kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2010年 9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

吹き抜け照明計画

 この間から懸案だった7.5帖の吹き抜けの照明、とりあえず決定しました。この吹き抜けはリビング階段も兼ねており、下はスキップフロアになっていて1m程1階部分より上がってます。

 主照明はシーリングファン・DELIC WF462+照明・ODELIC WF466Lの組み合わせ、60cmの延長パイプで吊り下げています。ちなみに照明器具とフロアーの高さは約4m程です。
ODELIC WF462
ODELIC WF466

 これに加えて、フロアから2200程の高さにダクトレールを取り付け、DAIKO DSF-2117LWを2つ取り付けます。下にパソコンスペースのカウンターがありますので、そこの手元灯も兼用です。明かりが足りなければダクトレールに追加したり、空間の広さを演出する為に天井に明かりを向けたりしてもいいと思います。
             DSF-2117LW

 最後に階段照明兼用のDAIKO DSL-2720XWです。これを吹き抜けの2階側の階段降り口に1つ、1階側の階段上り口の壁に1つ取り付けます。階段照明なので、電気代よりもレスポンス重視でダイクロハロゲン球を採用しました。
             DSL-2720XW

 他にも本棚照明用に、ユニバーサルタイプのダウンライトも採用していますが、これは目的が違うのでここでは割愛します。予算からは価格がオーバーしそうですが、これをもって我が家の照明計画は一応完成です。他の部分はまた完成したときにでもupします。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
計画・設計 | 投稿者 koge 21:27 | コメント(6)| トラックバック(0)

シーリングファン

 引き続き照明シリーズです。kogeの家は6帖の吹き抜けがありますので、シーリングファンは必需品です。しかも吹き抜けの下がセカンドリビングなので、どうしてもある程度の明るさを確保したいところ。そこでシーリングファンは照明つきを選んでいるのですが、これがなかなか気に入ったデザインがありません。シャンデリアみたいな物だったり花みたいなもの等で、気に入ったシンプルなものはやはりファンだけの物になってしまいます。そんな中で何とか探したものがこちら。オーデリック製WF408です。

               シリングファン・オーデリックWF408

 どうもkoge達は照明が広がったタイプの物が嫌いなようです。これも写真で見ても少し安っぽい(失礼)感じがするのですが、真っ直ぐ下に照明が向いている所に惹かれました。しかも羽がリバーシブルで裏側がホワイトなんです。飽きたら裏返せばいいかな?ただ、天井との接続部分がごついのがちょっと・・・。他にもオススメの商品があれば教えてください。

 これに伴って問題が一つ。流石に吹き抜けに取り付けるとシーリングファンには手が届きません。そこで昇降装置を付ける予定にしているのですが、ファンの重量が8kgもあるのでかなりの容量の機械が必要です。しかしオーデリック社の物は9万円以上でかなり高額です。
 ところがNational製で6万円台の物があるのを見つけました。これらが組み合わせられる事が可能であれば、少しは費用節約になるのです。細かい金額ですが、ここに来ての1万円はばかにできない所ですので、シビアに行きます。土日は業者が休みでしょうから、週明けの返事になると思いますがちょっとどきどきです。普通の照明のシーリング等の規格は統一されているので、これも同じならいいな~。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
計画・設計 | 投稿者 koge 20:28 | コメント(8)| トラックバック(0)

ダウンライト

 ただ今照明検討中のkogeです。今日で3日も夜な夜なninoとカタログをにらめっこしています。ようやくある程度のプランが固まってきました。今のところデザイン優先で決めていますが、DAIKOが一番多いかな?当初はNationalが一番多いかな?と思っていたのですが、意外と殆ど選んでいません。またガレージ内部の照明は外部用がいいのか外部用がいいのか等、細かいところはまだ聞いてみないといけません。普通はどうするんでしょうね?

 そんな中、どうしてもよく分からないのがダウンライト。各メーカー色々な物が出ていますが、白熱系か蛍光灯系か・径が200か120か・その他デザインの違いくらいしか分かりません。しかもカタログで見ても肝心のデザインはよく分からないし・・・。一応今度の日曜にNationalショールームで確認しようとは思いますが、好みが出てくるかな?最悪工務店に一任しようかとも思いますが、我が家はかなりダウンライトの数が多く24個も!!しかも殆どが1階にあります。後悔しないように調べられることは調べてみなくては。何を基準に選べばいいのかな~?

人気ブログランキング人気blogランキングへ
計画・設計 | 投稿者 koge 22:21 | コメント(6)| トラックバック(0)

設計費用請求

 今日家に帰ってみると、設計事務所からの明細と請求書が届いていました。お金は急ぎませんよと言われていたのですが、払わなくてはいけないものは早めに払ってしまいたいのです。中身を見てみると確認申請までの段階での請求書でしたが、当初約束していた金額よりも20万円程安くしてありました。まけてくれたというよりは、実際書いた枚数が予想よりも少なかったのでしょう。でもパースまで書いてもらってますし、当初の金額を請求されてもこちらは判らないですから、そういう意味では良心的というか助かったな~と思ってます。差額で東京で買ったダイニングテーブル代金が出ました(笑)。

 ちなみに設計事務所の所長さんからは「要望があれば言って下さい」と言われていたのですが、それって値切っていいってこと?でも職人さんというか技術職の方に出た金額を下げさせるのはよっぽどの事がないとかなり失礼だと思いますので、色々ありましたが流石に止めときます(笑)。

人気ブログランキング人気blogランキングへ
計画・設計 | 投稿者 koge 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

火災保険

 まだ先の話なのですが、気になっている事がこの火災保険。
 
 昔は殆どの人が住宅金融公庫を使っていたので、35年でも共済火災保険で安かったらしいです。現在は住金使う事なんかほとんどないので当時に比べればかなり保険料が割高、一括で35年とか入ったら100万近くになるなんてこともよくあるそうです!ただ住金の保険は家財はなかったらしいのですが。
 色んな人に聞くと、保険も年々内容が良くなっているのであまり長期の保険に入らずに、5年ごとに更新する位がいいとアドバイスもらいました。ちょっと知り合いに見積りを取ってみましたが、やはり結構お金かかりますね。35年一括で入るのはいくら割安でも辛い物があります。でも火災保険なんかそんなに会社によって金額変わらないだろうから仕方が無いか、と思っていました。
 
 しかしある日、一般の人でも入れる共済保険があることに気付きました。いわゆる「県民共済」です。webで調べてみると支払いは年払いと月払いの2方式で、残念ながら長期一括の支払いは無いようです。それでも値段を見てみると、5年一括払いの保険と同じくらいの保証内容で、一般の保険会社の金額の半額ぐらいで済むではないですか!しかも家財保険もちゃんと用意してあります。昔地元住宅メーカーに勤めていた知人に聞いてみると、その人は住金共済に強制加入だったのですが、家財保険は県民共済に加入しているとか。やはり県民共済で決まりかな?
 koge的に心配なのはちゃんと火災の時などに支払ってくれるかって事。昨今の生命保険の不払いなんかを見ているとその点がやはり気になります。自動車なんかの共済保険は支払い・事故後の対応なんかが悪いとも聞きますので、ここはもう少しリサーチしようと思います。
 
 他にも候補としてはセコム損保等も安いと聞きますのでこれも調べて見ます。国民共済なんかでも火災保険あるのかな?ただ、実際入るのは家が完成する頃ですのでゆっくり検討してみます。ローンを検討している銀行にも、県民共済などで大丈夫なのか確認しないといけないですね。銀行によってはローン期間一括で火災保険に加入する事を義務付けている事もあるそうです。途中で解約されて火事になったら質権設定していても取りっぱぐれるかららしいのですが、保険ぐらい自由に選ばせて欲しいものです。だめなら差額を金利から割引とか(笑)。

人気ブログランキング ←こんなの始めてみました。応援よろしくお願いします。
計画・設計 | 投稿者 koge 18:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

水周り決定

 今日は仕事を軽くした後(会社は休みだったのに・・・)、設備を決めるべく工務店の担当者とT○T○のショールームに行きました。
 以前ほぼ決めていたのですが、7月1日から5%~15%価格が上がるとの事でしたので、もう発注しないといけないのだそうです。水周り最終段階に突入?ていう所でしょうか。
キッチンの色は「白」がいいかと散々悩みましたが、「赤」に決定です。ここは遊び心を取り入れてみました。結果は出来て見てのお楽しみです。あと変更したのはお風呂の色。エメラルドグリーンのアクセントパネルと同系色の人工大理石の浴槽にしていたのですが、浴槽を白にして全体の統一感を出してみました。クールな感じでいいかと自己満足しています。トイレやその他も若干換えましたが、そのあたりは工事で入ったら写真アップするようにしますのでそれまでお待ちを。なんせブログ容量少ない物で・・・。
 一通り見て変更すると、やはり少し高くなります。ショールームって来る度に見積り高くなっていきますね。目の毒かも・・・(財布にも毒(笑))。

 T○T○ショールームを出て、工務店担当者が「同じ値段ならこちらの方がいい物にできますから」というIN○Xに行ってみました。ここの安い方のキッチンは以前は静かに閉まる機能が選べなかったので候補に入ってなかったのですが、最近選べるようになったとの事!結局、T○T○と同じような設備を選んで見積りをお願いしました。安くなればkogeには特に凝りが無いのでこちらにします。造作カウンター付けずにキッチンの天板を伸ばして完全にオープンなキッチンにするのもあまり差額いらない様子。ただ扉の赤の面材が少し暗い感じなのが気になるところです。ここのキッチンなら白がいいかな?とも思います。イタリアンレッドなら即決ですが(笑)。近々の値上げが無い様なので、ここにするならゆっくり悩む時間も出来ます。やはり何はともあれ見積り次第なので来週が楽しみです(不安でもあります)。

 と、言う事でキッチン以外の水廻りは決定です!少しずつ現実味を帯びてきたkogeたちの家造り、週間予報では水曜まで晴れなので地鎮祭まで何とか天気もちそうかな?ただ、ninoは極度の雨女。梅雨時であるし・・・微妙?(笑)。
計画・設計 | 投稿者 koge 18:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

敷地に・・・

 今日、仕事が終わってから早めに家に帰ってninoと話をしていると「今日敷地見た?」と言ってきました。話を聞くと、どうやら敷地にパイロンが置かれて入れなくなっていたらしいです。慌てて建築予定地に行くと確かに道路との間にパイロンが置かれて塞がれています。尚もよく見ると建物の外周にあたる所に紐が張ってある!!とりあえず一枚パチリ。
                
                 地縄張り

 工務店の人が地鎮祭の前に紐を張ってくれたのでしょう。でもやるならやるって言ってくれればいいのに、しかもまだ契約もしてないというのに仕事してていいの?近所の挨拶もまだしてないし・・・。
 まあそれはともかく、建物の具体的な広さが敷地にあるのは建物のイメージを掴むまたとないチャンス!早速中に入って確認作業。やはりまだ建物が出来る前なので全体的に小さく見えます。チェックした中で気になった点は以下の通り。
 ① やはり玄関にクローゼットを取ると狭い気がする事。でもここにはやはり収納欲しいので要相談。
 ② 建物の南端と隣地が思っていたより近い(スペースの余裕が思ったよりない)。
 ③ 同様に南との空きが少ない。冬場日が当たらないのでは?(吹き抜けは北側なので採光には×)。
 ④ 車がガレージ以外に2台は停まる予定だったがスペースが少なく見える。

等等。①は地鎮祭の日に工務店の人と話をして決めます。玄関が広くてもしょうがないかなという気もしますし、その分部屋を広くした方がいいかな?②③④は帰って図面を見てみると打ち合わせどおりの寸法です。日当たりは設計事務所が太鼓判を押していたので信じましょう。スペースに関してはやはり棟上までは狭く見えるらしいのでこんな物でしょう。

 まあ何だかんだでいよいよ動き出したなという感じがしてきました。まだ契約金も払ってないしローンも始まってない、今が一番気楽で楽しい時かもしれません。明日はいよいよ工務店と水周りの設備の最終決定に行きます!でも来週までに契約金を用意しておかなくては。週が明けたら定期預金崩しに行こう。
計画・設計 | 投稿者 koge 22:21 | コメント(6)| トラックバック(0)

地鎮祭日時決定!

 我が家の地鎮祭が来る6月14日(大安)AM10:00~に決定しました!うちは家族二人しかいないのでちょっと寂しいような気もしますが、それより梅雨時なので天気が心配です。しかし、実はまだ工務店と正式に契約も結んでいません。「地鎮祭の日でいいですよ、日柄もいいですから」って言ってますが何かのんきな会社です。工務店なんてそんなものですかね?一応正式な建築請負契約書も預かって来てますが「サインをして地鎮祭の日に持ってきて下さい」だそうです。

 まだ細部は全く決まってなく、建築現場の進展具合で現場を見ながら決めていくそう。メーカーで建てた知人等に「色決めなんかの打ち合わせは丸一日缶詰で大変だよ~」って脅されていたので拍子抜けです。まあ図面で決めるより実際出来てきた物を見ながら決めた方がイメージも狂いが無くていいかもしれないですし、のんびり決めていけばいいのかな?全体のイメージだけはしっかり決めておこうと思います。ぶれていくととっちらかった感じの家になっちゃいますもんね。

 なんだかここまでだらだら時間が掛かったのでイマイチ契約・地鎮祭とか感動がありませんがこんな物かな?現場が動き出して自分の家が形になってきたらまた気分も変わるのかもしれませんね。この調子で行けば年内には間違いなくは入居できそう!しばらく片づけをしてクリスマスは新築記念パーティーか?(笑)。
計画・設計 | 投稿者 koge 20:41 | コメント(4)| トラックバック(0)

住宅ローン金利が・・・

 ここ最近上昇一辺倒だった住宅ローン金利が、なんと下がってる~(喜)。

 今月から大手3行の住宅ローン金利が下がるとのニュースを見つけました。ここ何ヶ月も上がり一辺倒だった金利が一時的にでも下がるのは嬉しい限りです。当然kogeは都銀使うわけでもないですし、6月実行でもないのですが心に余裕が出来た気がします。この先の金利状況は依然読めないですが、アメリカの利上げも微妙な情勢になってきましたし、この間の空前の利益発表で銀行バッシングも始まってますので、ちょっとは上がりにくくなってる雰囲気が感じられます(kogeだけ?)。とりあえずkogeの実行の時まで上がるなっていうのが正直な気持ちです。

 さてさて、一応工務店の方から工事請負契約書の中身の見本が送られてきました。なんと偶然工期がninoの誕生日からkogeの誕生日の次の日までになってる!こうなったらついでにkogeの誕生日までにしてもらおうかと(笑)。どちらにしろ梅雨が長引いたりしたら完成はずれると言われてるしね。設計事務所が出している確認申請が下りた時に契約日を決めることにしています。
 
 さてさてなかなか進まないガレージハウスですが、いよいよ契約間近です。友達が沢山来てくれる家にしたいので、契約は友引にしようかな?
計画・設計 | 投稿者 koge 21:06 | コメント(3)| トラックバック(2)

ガ○アの夜明け

 今日、テレビ東京系の「ガ○アの夜明け」で家具販売会社の特集をしてました。首都圏の話なのであまり関係ないのですが、最近話題のIK○Aや岡山にもあるニ○リなどが出るようだったので見ていると、この間東京に行った時に立ち寄ったIDC大○家具が出ているじゃないですか!行った日に入り口にテレビカメラが来てたので、なんだろ?と思っていたのですが、取材のまさにその日だったなんて。kogeたちの担当だった営業の人も映ってたし偶然にびっくりです。当然映ってはなかったですけど(笑)。
 番組見ていると大○家具のトップセールスの人は年に3億程も売り上げるとかで、住宅か車の営業のようですね。夜、追客にも行ってたし売り上げノルマもなかなか厳しそうな印象です。まさかこんなに高級志向な店であったとは。こんな店で20万ほどのダイニングテーブル1つだけ買ったkoge達はやはり場違いだったような・・・(汗)。担当営業の人にも申し訳なかったなーと思っちゃいました。やはりニ○リ位が分相応なのか?(笑)。でもニ○リの家具あまり好みじゃないんですよ。何が悪いと言うわけではないんですがなんとなく・・・。

 ただ、家でも家具でもバイクでも上を見ていればきりがないので程ほどにしないとだめですよね。ダイニングテーブル以外の家具は安く押さえるつもりです。さて一縷の望みをかけて宝くじを買いに行かなくては(爆)。
計画・設計 | 投稿者 koge 23:12 | コメント(4)| トラックバック(0)

外壁&床+ドアの色

 ちょっと気が早いですが、最近koge達が悩んでいるのは外壁の色。以前パースの記事の時に写真を載せましたが、kogeの家は白い外壁に玄関周りとベランダに木を張ってアクセントにする予定です。
 あんまり青白い程白いのはどうかと思いますし、ベージュまで行くと色が付きすぎなように思います。現状のイメージでは

①ベージュorグレー寄りの白の壁+明るい茶色の木
②純白に近い白の壁+黒に寄った茶色の木

の2通りが候補です。①だとモダンなシャープな感じに仕上がりそうですし、②だと温かみのある感じになりそうです。ただあまり薄い木の色だと1~2年ほどで白っぽく変色してしまいそうなのである程度木にはしっかり色を付付ける予定です。日曜日に住宅地の参考になりそうな家を見て回っていたのですが、これ!という物にはなかなか巡り会えません。もうしばらくは団地巡りは続きそうです。ただこれって完成直前までに決めればいいらしいのでのんびり決ていこうと思ってます。ちなみにガレージのオーバースライダーは金属のフラットタイプにしようと検討しています。玄関ドアも金属調ですしそこも統一感を狙ってます。

 色決めといえば、今気になるのは中のドア床の色の組み合わせ。こちらは早めに決めないといけない物らしいです。だいたいこれが決まらないと内装のコーディネートも出来ないし。現在迷っているのは、

①白を基調とした床とにに近い茶色の建具を合わせてコントラストを出す
②無垢のパインの素地の床に白い建具を入れて統一感を出す

の2パターンです。予算的には当然無垢の床を止めた方が安く出来ますし、傷も入りにくいですよね。ただ、白い床は変な物を選ぶとかなり安っぽく見えますし、白っぽい桜やメイプルの床でも狙ったように仕上がるのか判断が難しい所。またkogeはスリッパを履かず、夏も冬も直にごろごろしても気持ちいい無垢の床が憧れなんです。予算は無垢で見て貰う様にお願いはしていましたが、更なるコストダウンも含めまだこの部分は悩みどころです。なにかいい案があれば外壁も含めて教えてください。

 さて現在、kogeの家は確認申請の段取り中です。順調に行けば6月頭には建築確認が下りて、契約の後着工、6月末か7月頭に棟上げという感じの工程になりそうです。ただ、梅雨に入る事もあり工務店の人には梅雨明けに棟上げにすれば?とも提案されています。木材はもともと調湿するものだし、どうせ木は動く物だからあまり神経質にならなくて良いような話しも聞くのですが、実際梅雨は避けたほうがいいのでしょうか?そのあたりも何かあれば教えてください。
 本音で言えば金利も上がるし家賃もいるし、早く完成させたいんです。エコキュートの補助金も枠があるうちに貰っときたいしね(笑)。
計画・設計 | 投稿者 koge 22:03 | コメント(4)| トラックバック(0)

事前審査承認

 日曜日に銀行のローンセンターに提出した住宅ローンの事前審査、月曜に足らずの書類を添付したのですが今日の昼過ぎにもう「審査通りました」と電話がありました。最近の住宅ローンの審査って早いんですね、賃貸の審査よりも早いかも。
 
 正確な契約金額の詰めはもう少しかかりますが、これでほぼ資金計画的には大丈夫なのかな?人に聞いた話によれば、今kogeがやっているような金額の詰めは通常ハウスメーカーでは契約後の着工打ち合わせで変更して増減を出す範囲内のようなので、もう契約しても大丈夫なのかもしれません。ひょっとしたら細かくて嫌な客なのか?(笑)。まあ工務店も設計事務所も噂に聞く住宅営業のように契約を急かす様子も無く、このままならどんどん先に伸びそうな感じですので、ある程度納得するまで詰めようと思ってます。金利が上がってしまうと困るので、今月中には決めたいですけど。



計画・設計 | 投稿者 koge 21:07 | コメント(3)| トラックバック(0)

見積もり合わせ

 昨日いよいよ見積りが出揃いました。中の金額に付いては詳しい事は省略いたしますが、高い業者と安い業者との差額はざっと300万程でした。さすがにたりすまんさんの家ほどの金額差は出ませんでしたが、家の総額が違うからという事でしょう。一応設計事務所に内容や漏れなどを確認してもらい、結局は以前から話の出ていた知人の工務店にお願いする事にしました。ただ、まだ仕様変更やその他細部をもう少し詰めて行きたいので契約などの話はもう少し先になる予定です。
  尚、当初700万!オーバーだった見積り金額ですが、kogeとninoの両親からの援助を受ける事と、仕様変更・後から出来る設備の削減・残しておく予定だった預金の吐き出しなど、両親(特にkogeの親には無理をさせてしまいました)にまで面倒をかけてしまいましたが、どうにか当初ローンを組む予定だった金額に収めることが出来る予定です。正直ここまでして家を建てるべきなのかどうか悩みましたし、今でもかなり考えるところはありますが、もう土地は決済してしまってますし後々親孝行をしっかりする事にして甘える事にしようと思います。親の援助を得る事に付いては賛否あると思いますが、kogeの周りに聞き込みしたところ大なり小なり受けているようです。せめてしっかりよい家にしていきます。

 さてある程度金額がまとまりましたので、今日銀行に事前審査の申し込みに行きました。日曜でも銀行が開いてるとは時代も変わった物ですね。申し込み先は岡山最大の地方銀行、ここは「フラット35」ではない独自の長期固定ローンを持っています。保証料や繰り上げ返済手数料の無料等「フラット35」のメリットにも惹かれましたが、団信が銀行ローンだと無料になる事や返済用通帳を作って振り込んだりの手間と手数料を考慮した結果この銀行にしました。とりあえずはkoge単独名義でのローン申し込みで検討していたのですが、窓口担当者に「kogeさんの年収では当初残高の1%戻ってくる所得税控除の枠が残ってしまいますのでninoさんも連帯債務にされてはいかがでしょう?」と提案されました。確かに還って来る税金が増えるのは魅力です。ninoはローン実行まで働いていれば良いのでしょうし、デメリットは登記名義が増えるので手数料が上がるかも?という事と、持分設定をどうすればよいのか判らない事くらいでしょうか?どなたか詳しい方がおられれば教えてください。

 いよいよ契約まであと一息となりました。でもガレージの内装その他全く決まっていない事も多いし、まだまだ金額も落としたいしやりたい事もある、中々スムーズには行かないとは思います。それでもここまでたどり着きましたので、早めのローン実行と引越しに向けて頑張ります。

計画・設計 | 投稿者 koge 19:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

地盤調査

 先日、建築予定地の地盤調査をしてもらいました。先日概算で出てた金額より安いと良いのですが・・・。
 地盤調査にはスウェーデン式サウンディング方式と、ラムサウンディング方式、ボーリング調査と大きく3つあるようです。うちは一般的な木造住宅ですのでラムかスウェーデン式のどちらかとの事。違いはよくわからないですが精度的にはラムの方が良いみたい。ただ今回は数万でも安く出来るそうなのでスウェーデン式で行いました。ハウスメーカーに勤めている一級建築士の友人によると、分譲地で両方の方式で試したけれど殆ど同じ結果が出たそうですので、まあ安心かな?

 ちなみに岡山の南部は全体的に地盤が弱く、戸建て住宅でも何らかの地盤補強が必ずと言ってよい程いるみたい。元々干拓地だった岡山バイパスより南の地区は中でもかなり軟らかく、なんでも一般の住宅でも鋼管杭を20m以上!打ち込んだりするそう。kogeの住んでいる地域はそんな地域ではないですが、そんな訳で概算で出た金額は100万近くになってました。調査結果によって少しでも安くなるといいなと・・・。調査当日は残念ながら見に行ったときにはもう終了した後、地面にタイヤの痕が残っていただけでした。
 で、今日出た結果を見ると地面から4m程の所に支持層があるので、そこまで鋼管杭を打ち込む必要がある様子。我が家はコンクリートで出来たガレージの西側の壁と、電気温水器の貯水タンクがあるので、摩擦杭では不安があり鋼管杭での施工が望ましいとか。ちなみに気になる金額は概算よりも20万円程安くなりました(喜)。これからもう少し値段交渉してみてくれるそうです。

 いよいよ明日詳細見積りが出揃います。既に減額案での見積りをお願いしていますので、貯金でとっておく予定にしていたお金がかなり減る事にはなるでしょうが、何とか許容範囲に収まってほしいもの。今日のニュースでは0金利の緩和が6月という情報も入ってきているようなのでどうせならなるべく早めに完成させたいものです。
計画・設計 | 投稿者 koge 18:43 | コメント(2)| トラックバック(0)

家の維持管理費

 正式な見積りはまだ出てきておりませんが、資金計画はきっちりしておかねばと思いちょっと計算してみました。
 
 まず諸経費として登記費用・借り入れ手数料・借り入れ保証料・火災保険の費用(当初5年分)・契約印紙代など。200万までは行かないですが引越し費用ってどのくらいかな?まあそれでも200万は行かない計算です。ローンは35年固定で(繰り上げ返済して定年までには返済せねば!)今の家賃と同額程度で計算していたのですが、昨今の金利状況では+5000円程度にはなるかも。

 これからの見積り次第ではありますが、建物を建てて引越しするところまでの費用はなんとかなりそうです。問題は建ててからのランニングコスト、とりあえず今の賃貸生活からUPしそうな項目は・・・
 ①固定資産税+都市計画税(月2万円くらいかな?)
 ②火災保険料(5年更新時)
 ③光熱費のUp(エコキュート+深夜電力で月1万円くらい?)
 ④たいした生命保険に入ってないので保険見直しによるUP(月1万円?)
思いつくのはこんなあたりでしょうか。後は将来のリフォームを見越しての修繕積立金的な物も必要でしょう。
 って事は現在の家賃+月々4万円+αのお金が必要って事ですかい!薄々わかってはいたもののちょっと嫌~な金額です。いくら所得税が還って来ても子供をこの先授かったとしてninoが仕事を辞めてしまった時、果たして我が家の家計は大丈夫なんでしょうか(汗)。よく家を建てた方の体験談を伺ったり本で見たりしても家賃と同額程度で収めている方は少ないように感じます。そんな人はよっぽど年収に余裕があるか家賃をかなり安く抑えられていたんでしょうか?まあ「何とかなるよ」ていう話も同時に聞くのですが、根が心配性なのでついつい気になってしまいます。老後の年金があてにならないと叫ばれている今日この頃、余計に・・・。

 他の皆さんはこういった維持管理費をどの程度見越しておられるんでしょう?これらを払っても貯金を結構されているんでしょうか。うちのような低所得者?が家を持つのは無謀なのかな?とか言ってみたり(泣)。とはいえ払えなくなって折角のマイホームを手放すのは嫌なので何とかやっていける計算の上で計画を立てているつもりです。ちょっと人の家庭の財布が気になったkogeでした。
計画・設計 | 投稿者 koge 21:32 | コメント(3)| トラックバック(0)

概算見積り

 今日ついに概算見積りですが1社から提出されてきました!今の段階では下請け業者から上がってきた価格のままなので、値段交渉などをこれから行って後日正式な金額を出してくれるそうです・・・が

 何と予算比ななひゃくまんえんもお~ば~(笑)

 あんた700万ですぜ、そんなに出したら2年はゆったり暮らせてしまいますがな!と言いつつ予算オーバーは想定の範囲内でしたのでそんなに驚いてません。でもそんなに出したらすっからかん+借り入れ増やして自己破産の道へまっしぐら!?です。
 ただ積算担当者によると、これから下請けを叩くので200万位は下がると思います、との事。何が高くついたのか聞いてみると、地盤があまりよくないので鋼管杭代が100万っていうのが大きいみたいです。
 
 とは言ってみたもののkogeには設計段階で家が広すぎるのが一番の原因だというのは充分わかっています。当初40坪くらいで考えていたのがスキップフロア下の7.5畳の収納部屋と合わせれば50坪になっちゃってます!ガレージの上は広~いテラスだし、真四角ではないし総乗りの二階建てでもない。ローコストの条件をことごとく外したこの家、そりゃどこに頼んでもそのくらいオーバーするでしょうとも、ええ。しかし図面作る時にA設計には予算伝えてあったのにさっぱり遠い値段の見積りでてきたじゃん。あんなに自信満々に「○○○○万円消費税・設計料込み!」って言ってた予想の根拠は何なのさ、ぶつぶつ・・・。

 さて、ここでぐちぐち言ってても前に進みません。打開策としては以下の通り。
 ①A設計に修正案を依頼する。ただこの場合また一月ほど先延ばしな事うけあい(笑)。
 ②自己資金・借り入れを当初予定よりも増やす。資金計画の見直し。
 ③間取りはそのまま設備仕様のランクを下げる。水周りの見直し・造作建具を既製品になど。
 こんなところでしょうか。とりあえずは各社ぎりぎりまで頑張ってもらい、その金額を見て代価案を考える事にしました。家を良くしたばかりに生活が貧しくなるのでは本末転倒です。マイホームはいかに楽しく快適に住む事が出来るかという事に尽きると思っています。いい家にするためにどこにも遊びに行けない・何も買えないでは悲しいですよね。
 要はkogeたちがどこまで妥協できるかだと思います。上を見て理想を譲らなければきりが無いです。無垢の床や建具が張り物になってもオーバースライダーがシャッターになっても少々家が狭くなってもまあいいか!て感じですかね?

 来週には詳細見積り出てきそうなので、そこで妥協点を探ります。でも、ついに家造りの段階としては一番悩ましい所まで進んできたって感じです!頑張るぞ~。
計画・設計 | 投稿者 koge 21:32 | コメント(4)| トラックバック(0)

ガレージの内装

 見積りが出来るまでは特にすることも無いなと思っていた今日この頃。よく考えたらガレージの内装を全く考えていないことに気付いてしまいました(笑)。

 見積りは積算担当者に高い家だとの印象を与えないために、床はコンクリート打ちっぱなし・壁は柱あらわし(西側はコンクリート打ちっぱなし)・天井はクロス張りにしています。ここで良い物で見積もってしまうと家全体で数百万単位で高くなる場合もあるとのこと。ハウスメーカーでは基本が決まっているので大差ないそうですが、工務店など完全注文住宅だとよくある事だそうです。イメージって怖い・・・。
 でも流石にこのままではちょっと寂しい。kogeはいじるためのガレージではなくディスプレイとしてのガレージをコンセプトにしていますので、せめて床には何かタイルを張りたいですし、照明など凝りたいところ。来週見積りが出てきた結果何も出来ないかもしれませんが、意見を主張できるようにはしておきたいと思っています。

 今あるイメージは、飾るプレートなど小物で雰囲気を出し、照明は蛍光灯+レール式可動照明・床はテラコッタ「風」タイルもしくはPタイルです。皆さんは建築時に全て仕上げられているのか後でDIYでされてるのか?以前見せていただいたYさん家のガレージはかっこよかったのですが、あのタイルは高いだろうなー、広かったし。何かいいアイデアあれば教えてください。

 そろそろ積めて考えてみなくては。どの段階で全部決めればいいんでしょうね、こういうのって。
計画・設計 | 投稿者 koge 22:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

見積依頼

 今日、ついに見積依頼を知人の工務店さんにしてきました。本当なら設計事務所を通じて入札形式で数社から見積りを取るのでしょうが、ここまでの流れでちゃんとしてくれるか不安があったのと、もともと値段さえ合えばここで施工をお願いしようと思っていましたので、ここには自分で持っていく事にしました。あと2社程は設計事務所にお任せで見積りをお願いしてもらっています。

 ここまでに出来上がっている平面・立面・かなばかり・展開・だいぶ前にショールームで作ってもらった水周り一式・仕様書・等を持参しました。
 話を進めて行くと、内容については多分このままだと設定金額をオーバーするであろうとの事(泣)。ただ、オーバーするにしても打ち合わせをした内容でまずは見積りしてみて、その上でどうするかを決めましょう、だそうです。
 確かに予算におさまるように勝手に内容を変えられると出来上がってからがっかりっていう事になっちゃいますもんね。絶対妥協できないということになれば予算の増額も考えなくてはなりません。

 さてさて打ち合わせの結果、見積りの提出は連休明けという事になりました。予算オーバーするとは当然思っていましたが、家具なんかも買い揃えないといけませんし、余裕は残しておきたい所です。連休明けの見積りが出てくる日まで眠れない日が続くかも(笑)。ガレージEXPOに行ってもっと高い物に目が行ったらどうしよう・・・。

 
計画・設計 | 投稿者 koge 21:50 | コメント(9)| トラックバック(0)

展開図

 今日、当初の予定より1週間遅れで展開図が上がってきました。18時の約束でしたが、持参してきたのは19時・・・。今日こそガツンと言ってやろうと思ったんですがkogeはこう見えても(見えてないって?)見知った人には上から物が言えないんです。持参してきた担当の人に話をしてもしょうがなし。「いや~お忙しそうですね~、約束の期限の倍時間かかってますもんね~」位が精一杯でした(笑)。ただやはり直したい部分も沢山あります。でも打ち合わせしてから小変更に一週間・2週間とかかかったら進まないもんなー。

 なにはともあれこれでとりあえず見積もりしてもらえるはず!!金利も上がっていってるし早めに建てたいです。まずは前お願いした知人の工務店に持参予定です。GW明けには金額出して欲しいものです。ガレージは今回図面上がってないのでガレージEXPOで沢山資料持って帰ってやる~。勉強?してくるぞ!
計画・設計 | 投稿者 koge 23:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

愚痴・・・

 最近とんと御無沙汰なマイホームの話、別に忘れているわけでも話題を避けている訳でもないんです。設計事務所が図面を上げてきません。本当なら先週の土曜日までに展開図などが上がってくる予定でした。それを今週まで待ってくださいと言う事で今日になったのですガ・・・やはり上がってきません。しかも連絡なし(怒)!

 kogeも時間がかかっている事を怒っているのではありません。約束した日に仕上げてこない、しかも連絡してこないことに腹を立てているんです。個人住宅の割合が少ない設計事務所だけに「あ、仕事が間に合わない、kogeの図面なんか儲からないんだから後回しにしてこっちを仕上げろ!どうせいまさら他所に頼みゃしないしまた電話でもかけてくるよ。断ってきたら今までの設計料ぶんどっときゃいいよ」とでも思っているとしか考えられなくなってきました。

 これがラフプランならクリエイティブな仕事ですから約束を少々オーバーするのも解りますが、詳細図なんか手を付けるか付けないかだけの話だと思いませんか?今日なんか20時前だと言うのに事務所には誰もいないしやる気がないとしか思えません。本当はもっと楽しく家造りを進めたかったのですがもうどうでもよくなってきました。まだ金額も出てないこの時点で、これから見積もり合わせや工務店決定などの大変な事が待っていると言うのにどうなるんでしょう?はっきり言って設計事務所がこんな事では信用できないし工務店選びのアドバイスなんかもあてにならないと思います。
 そもそも4月着工の約束で設計契約の話もしているというのに、遅れた分の家賃その他を負担してもらうなり設計料金を見直すなりしてもらわないといけないかとも考えてしまいます。今止めたらお金は払わないといけないでしょうがninoは「もう約束の設計料払ってでも他所の事務所にしたいくらい」とまで言ってます。kogeも事務所選びを失敗したのかな?と思ってしまうし・・・。

 どちらにしろ、一度はっきり話をする事にします。このままではあんまり気分が悪いですからね。ここらで仕切りなおしてすっきり気分一新で家造りを進めたいものです。しかし設計事務所ってどこもこんなものなんですかね?
計画・設計 | 投稿者 koge 21:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

1:50 建築模型

 この度建築模型第2弾が完成しました。前回のは1:100でしたが、今回のは1:50でしかも1階・2階・屋根に分割でき、内部鳥瞰可能です。間仕切り壁やスキップフロアなども再現しました。写真では判りにくいのでなんですが実物大の冷蔵庫や、キッチン、テーブルのフィギアも置いてみました。

1:50模型 
個人的には建築屋の白模型もこんな物だろうと悦に入っていましたが・・・先日某国営放送で住宅専門の設計士が出ておりまして、彼が作る模型が細かいこと!!壁もkogeのようにスチレンフォーム一枚ではなく、柱を立ててそれに壁を貼り付けると言う実物に準ずる仕上げ、しかもちゃんと窓にはガラスが入れてあり着色もしてあります。やはり餅は餅屋ですね。
 A設計に頼んだら別料金なのかしらん?ていうか図面もなかなか出来上がってこない位だから模型の完成より家の完成の方が早い気がします(笑)例によって一週間で期限を切っていた図面も一週間経っても上がってきませんし(笑)

 ところで昨日夜に見ていた番組で今月末に東京でガレージ専門のイベントがあると紹介しておりました。実はこのイベント、kogeもぜひ行ってみたいと思っていた物です。一泊二日の東京見物になるのでGWの旅行にしてはちょっともったいないと思い迷っているのです。案外小さいイベントだと悲しいですし・・・。どなたか詳しい事を御存知だったら教えてください。
計画・設計 | 投稿者 koge 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

矩計図(かなばかりず)完成!見積もり・・・?

 やっと待ちに待った矩計図(断面図みたいな物?)が出来上がったので、見積もりを頼もうと知人の工務店に伺いました。先日見学会に行った会社です。
 この会社はビルや学校、病院などから個人住宅までやってるようで、家専門で無い所が少し不安です。ただ、設計事務所曰く「ハウスメーカーは、自分のところでやったことが無い仕上げ方とか工法は監督が受け付けないから、いろいろやっている会社はその辺りは強みだよ。ハウスメーカーの場合注文住宅と言っても標準仕様は決まっているし設計の意図をくみとってくれにくいからね」との事なのでとりあえず話を聞いて見る事にしました。建築場所のすぐ近くに会社があるのもポイントです。アフターもすぐ来てくれそうですしね。
 
 ところが、担当者と話しをしていたところ
「図面が足りないよ。設計事務所に頼むくらいならこだわりもあるだろうし、今の図面(平面・立面・配置・矩計)では詳細が解らないから。せめて作り付けのの建具・家具図面と展開図位は欲しいんだけど。折角高いお金出して打ち合わせと図面を書いたんだから、イメージと違う仕上がりだとがっかりするでしょ?」
とのことでした。言われる事は最もだと思いつつ、その足でA設計へ。先生が不在だったのとあの人と話しをしても期限的な物とからちがあかないので(爆)製図担当者と話しをしました。
 「展開図と建具図面は作りますよ。ただ一週間ほど時間を下さい。出来ればこちらから御連絡いたします」との事でした。先生だと二日って言ってたんだろうな~(笑)。こちらから連絡というのが怪しさ満点ですが当初四月着工の予定だったこと、来週中の完成に念を押して帰りました。
 
 一体いつになったら見積もり出来る事やら。見積もりできてからのほうが値段合わせるのがよっぽど大変だって聞いているのに。
計画・設計 | 投稿者 koge 09:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

模型完成!!

 さてさて、ついに作成していた我が家の建築模型が完成しました。素人が見よう見まねで作った物ですし、見よう見まねと言ってもkogeは建築模型なんかろくに見たことありません。
 何はともあれ100分の1のモデル完成です。細かいあらは沢山あるものの、koge的には初めてのものにしては上出来だと思っています。いかがでしょう?
模型
計画・設計 | 投稿者 koge 19:39 | コメント(4)| トラックバック(0)

建築模型

 折角家造りをしているので、何か自分達でしようと考え、建築模型を作ってみることにしました。色々調べた所によると、3mmのスチレンフォームを組み合わせて作るようなので早速スプレー糊・スチレン糊・スチレンフォームを買ってきました。
 いざ作ってみると意外と難しいです。特に斜めになっている壁があるのでそこの寸法出しがよくわかりません(泣)ちなみに建築模型を外注に出すと100分の1の白色外観模型で20000~30000円位のようです。時間はかかりそうだし、出来の保障もないですがぼちぼちやってみようかと思います。出来上がったら写真載せますね。コツがあれば教えてください。
計画・設計 | 投稿者 koge 23:16 | コメント(2)| トラックバック(0)

完成見学会

 今日は知人の働いている工務店の完成見学会に出かけました。kogeの家も見積もりはお願いしようと思っているのでメジャーとデジカメ持参で真剣に見るつもりです。会場は隣の市のしかも端っこなので片道30㌔!一時間もかかりました。

 見学会は完全予約制で、kogeの他にはあと2組しか予定が無いらしくゆっくり見れましたが、これっていい事なんかな?
 外観はこんな感じ。この家はkogeの所とは違いますが設計事務所が入っているらしいです。一部木が使ってあってうちと通ずる物があるので参考になるかも。ちょっと木が赤いかな?
見学会①
続きはこちら
計画・設計 | 投稿者 koge 17:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

パース

 この間出来たラフプランのパースと1・2階平面図、立面図、仕様書が上がってきました。パースはほぼラフに付いていたスケッチのイメージ通りです。平面図を見て、変更をいくつか出しました。
 
 ①洗面所のドアを引き戸に。
 ②ガレージとリビングは行き来が出来るように引き違いサッシに。
 ③無垢のフロアを使うので、キッチンの床をタイルかシートに。
 ④東面の窓を引き違いに(デザインに配慮しても東面は見えない)。
 ⑤玄関の収納の扉も引き戸に。
 ⑥玄関ホールに天窓を設置(ホールの明るさとデザインを確保)。
 ⑦バルコニーに水栓を(掃除をしやすく)。
 ⑧屋根の断熱材を30mm→50mmに。

というあたりです。これでついに見積もりが出来る!!と思いましたが、まだ矩計図や配置図が上がってきていません。あと2日あれば揃えて仕上げます、と言っていたA設計。やはり一週間経っても上がって来ていません(泣)。
 もう慣れっことはいえ腹が立つ!この場で実名さらしてやろうかしら(笑)。それとも2ちゃんねるか!(爆)パース
計画・設計 | 投稿者 koge 22:36 | コメント(2)| トラックバック(0)

トー○ーキッチン②

 今日は、以前書いたようにトー○ーキッチンの新しい商品「ポル○」を見にショールームへ出かけました。入ると名前を聞かれ、「前来た時にはアンケートも書いてないのにな~」と思いながらも伝えると、一言名乗っただけのkogeの情報が残っているようで、前担当してくれたお姉さんが接客してくれました。このあたり、ただ値段が高い訳ではなく、このあたりも含めて顧客満足度を高めているんだなあと感心してしまいました。
 
 さて肝心の商品は、基本的にWebで見積もりが出来るとのこと。自分の好きな物を集めてセレクトできる簡単なシステムで、今回がこちらでは初の試みらしいです。しかし当然ショールームでも見積もりはして頂けるようですので、お願いしました。このキッチン、メーカーの特徴である足が生えたデザインと750の奥行きは健在。後は好きなグレードの物を組み合わせていくみたいですので、やはりいいもので見ていくとどんどん高くなりそうです。とりあえずIHと食洗機を選択し、扉は一番安い奴で。水栓と換気フードは価格が高い物をデザイン重視でチョイス。デザインで選ぶキッチンですから、少しはいいものを見ておかないと。

 とりあえず注文付けたのはこんなところです。扉の質や機能では他のメーカーに軍配かもしれませんが、デザイン的にkogeはこちらがリードしていると感じていますので、予算に大差なければかなり悩むところでしょう。ただ、設計事務所によると、定価が同じでも、工務店に入ってくる価格は、トー○ーキッチンのほうが倍近く高いそうです。なので、今他メーカーで出している見積もりの半額くらいで上がってこないと難しいかもしれません。

 まあ、何にせよ図面一式が上がってきて、見積もりしてからの話しです。当初の4月着工はもう無理・・・来年1月~4月まで、4年に一度の殺人的スケジュールの仕事が待っていますので、何とか年内入居を目指してやっていきます!
計画・設計 | 投稿者 koge 14:31 | コメント(1)| トラックバック(2)

トー○ーキッチン

 今日、何気なくキッチンの使い心地などをwebで調べておりました。まだ家本体の見積もりも出来ていないのですが、その分何かしていないと落ち着かないというか、いらないことを考えてしまうんです。
 
 ふと、今まで「かっこいいけど高いんだろうな」「仕入れ値もほとんど定価らしいから」と噂を聞いて全然目に入らなかった「トー○ーキッチン」の新しい商品「ポル○」が目に付きました。よく見ると・・・
 
「食洗器+IHクッキングヒーターで690,900円(税込み)」となってるではないですか!!!
トーヨーキッチン ポルト
個人的にはデザインはかなり気に入っているメーカーだっただけにこれにはびっくり!!早速今週末はショールームに行ってみます。値段が値段だけに機能的には期待していませんが、あのイタリアン?デザインは捨てがたいです。
 
 設計事務所の家っぽくなるかな?(笑)
計画・設計 | 投稿者 koge 22:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

固定資産税と都市計画税

今まで気にはなっていたが、怖くて計算していなかった固定資産税と都市計画税の試算を自分なりにしてみました。

 固定資産税は課税標準額の1.4%、都市計画税は0.3%、合わせて1.7%です。土地は建物が建てばかなり安くなりますが、建物の税金は3年目から先は全額かかってきます。当然4年目からと仮定して計算してみると・・・何と25万位かかる事になってしまいました!!ひょっとしたら30万くらいかかるのではという不安もあります。と言うことは月々の支払いが2万から3万増えるのと同じことです!うーん、苦しい(汗) 自分で計算したので多目には見ているつもりですが、光熱費も家が広い分高くなるでしょうからやはり相当覚悟が必要ですね(泣)
続きはこちら
計画・設計 | 投稿者 koge 14:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

ショールーム②

ラフプランが出来ましたので、再び設備を決めるためにショールームを回ることになりました。前回、沢山回りましたので今回はその際に気に入ったメーカーに絞ることにしました。今日はかなりの長文です!!
 とりあえず前回私達には、どのメーカーの設備にも明確な差を感じることが出来ませんでした(どこも同じような機能に見えて・・・)ので、ショールームと担当さんの感じの良かったT○○Oで水周り設備は全て見積もりしてみることにします。
 今回は基本的に欲しい物は全部入れておくことにしています。予算オーバーした分は、建物の見積もりが仕上がった時点で予算を合わせて引いていこうと考えています。

 まずはT○T○へ(伏字に見えない(笑))。前回の担当の方のお名前をお伝えしたのですが、違う方が担当になりました(あまりここでの接客は成績とかにはならないのかな?)。キッチンは真ん中のグレードの物を選択。扉カラーも仮で選びました。追加した主な物は
 ①食器洗い乾燥機
 ②IHヒーターワイドタイプ
 ③シロッコファンタイプオープンキッチン用換気扇(同時給排気型)
 ④シャワー水栓
 ⑤扉カラーを2ランクアップ
totoキッチン

等です。イメージは上のような感じ。もっと金額は安い奴ですが・・・ 
続きはこちら
計画・設計 | 投稿者 koge 19:10 | コメント(2)| トラックバック(0)

ie linkに登録されました!

kogeが家造りにあたって大変参考にさせていただいているサイト、ie link(いえリンク)にこのブログを登録していただきました。見に来てくださる方に少しでも参考にしてもらえるように頑張ります!!
計画・設計 | 投稿者 koge 22:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

土地決済!

 今日は土地の決済日!地元の銀行で場所をお借りする事になっています。応接室を借りての決済かな~、と思っていたら何と入り口の横の大きな机の所・・・。そこに不動産屋と売主、司法書士が座って受け渡しです。大きいお金をやり取りするのに寂しいですが、銀行にとってははした金なのかな?
 全員揃うと、必要書類にはんこを押してお金の入金の確認。固定資産税や仲介手数料なども支払い、権利書みたいな物を司法書士が預かって無事終了。現金が動くわけでなく、数字だけのやり取りなので苦労して貯めたお金も目の前に見ることも無くっていうのは、ありがたみが無いですね。一度目の前にドンっと積んで欲しかったです。残念!!
 しかし不動産屋が取る手数料、高いですよね。今回はkogeが看板も無い空き地を見つけて自分で所有者を探し、売主の所に行ってそこから不動産屋を紹介されるという普通とは逆の、不動産屋は何の苦労もしてない状況なのだからまけてくれればいいのに・・・。まあそれが商売だから仕方ないのでしょうが。それにしても・・・ねえ(笑)。

 それとうちの地域では2月末から権利書と言う物も電子化で無くなってしまったらしく、住民票のような紙に印字してあるA4の物がそれらしいです。これを封筒に入れて封をしておき、表に認証番号がシールでカバーされて記してあります。この番号が大事な物で、誰にも知られないようにして下さいとの事。シールを剥がさずに封印したまま、記入事項に変化があったときにそのまま法務局に提出するそうです。
 電子化は良いのでしょうが、先ほどのお金といい登記簿といいありがたみが無いですね。最近の機密情報の漏洩のニュースを聞くと、セキュリティの面でも不安になります・・・大丈夫でしょうね、法務局さん!

 なにはともあれ、これで土地も正式に手に入りました。まだ実感は湧きませんが、少しづつ家造りも進んでいっています。家賃も毎月払っているので早く建てて引越ししまいたいものです。
計画・設計 | 投稿者 koge 13:22 | コメント(2)| トラックバック(0)

設計事務所で打ち合わせ③

 前回に続いて2度目のラフプラン提示の日です。今回は一週間も経たずに連絡が入り、A設計のやる気が感じられます。
 いつものように仕事帰りの夜7時に事務所に到着。今回は待つことも無く、第2案が提示されました。
ラフプラン②1Fラフプラン②2F前回プランと違い、1階は和室が無くなり代わりに畳スペースのあるスキップフロアでプレイルームができました。またキッチンの裏にユーティリティも設けられました。2階はそんなに変わっていませんが前より吹き抜けがある分、明るい間取りになったのではないかと思います。そして、ガレージはプレイルームからもリビングからも見通せてなかなかいい感じです。
 当然細かい変更点はありますが、ほぼ希望通りになりましたので、この線で本設計に移ってみようと思ってます。ただ家も大きくなってきたのでこれで予算に収まるかどうか不安ですが・・・まず無理でしょう!(笑)
 まあ、予算に収まらない部分はこれから落としていこうと思います。ここからが大変だと気を引き締めて頑張ります!!
計画・設計 | 投稿者 koge 22:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

設計事務所で打ち合わせ②

待ちに待ったラフプランの提示の日です。またまた仕事もそこそこに夜に設計事務所へninoと走りました。席に通されてコーヒーを飲みながら待つこと10分。事務所のスタッフから「これ、見ておいて下さい」と言われ、一枚のラフプランが提示されました。どきどきしながらプランに目を通しましたが・・・

「なんじゃこりゃ!!」

続きはこちら
計画・設計 | 投稿者 koge 21:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラフプラン・・・まだ?

 A設計で打ち合わせをしてから一週間。わくわくどきどきしながら待っていましたが、いまだに連絡がありません。
「まあ、頭を使って考える物だしやっつけ仕事じゃ困るしね」
 それからまた一週間が経過・・・まだ連絡無し。
「遅いなー。週明けたら連絡してみようか」ということでA設計に週明けにTEL。「先生は出張中で当分帰ってこないんですよ、すいません」とのこと。しかたないっすね。いいですいいです。もう少し待てばきっといいプランが出来るはず。
 ・・・また一週間経過。流石に我慢しきれず電話してもらえるよう依頼。折り返しかかってきた電話で、「いやー、出張続きでばたばたしていてすいません。あと2~3日下さい。きっといい物を考えますから」ってなんですと!?じゃあ全然手がついてないって事ですかい?
 結局なんやかんやで、最初の打ち合わせから3週間経った日にアポを取りました。こんな約束守れなくって大丈夫なんかな?やっつけで適当な物になってなければいいけど・・・。
計画・設計 | 投稿者 koge 21:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

ショールーム①

先日、A設計にて打ち合わせをした時に「設備関係をショールームで見ておいて下さい。図面がないので一通り見て使い勝手などを検討してみて」と言われたので休みを利用して回って見ることにしました。ちなみにA設計のお勧めは部品供給が時間経ってもあるという○OT○です。

 
続きはこちら
計画・設計 | 投稿者 koge 13:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

設計事務所で打ち合わせ①

この日は仕事を早めに切り上げ、ninoと待ち合わせ場所で合流して設計事務所を訪問しました。事務所に着いたのは午後7時。設計事務所で打ち合わせなんて何だかドキドキします。事務所の中は3~4人の人が仕事をしています。片隅には古いBMWが置いてありなかなかいい感じ。コーヒーが出てきてボーっとしているところに先生登場です。

 まずは軽く雑談をして要望事項をまとめた資料を渡しました。前日に家具を測って書き込んだ表も提出。これに沿って打ち合わせが進んでいきました。今回はあえてこちらは具体的な要望や写真などの資料は持参せず、まずはこの先生のセンスと腕を見せてもらうことにしました。あんまりこちらのセンスを押し付けると、ハウスメーカーと変わらない家になっちゃいそうなので。
 
 結局あーだこーだと話しをして事務所を出たのは夜の9時過ぎ。一週間後にはラフプランは出来上がるでしょうとの事でした。終わった時にはもう腹ペコで、セルフうどんで遅めの夕食となりました。
 
 次は一週間後、果たしてどんな家が出来ているのでしょう、楽しみです。
 
計画・設計 | 投稿者 koge 12:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラフプラン、どこに頼もう?

なんとか土地の決まった私達。次はいよいよ建物の計画です。予算オーバーながらも無理して手に入れた広い65坪の土地。お金さえあればどんな家でも出来そうです。お金さえ・・・(泣)この時点での私たちの希望は以下の通りです。

①コンセプトはガレージのある明るい家、風通しが良く外観・内観とも周りと一味違うシンプルモダンを目指します。
②オール電化住宅希望、内部結露の出ない構造に。
③1階はガレージ+LDK+水周り。和室は不要。ガレージは玄関orリビングから見通せるように。車1台+バイク2台置ければ理想。目指せガレージライフ掲載!(笑)2階は主寝室+予備室兼子供部屋、余ったスペースは収納など適当に。
③キッチンはオープンor対面式、食洗機が欲しい。リビングには応接セットは置かずに広く使う。ごろ寝スペースは欲しいかな。ピアノ置き場・パソコンスペースも取れれば。
④漫画や雑誌の沢山ある我が家、作り付けの本棚が沢山欲しい。
⑤予算がないのでローコストで!ある意味これが一番重要!!

並べてみるとかなり難しそうな要望ですね。まずは依頼先を選択せねば。とりあえず私たちの選択肢は以下の2つ。

①やっぱりハウスメーカー。契約までは無料!!
②設計事務所。費用は掛かるが独創的な家が出来そう。

我が家の場合、やはり家作りのキモはビルトインガレージ。ハウスメーカーではどこまでこだわりを持ってくれるか不安でです。また費用的にも設計事務所+工務店よりも高いイメージがあります。ハウスメーカーは図面・見積もりが上がるまでの期間も短そうですし、まずは設計事務所にラフプランを依頼する事にしました。ハウスメーカーはその後でも時間的には間に合うでしょう。
依頼先は以前仕事でお話しした事のあるA設計です。ここの先生はBMWのバイクも所有しており、ガレージに対する提案もこだわってくれそう。ただ店舗設計が多いようなので住宅に対しての設計センスに一抹の不安はありますが・・・。何はともあれアポ取り。この事務所は建築地にも二人の職場にも近いので仕事が終わった後に訪ねる事にしました。
計画・設計 | 投稿者 koge 21:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

マイホーム探しのきっかけ~土地探し~土地契約

2005年10月、結婚して一年が過ぎた頃でした。きっかけになったのはテレビのニュースで噂される消費税の引き上げの噂。景気が良くなったとかいう庶民には関係のない話を基にまた消費税が上がるやも!!しかもローンの金利も上昇する気配が!?
二人ともバイクに乗る私たち夫婦は「家を持つなら一戸建て」しかも「ビルトインガレージが欲しいね」等と話はしていましたが、土地から家を買う稼ぎも頭金もないので(泣)具体的には考えていませんでした。でもこの上金利も上がるとローンも組めなくなるし、消費税なんか余分に払うのもイヤ!家賃も戻ってくるわけではないし・・・という事で両親からの援助の約束も取り付けて(爆)、いよいよマイホーム計画をスタートとなりました。
 まずは土地探しです。私たち夫婦の希望は

①50~60坪の広さ。道路はどちら向きでも可。
②学区は二人が通っていた小学校区で。
③お互いの両親の家から近からず遠からず。
④建築条件無し。ビルトインガレージが付く建物を!

こんなところでしょうか。早速不動産情報誌とネット、ハウスメーカー巡り。加えて希望地区を実際に歩き物件を探す(これが一番大事かも)を同時進行させて探す事にしました。
本人達もすぐに見つかるとも思ってはおらず、不動産業者もハウスメーカーも余り本気の客だとは思わなかったのか、良い情報のないままに年も明け、3ヶ月が過ぎました。その間も散歩がてらの近所周りは欠かさずに。
 すると一月末、希望の学区の隣の学区ではありますが、55坪と希望に近い広さの土地が出てきました。しかも南北2方道路!親に現地も見せ、いい線まで不動産業者との話も進んだのですが、いよいよ価格決定のとき(この土地は広い土地を分割予定だったのです)価格がつりあがり(怒)文句を言って断りました。

 しかし勢いが付いたのかその直後、やはり希望の学区ではないのですが60坪の東道路の土地が出てきました。予算オーバーですが、東道路で雰囲気のいい新興団地の中。南北が狭いので日当たりイマイチですがそこは設計でどうにかしてもらおうと、契約をする旨を伝えたのです。親は日当たりを最後まで気にしていたので申し訳ないなと思いつつ・・・。
 ところが契約を決めた次の日、当初希望の学区、希望していた地区の古い団地の物件が売りに出たのです!価格は先ほどの土地と同じで広さは何と65坪!!西道路ですがほぼ正方形で日当たりもほぼ問題なし。しかもこの土地は散歩の途中で「売りに出ないかな~」と、二人で話し合っていた物件だったのです。親も大変気に入ってくれて、大どんでん返しの末、正式に契約書を取り交わしました。土地探し開始から4ヶ月経った2月の出来事でした。
建築地
計画・設計 | 投稿者 koge 21:47 | コメント(0)| トラックバック(1)
ホビダス[趣味の総合サイト]