kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2007年 10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

ノリック逝く!!

 今日はこれから神戸へ向かう予定です。準備をしながらWebを徘徊していると寝ぼけた目が覚める衝撃の記事を見つけました。

 7日午後6時20分ごろ、川崎市川崎区大島1丁目の市道で、川崎市幸区戸手のオートバイレーサー、阿部典史さん(32)の大型スクーターが4トントラックと衝突した。阿部さんは病院に運ばれたが、約2時間半後に死亡。神奈川県警川崎署は、自動車運転過失致死容疑でトラックの運転手(51)から事情を聴いている。

 阿部さんは、世界最高峰の世界選手権シリーズ最大排気量の500ccクラスで、平成8年と12年の日本グランプリ(GP)で優勝するなど3勝を挙げている。ヤマハのオートバイを使用し、表彰台には計17回立つ日本の第一人者だった。父はオートレーサーの阿部光雄氏。

 今年は全日本ロードレース選手権に参戦し、5月のレースでは3位に入るなど活躍していた。

 5歳からオートバイに乗り始め、18歳の平成5年に全日本ロードレースで史上最年少チャンピオンとなった。長髪の攻撃的なライディングスタイルが人気で、「ノリック」の愛称でファンに親しまれた。

 調べによると、現場は片側2車線の直線道路。Uターン禁止区域だったが、左側の車線を走っていたトラックがUターンし、右側車線を後方から走ってきた阿部さんの大型スクーターが突っ込んだ。(産経ニュース)


 加藤大治郎といい、有名なライダーが次々亡くなっていくのは残念です。バイクに乗らない一般の方には、加藤さん以上に有名なライダーだったのではないでしょうか?世界で戦った経験は今後のレース界や、バイク界の発展にきっと有益な物となったであろうに・・・。

 300kmを超えるスピードで競っていた選手が一般道でスクーターで事故死。改めて一般道の怖さを思い知らされた気がします。車が悪かろうが事故した時に被害が大きいのはバイクです。特に街中での無理な運転は慎みましょう。

 32歳・・・若すぎる死です。ここにご冥福をお祈りします。
バイク | 投稿者 koge 07:00 | コメント(4)| トラックバック(1)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

「伝説のライダー」阿部典史事故死!

なんということだっっ!!! 今度は ノリックが逝ってしまった!!! 7日午後6時20分ごろ、川崎市川崎区大島1丁目の市道で、レーシングライダー阿部典史さん(32)のオートバイと、横浜市鶴見区東寺尾1丁目、運送会社員○○○○さん(51)のトラックが衝突した。阿部さんは午後8時50分過ぎに死亡した。阿部さんは世界GPで過去3度優勝して「伝説のライダー」と呼ばれ、国内のオートバイファンの間で

漫画浪漫堂 2007/10/08 12:28
コメント
ショックです。

彼は死なないと思ってたのですが・・・
同世代のライダーがどんどん亡くなってます。

はぁ~っ。
投稿者 ボールチェアー 2007/10/08 09:24
自分の青春時代の有名な外国人ライダーと共に戦った日本人ライダーも次々逝ってしまう・・・

自分よりも先に・・・(>_<)

はぁ~~~~っっっっっ。。。
投稿者 歩瑠(ぽる) 2007/10/08 12:26
ボールチェアーさん、こんにちは。

全日本に帰ってきてこれから落ち着いて今後の活動を、と思っていた矢先でした。自分と同世代や若い方が亡くなると残念でなりません。

ご冥福をお祈りします。
投稿者 koge 2007/10/08 17:50
ぽるさん、こんにちは。

MotoGPとWGPの変わり目を戦い抜いた彼の経験は、今後環境問題などで激変する可能性のあるバイク界にとっても貴重だったのでは?と考えてしまいます。現役が終わってから彼の口から語られる世界の有名なライダーとの戦いなども楽しみでしたが、今となってはかなわぬ事となってしまいました・・・。

ご冥福をお祈りします。
投稿者 koge 2007/10/08 17:55
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]