kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2007年 7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

台風襲来・・・なのに!?

 今日は朝早起きして、7月12日~7月29日まで繰り広げられているイベントに参加してきました。大きな声で「お願いしま~す!」ってやっているあれです。

 台風が近づいていたので、朝からあいにくの大雨&風。それでも窓を全開して一生懸命きょろきょろして手を振ります。始まって1時間でパンツまでびしょびしょになり、風向きによっては目も開けられないくらいの雨でした。警報が出たので早めに切り上げ、家に帰ってこれを書いている今は、プールの授業の後のようなけだるさが残っています。大声出しすぎたのども痛い(ひょっとしてカゼ?)です。

 今日は瀬戸内海の傍を通るコースだったのですが、穏やかな瀬戸内海とは思えないくらい荒れています。冬の日本海といった感じでしょうか。さてそんな時に海の方を見てみると、何と数人がウィンドサーフィンをしているではないですか!!瀬戸内海は普段は穏やかな為、こういったマリンスポーツを楽しむには今日の風はうってつけなのでしょう。

 しかし今日の風は普通ではなく台風の風です。「危なくなったらあがればいい」と思ってるのかもしれませんが、突然今までの3倍程度の波が起こったりすることもあると聞いています。そんな中でのマリンスポーツはいかがなものなのでしょう?

 多分その人たちにこういう話をすると「あんたがいつも言ってる『自己責任』でやってるんだからいいじゃないか。ほっておいてくれ」と言われてしまいそうです。でも「危険を承知してレースに参加する」事や「明らかに制限速度以上を軽く出せるバイクや車に乗る」事とは明らかに違う次元の話のような気がするのですがどうなんでしょう?まあ制限速度をはるかに超えるスピードで峠を走る事と同程度の事かもしれませんね。しかし自分がどんなに気をつけてもどうしようもない危険のある自然に突っ込んでいくと言うのは、上手くいえないですが何か違う気がします。

 まあ好きなことをして死ぬのなら本望かもしれないので何ともいえませんが、少なくとも自分の友人・知人だけにはそのような行為をして欲しくないと思います。人間にはどうしようもない自然の猛威に自分から突っ込んでいく事は、できればやめていただきたいな、と思います。これから風雨とも強くなる地域に住まれている方はくれぐれもお気をつけて。
日記 | 投稿者 koge 21:42 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
台風の状況はいかがですか?
命知らずな人もいるものですね。
しかし「自分の責任でやってんだから関係ないだろう」などといっていたとしても
事が起これば、警察やら消防やらとたくさんの人の
手を借りて救助をしてもらったり心配をかけたり
することになるのは想像できないでしょうかね?
その人たちを危険な目に合わせることになるし。
人の制止を振り切ってまで危ないことをやっちゃおうと
する人は、「何が起こっても救助も必要ありません。
何があっても恨みません」と一筆書いておけって
感じですね。
投稿者 fumi 2007/07/15 00:28
幸いたいした被害も無く過ぎていったようです。風は強いですが台風一過の青空です。

災害の少ない地域なのでそのあたりの危機感は実感として持ってる人は殆どいないですね。kogeも台風とか来たらわくわくするタイプですから・・・。

ただ、何年か前に川原でバーベキューしていた人が流されて沢山亡くなった事がありましたよね。避難するよう言われてもそのまま居座っていたという奴です。TVで映像も流れて衝撃的な事件として取り上げられました。

ああいうのを情報としてですが知ると「危ないところには近寄るまい」と思いますよね?ものすごくスケールの大きい自然に対すると自分が小さく感じられて怖いことがあるのですが、小さい頃にそういう実体験をしておく事が大事なのかもしれません。漁師さんなんかは無理してまで船を出す事はないですよね。海で遊ぶからにはそういうことも大事にして欲しいと思います。
投稿者 koge 2007/07/15 09:05
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]