kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2007年 10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

近隣トラブルと街並みについて

 今日こんな記事を見かけました。

 楳図かずおさんの新居めぐり、付近住民が提訴 武蔵野

 漫画家の楳図(うめず)かずおさん(71)が東京都武蔵野市内に建設中の自宅をめぐり、近隣住民2人の代理人の弁護士が24日、楳図さんと施工業者の住友林業(東京都千代田区)を相手にした訴訟を東京地裁に起こしたことを明らかにした。提訴は16日付で、外壁を赤白に塗り分ける工事の差し止めなどを求めている。

 同地裁は今月12日、この住民2人が申し立てた建築差し止めの仮処分を却下していた。訴状で住民側は、周辺地域は閑静な住宅街で、住民には景観を維持する「景観利益」があると主張。赤白の塗り分けが「周囲の住宅と著しく調和を欠き、景観を直接的に大きく破壊する」としている。
2007年10月24日(水)18:19


 入居まで色々あった我が家としても何だか気になる話です。こういう話には色々な考えがありますよね。確かに自分の家の側にちょっと異質な家が出来るとあまり気分は良くないかもしれないですね。でも金ピカで反射で眩しすぎて生活に支障をきたすとかでなければ、少々裁判に勝つのは難しいでしょうね。出来ればこじれる前に話し合いで解決できればいいのでしょうが、我が家の場合も話になる状況ではありませんでしたから・・・。

 日本の街並みは戦争で焼け野原になった後、都市計画が機能しなかったせいでお世辞にも綺麗とは言えません。純和風の家からガラス張りの家、輸入住宅まで渾然と並んでいます(我が家も周りとは少々異質ですが)。ロンドンやパリなどの石造りの街並みなどは整然として美しいですよね。日本で街並みが整っているのは住宅会社が大規模開発した建築協定つきの団地か、美観地区などの地区計画がある所位でしょうか?

 それでもこうなってしまったのですから、それそれが個性ある家を建てるというのも日本の特徴としてあっても良いのでは?と思います。何処を見ても同じような家、隣の家との違いが殆ど分からないと言うよりも、家でそれぞれの個性を表す事も楽しいのでは?もちろん資金的な面や、家に関する考え方の違いでデザインに凝らない事も一つの個性ではないでしょうか。

 それと同時にそれぞれの家というものに愛着を持って、平均26年と言う家の寿命を少しでも長く出来れば環境にもやさしいですよね。20年も何の手入れもしていない家であれば、直すのに大金が掛かるのも当たり前。そのお金を「それだけ掛かるのなら新築に」と簡単に建て替えるのではなく「思い出の家だから直して住もう」と、改装・増築・時には減築と手を入れながら住んで行きたいものです。

 という事で、少々の個性的な家は許してあげて欲しいです。自分の家も建てるときにも周りが苦々しく思っていたのを堪えているかもしれないですから(騒音とかも)。「お互いさま」という気持ちで生きていければ心のイライラも減るかも・・・ね?

 写真はメキシコの街並みだそうです。CGのようで気持ち悪いかも。あまりに整然とした町では自殺者も多い傾向があるそうですよ。整った町に住んでいる方はお気をつけて!?

メキシコの街並み
近隣トラブル | 投稿者 koge 21:16 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
kogeさんはじめまして。
近隣トラブル等の検索をしていまして、こちらの
過去の記事を拝見させていただきました。
やはり、色々検索すると、北側隣家とのトラブル事例は多いですね。
私自身も、目下、近隣トラブル奮闘中です(笑)
我が家の場合は、8月に着工開始し現在は外壁工事の段階です。狭い敷地に重量鉄骨3階建てと言う内容ですので、多少の近隣トラブルは覚悟していましたが、やはり北隣は大変ですね。数日前には、基礎で家が傾いたのではないか?と言う被害妄想的なクレームが発生し、建設会社の方に丁寧に対応して頂きました。これまでいくつか発生している近隣トラブルですが、我が家の場合には、建設会社の各担当の方がほぼ全てに対し対応してくれておりますので
今の所、心強い限りです。言ってくる内容も、こちらに落ち度は無い内容だと思っていますので、これまでは、許容範囲内と言うか、自身、まだまだ心の余裕はあります。kogeさん同様シリーズにならない様に願っているのですが・・・
又、楽しく?見させて頂きます(^^♪
投稿者 ao 2007/11/02 11:22
aoさん、はじめまして。今後も宜しくお願いします。

3階建てだとトラブルも多そうですね。周辺も3階建てなら問題ないでしょうが、1軒だけだと揉めそうです。aoさんの周辺はどうなのでしょう?

流石に1戸建てで家屋調査まで事前にする事はないでしょうから、家が傾いた等のトラブルは言って来られるかもしれないですね。建設会社の対応が満足いくものの様で何よりです。あとは入居後に色々言われないように、ですね。引越しの挨拶で少々金額の張った商品券などをトラブった家に配っておく方法もあるようです。

家の建築中は休みのたびに現場に行ったり、仕様を決めるのに頭を悩ませたりと毎日がイベントのようで楽しいですよね?何度もある事では無いでしょうから、存分に家造りを楽しんでください。よいお家が出来上がり、良い近所付き合いが出来るようにお祈りしています。シリーズは家の完成までに終わらせたいですものね。
投稿者 koge 2007/11/02 17:57
kogeさんこんにちは。

そうなんです。新築中の我が家は、住宅街の
4m道路沿いの東南の角地になるのですが
この通り沿いでは、離れた北面側に木造3階建てが
あるのみです。それ以外は、比較的年数の経っている木造2階建てが多いですかね。
特に、我が家の土地は、30年程前に、4件程分譲した土地なので、隣家ともかなり接近しています。
そういう意味では、計画時には、少~し、心苦しい気もしないでもなかったのですが、そこは、自分たちの「生きるすべ」です(笑)
ネットで、いろんな近隣トラブル事例を見ているとこの程度の、クレームで済んで居るのは、まだ幸いなのかな?と思っています。

「少々金額の張った商品券」は効果ありそうですね。(受け取り易いですし・・・)

建築中は、ホント何かと楽しいです。
私なんか、休みの度にでは耐え切れず?仕事の合間にも、行っちゃってます!
投稿者 ao 2007/11/05 17:19
aoさん、こんにちは。

我が家は西道路ですが、同じような古い団地です。町内会長も分譲当時から住んでいるのに、家を建てかえた時に隣地側の軒を短くさせられたと言っていました。どこにでも難しい方はいらっしゃるので、確かにその程度で終わればいいのかもしれません。まあ3階建ては許せない心境なのでしょうね。

仕事などでクレーム時に金品を持っていったときの対応は面白いですよ。さっきまで散々文句言っていた人の態度が180°変わったりしますから(笑)。人間貰ってしまうと文句が言えないものですよ。

過去の記事を見ていただいたらお分かりかもしれませんが、kogeは建築中毎日1度は現場に行きましたし(主に大工さんが帰った後)当然!?仕事の合間にも行ってました(汗)。もう暫らくでしょうから存分にお楽しみ下さい(笑)。
投稿者 koge 2007/11/05 21:29
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]