからと我慢していたのに、そういう物に対する常識が感じられない。
④図面を渡す理由も無い。防犯・覗かれるようで気分的にも良くないし、じゃああそちらがリフォームした際の図面をこちらに渡せと言われたらどんな気分になるのか考えるべきだ。
⑤何にせよそちらの言い分は只の1件だけのわがままでしかない。例えば無理やり東に向けたトイレ換気扇などは、東の住人にとって不愉快だと言われたら、それこそそちらで責任が取れるのか?

 他にも細かいやり取りは色々あったようですが、こちらの主張を曲げる事はもうありえませんので、今回で話し合いの場が持たれる事は2度とないでしょう。日曜ごとにうだうだ言ってくるかも知れませんが、もう無視無視。後は粛々と工事を進めるのみです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
近隣トラブル | 投稿者 koge 19:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

北側の住人⑤

 ④の続きです。

 その後もおばはんが建て替えたとしても、今時はこんな感じになると言っても、
もともといる人間が建て替える家はもっと違う」
と根拠の無い事を言います。挙句に
「次回でこんなストレス溜まる話し合いは終わりにしたい。第3者を交えて確約書を書いてもらう」
なに確約書って!大体そんな物交わす義務もないし、将来的に現状のまま何もするなってあんた何様!?もうこれ以上話をする気も起きません。あくまでも「お願い」とは言うものの嫌がらせの域を超えてきた感もあります。ストレスの原因作ってるのはおまえじゃ!!!

 どちらにせよそんな条件飲めるわけもありません。流石にこのまま放置していて入居前にある事無い事言われてはたまりません。ここは先手を打つ事にします。kogeとninoの共通の友人の実家でもある、町内会長さんの所に御挨拶兼相談に出かけました。一通り世間話の後、話を聞いてもらいました。よく聞くとその北側のおばはんは、最近リフォームした時に同居したようです。そんな新参の人に(笑)そこまで言われても。その後、
「話し合いで解決するのが一番だけど、どうしてもそんな事を言い続けるのだったら私も出て第3者として話をしてあげるよ」
とまで言ってくださいました。これで町内でうちが孤立する事も防げたでしょう。ひとまずほっとしました。

 その後も世間話をして帰宅しました。週明けからはいよいよ最後の戦いが始まります。工務店の方には申し訳ないですが、もう一息一緒に頑張ってもらいます。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
近隣トラブル | 投稿者 koge 19:22 | コメント(4)| トラックバック(0)

北側の住人④

 もう書くことは無いと思っていたこの話題ですが、またまた事件が発生してしまいました。かなり長文ですのでご容赦下さい。

 今日はkogeもninoもお休みなので、早朝の涼しいうちからバイクに乗って、その後朝八時過ぎくらいに現場チェックに行きました。もうサッシにガラスが入った部分もあり、1階の内側サッシ枠の色を失敗したかな~?とか言いながらぐるりと見て回って帰ろうとした時に、一人のおばさんが声を掛けてきました。
 
「北側の○○ですけど」

ついにボスキャラ登場です。でも先日工務店の人が換気扇位置の変更やバルコニー手すりの設置取りやめ(あくまで当面の!)等を伝え話は済んだはずなのにな~。一体何の用事かと思ったら、
「一階のガレージの北側の壁と南側のシャッターの設置を止めて欲しい」
 
 
続きはこちら
近隣トラブル | 投稿者 koge 18:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

北側の住人③

 昨日工務店の営業の方が、北側の住人の所に行って下さいました。

 何と相手は市会議員を同席させていたそうです。結局素人じゃん・・・。ていうか市会議員なんかでkogeや工務店さんが恐れをなすと思ったら大間違い。工務店さんは、国会議員や県会議員・県知事などの選挙をよく手伝っていて、その方面ではよく知れた会社なので担当者も手馴れた物。kogeもその筋にはかなり知人・友人もいるので何の脅しにもなりません。ってそんな事何の自慢にもなりませんし、普段ならこんな事も思いもしません。でも隣の家との話にそんな立場の人を連れてくるなんて、普通の人なら脅しととる場合もあるんじゃないでしょうか?この辺りでもその考え方を疑ってしまいます。
 その後も弁護士に相談したとか色々言ってたらしいんですが、こういう人は何がしたいんでしょう?市会議員や弁護士との繋がりをひけらかして相手の譲歩を狙う。怖い人達が後ろに居る種類の人とやっていることは変わらないような気がします。

 さて肝心の内容ですが、流石に家を南に寄せろとか屋根の形状を変更しろとかは言ってきませんでした。色んな人に相談して、無理な事に気付いたのでしょう。大きく言うと以下の通り。

①北側の窓を全て片板ガラス(曇りガラス)にして欲しい。
②バルコニーに手すりを付けて布団干されるとうっとおしいので設置して欲しくない。
③キッチン・洗面・風呂・トイレなどの換気扇を北に向けないで欲しい。

 ①に関しては、どうせ北側なんてほとんどが水廻りの窓ですでに片板ガラス。一番向こうが気にしている窓は吹き抜けの明り取りなので、目線が合う事はありえません。居室の窓は流石に透明ですが、一般の引き違いではなく縦すべりですのでそこまで言われるのも・・・。っていうか窓はもう発注済みです。
 ②は元々予算の関係で設置する予定はありません。しかし布団なんか北側に干すわけ無いじゃん。将来的に子供出来たら危ないから設置するかもしれないですし。
 ③は今ならどうにでもなるので変更してもいいですが、お金かかるし何か癪に障る(笑)。大体洗面・風呂・トイレの換気扇なんかそんなに匂いするわけ無いじゃん!まあここは折れておいて恩を着せておきましょう。
 この他にもエアコンの室内機やら何やら言ってるみたいですが、そこまでいちいち報告する義務もないと思いますのでまあいいかな?

 とりあえず、もう一度工務店の方が聞いてきた事に答えを伝えに行くそうです。もうこの辺でこの件は終わりでしょう。これ以上無理難題言われても聞く耳持ちませんし、入居後もあまり積極的に関わるつもりもありません。ただバイクの音とかで文句言われないかが今は心配です。

人気ブログランキング人気blogランキングへ

近隣トラブル | 投稿者 koge 19:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

北側の住人②~御近所トラブル続き

 今日も晴れ、現場は2階床の捨て張りが終わったようです。岡山は天気予報が今後1週間は晴れ続き、ようやく長い梅雨が明けたかも。でも梅雨明け10日の晴天と言うわけではなく、安定しない空模様のようです。これ以上災害が広がらないよう、全国的にも梅雨明けして欲しい物です。

 さてさて、今日も工務店に北側の家から電話があったようです。内容は「もう一度、高さの図面などを持って説明に来て欲しい」だそうです。kogeの感想は昨日書いた物と変わらないので省略ですが・・・いい加減にして欲しいものです。これが入居後の御近所トラブルの元なんだろうな・・・。
 法的な事になると、設計事務所の担当者にも来て貰った方がいいかな?と思い電話したのですが、今月一杯は忙しくて出向けないとの事です。現場まで車で10分かからない距離だし、どうにか都合付けてくれればいいのに・・・。でも仕方ないので、何とか説明を来週にしてもらえるよう、工務店の人に先方に電話してもらったのですが「そんな事言ってたら現場がどんどん進んでしまうじゃないですか」だって。あんたら工事差し止めさせる気か!?法律違反も何もしてない只の2階建て住宅を?ここまで来ると呆れるどころか笑えます。
 仕方ないのでその日は工務店の人のみで行って貰う事にしました。何度もすいません・・・。先方は設計事務所の人間にどうしても話を聞きたい様子なので、せめて電話対応してもらえるようお願いしましたが、担当者は打ち合わせ中で繋がらず。大丈夫なのかな?明日また電話して確認しておくとしましょう。

 しかし、こちらに全く非が無い状態で文句言われるのも初めてです。893やさんに因縁付けられてるか、小学生に感情論で口げんか吹っかけられているかの気分です。金曜日にどのような結論を向こうが出してくるのかが楽しみになってきました。図面を見せたい人もいるとの事ですので、専門家でも連れてきてくれればいっそすっきり片付くのですが、同じような素人連れてこられたら困ってしまいます。土地を仲介した不動産業者にも、北側の住人に付いて情報を仕入れる事にします。地元業者なのでそのあたりも詳しいでしょうし。何とか穏便に済ませたいもの。向こうが諦める以外に選択肢は存在しませんが。まるで北○鮮!!

 ところで全然関係ない話ですが、日曜からデジカメ行方不明なんで、写真が撮れません。なんだか祟りのようですが、早めに見つけてまたパシャパシャ撮って行きたいです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
近隣トラブル | 投稿者 koge 23:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

棟上げ② 問題発生

 無事に終わった棟上げでしたが、昨日書いたように一つだけ大きな問題が発生してしまいました。今日は写真も無いですが長文です。

 それは、以前6月13日にも書いた北側の住人なんです。そろそろお昼だと言う頃、工務店の方に電話が掛かってきたみたいです。その内容も要約すれば以前と同じ「北側に家が寄りすぎ」と言うものです。しかも今回は市役所だか県庁だかに訴えるとか言ってるらしいです!
 
 こちらとしては一言で言って「はあ!?」って感じです。勿論建築確認が通っていると言う事は法的に全く問題は無く、何処に訴えても門前払い確定です。また我が家は1階部分はトイレの2m程以外1.2m開けています。今時1m弱開いていれば普通だと思います。民法上は50cmでも可。しかも2階部分については以前も書きましたが、東側3.6m以外は北側に配慮して2m弱南に引いているんです!総2階にしたほうが予算も抑えられ、間取りも広く取れたのに・・・。大体1種中高層住専なんだから3階建て建てる事だって出来るんだっつーの!今更そんな事言ったって間取りが変わるはずも無く、言うだけ入居してからの人間関係が気まずくなるだけだって言うのをなぜ気付かないんでしょう?うちが土地買った後に大規模リフォームする金があったら南道路の土地にでも引っ越せっつーんだ!!
 とか言ってても始まらないので、工務店の年配のクレームなんかに慣れた営業の人と、現場監督さんに様子を伺いに行って貰う事にしました。めでたい気分が台無しです。待つ事30分くらいに感じられた頃、ようやくお二人が戻ってこられました。先方の主張を要約すると以下の通り。

①家が北側に寄りすぎている。後から来るくせに北側に対する配慮が全くされてない。
②市役所や県庁に相談に行こうと思っているが、それでも変える気がないのか?
③こんなに家が近いと大雪が降ったときに敷地に屋根に積もった雪が落ちてくる。
④私たちがこの団地に引っ越してきた時には、新参だったので周りに気を使ってetc.etc.・・・。

 ①に関しては上に書いたとおり十分配慮しています。設計事務所で設計せず、ハウスメーカーだったらもっとひどくなっていたかもしれないのに。②はどうぞ御自由に。家建てるときに廻り中に御意見伺ったら、後から建てる方は建物建ちません。建築協定でもあればそれに従ってましたし、我が家の南はうちよりもっとギリギリに建ってますし、ほとんど総2階です。③はもうここまでくると某畠○かって言うくらいの支離滅裂・言いがかりです!真冬でも10cm以上積もるのは10年に一度あるかないかの温暖な岡山県南部地方、しかも軒が隣に入ってる訳でもない。そんな事いうんならお宅にある、敷地ギリギリに植えて枝葉がこちらにはみ出ている植木達は葉や害虫をこちらに落とさないのか!?雪が積もったら雪を落とさないのか!?雨が落ちてこないのか!!歪んでこちらに傾いてきているブロック塀は地震で壊れないのか!!!④に関しては、そんな昔の事は知りません!昔の団地で、当時は公務員や医者・銀行員などが住んでいた住宅街だったらしいですが、田園調布や白金・芦屋じゃあるまいし・・・。よそ者が家建てて来るのが嫌なら自分が土地買えば良かったんだ!不動産屋はまず隣に一番に声掛けるのが通例ですから。

 古い団地に新しく入ると元々住んでいる人との関係が難しいというのはよく聞く話です。しかし、こんなに訳わからない事言う人が北側にいようとはちょっと・・・。今までずっと平屋→駐車場と来ていた南の土地に2階建てが建って嫌な気持ちになるのは分かります。出来れば南に寄ってくれればいいのにというのも正直な気持ちでしょう。でもそれを工務店にまで電話して、恐喝まがい?の事まで言ってくるのが自称高級住宅街に住んでいる人のやることでしょうか?
 そんなにヒステリックに言っている訳ではなかった様子ですが、納得はしていないようです。営業の人は「これだけ配慮して建てているのが、どうも分からないみたいですね。まだ何か言ってくるかもしれませんが、こちらは何一つ恥じる事はありません。ただお隣ですのであまりけんか腰は止めた方がいいですよ。完成してからこの家がどれ程配慮して建てているか、廻りのおうちと見比べてくださいとお伝えしておきましたので」と仰ってました。
 今後隣の人がどういう対応してくるのか気になりますが、今更止める訳にもいかず、仕方ありません。実は町内の仕切り屋みたいな家で、村8分にするような扱いをされると少し困りますが、昔ほど町内の関係がないと生きていけないわけではないのでよしとします。ninoが将来専業主婦になった時に嫌がらせをされないよう、廻りの他の家の人と仲良くしていくことにしましょう。

 ここまで読んでいただいた皆さん、kogeの愚痴に付き合って戴いてありがとうございます。もちろんこれをそのままお隣に伝えるつもりはないですし、それが近所付き合い・人間関係というものだと思います。今後これ以上問題が広がらないよう祈るのみです。

人気ブログランキング人気blogランキングへ

近隣トラブル | 投稿者 koge 18:45 | コメント(10)| トラックバック(0)

北側の住人

 いよいよ明日は地鎮祭。今日帰りに現場通るともうテントが張ってありました。いよいよだな~と思っていたら工務店の担当者から電話が。
「実は今日地鎮祭の準備をしていたら、北隣の家から奥さんらしい人が出てきて『北側に寄り過ぎているからもっと南に家を寄せるように施主さんに頼んでおいて』と言われたんです」と言うではないですか!もう確認申請も下りるかという段階でそんな事を言われても・・・。

 確かに北側の敷地との間は1m弱しか開いてませんが、今時の家ってそんな物でしょう?古い団地なので総二階の家は少なく、駐車場も一台あるか無いかで敷地の真ん中に建ててる家も多いのですが・・・。そんな事をしてしまうとうちの家も日が当たらなくなってしまうし、第一ガレージから車の出し入れも出来なくなってしまいます。もちろん先方の気持ちは分かるのですがこちらの事情も察して欲しいし、普通そんな事言ってくるものですかね?お隣の事ですし穏便に済ませたいのですが、これはうちとしても譲れない部分です。うちが土地を買ったときにリフォームしていて、勝手に業者が駐車場にしてたのもお隣だからと黙ってたのに・・・。

 まあまだ1階の外周に地縄を張ってるだけなので分からないですが、北側に配慮して東寄りの2間を除くと2階の北側ラインは1階のラインより2間南に引いているんです。これで何とか納得してもらわないと、これから図面やり直し・確認出しなおし・伸びた分の家賃・値上がりの建築資材の差額・金利上昇によるローンの差額などなどをこちらが負担する訳にはいきません。もちろんこんな喧嘩になりそうな事をいうつもりはないですが、三階建以上が建てられる用途地域にあたるこの場所、2階建て位は法律通りにしてるので勘弁して欲しいのが本音です。明日地鎮祭が終わってからあいさつ回りをするので、その時に頑張ってお話して納得してもらいましょう。他にもこんな事言われた人いるのかな?

 この分だと、1階のガレージ道路側の壁を塀を兼ねて道路とギリギリにするとまた苦情来るかも・・・(泣)。高さが4m近くもあるからな~。30センチ位開けておくかな?30センチ位敷地残しても何の役にも立たないのに・・・。どうするのが一番いいかな~。でも数日中には決めないといけないし悩ましい所です。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
近隣トラブル | 投稿者 koge 23:19 | コメント(4)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]