kogeのガレージハウス建築日記 4年半お世話になりました。「kogeのガレージハウス生活日記」に移動しました。

<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の記事
引越し先です。
09/25 12:14
4年半の間お世話にな…
09/25 12:02
検討中・・・
09/24 19:37
新入生!?
09/23 20:08
GSいいな~
09/22 21:02
メープル食パン
09/20 14:15
凄い!!!
09/19 18:39
2010 9月 ドイ…
09/19 16:11
ドアに・・・!
09/18 17:09
2010 koge'…
09/15 19:47
最近のコメント
メールください!^^…
ぽる 10/15 07:25
ぽるさん、こんにちは…
koge 09/25 19:29
長い間お疲れ様でした…
ぽる 09/25 13:36
ぽるさん、こんばんは…
koge 09/24 23:44
ぷらすさん、こんばん…
koge 09/24 23:34
何度かコメント入れて…
ぷらす 09/24 22:56
「お勧めのバイクは?…
ぷらす 09/24 22:44
使い勝手悪すぎでも我…
ぽる 09/24 22:43
Migさん、こんにち…
koge 09/24 19:56
ランドセル背負うのを…
Mig 09/24 13:29
最近のトラックバック
【フラッシュを内蔵し…
02/16 14:55
賢い土地の探し方
07/06 18:00
お食い初めで迷うのが…
02/27 08:08
ニューモデルラッシュ…
01/09 06:32
MacBook、Ma…
09/28 08:32
【被写体を追尾】デジ…
08/12 20:32
掃除機
07/31 17:21
ERGORAPIDO
07/31 17:15
充電器
06/27 19:27
トリクル充電器
06/27 19:22

はだか祭りで・・・

 昨日行われたはだか祭りで群集に巻き込まれて下敷きになり心肺停止になった男性がおられたと言うニュースを見ていました。その後持ち直したという話だったのでほっとしていたのですが、今朝の新聞でお亡くなりになったという記事を見つけました。45歳の印刷会社の社長さん、うちから近いところにお住まいの方でした。ご冥福をお祈りします。

 昔から続くお祭りには少なからず荒っぽいものがあります。岸和田のだんじり祭りや何処かの柱にしがみついて崖を滑り下りる祭りなどもそうですね。これが歴史の浅い祭りなら最近の風潮では翌年から中止でしょうが、歴史に支えられた祭りはそんな事にはなりません。なぜなら参加る人皆がオウンリスクで参加しているから。はだか祭りなんて受付すらありませんから参加している人数も正確ではない位です。

 しかし最近は、あまりに過保護になりぎていませんか?何が起きても主催者のせいや企業・学校のせい。何かあればすぐに中止や責任問題、挙句は裁判です。これで日本は成熟した大人の社会と言えるのでしょうか?そんなことを言い出すと山登り・海水浴・バイクの運転・全て出来なくなってしまいます。東京都が計画している三宅島などの公道レースもサーキットなどと同じく、参加する人はオウンリスクだとkogeは思います。

 不二家や三菱ふそう、また昨日の大阪でのバス事故等は責任を問われてしかるべき問題と思いますが、もう一度日本人は自分達の行動を見直す時期に来ているのかもしれませんね。何だか自由の無い世の中になっていきそうで少々心配です。「バイクは危ないから全面禁止」なんて日が来ないことを願います。

 何だかわけのわからない難しい長文になってしまいました。色々な意見がある事ですので、こういう考えもあるんだな~位に見ていただいたらと思います。
日記 | 投稿者 koge 21:48 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
kogeさん、こんにちわ。
うんうん、とうなずきながら読みました。
ホント日本は平和オンチっていうか…自己責任とか危機管理とかっていう意識が本当に低いなぁと思いますね。チョットずれてしまうかもしれませんけど、身近なところだと学校と親の関係なんかも感じるものがあります。過保護すぎ、責任転嫁。子供のうちからもっと安全教育(大人が守ることばっかりで、自分の身を守る事を教えてない気がする)とか危険な事でもチャレンジする精神とかを養うっていう意識がありませんよね。

バイクは危ないから全面禁止(^^;)ありそう~。日本は世界でも優秀な4メーカーがある国ですから、バイクへの倫理観だけは損なわれない事を祈ります…。
投稿者 ちゅーた 2007/02/21 20:07
ちゅーたさん、こんばんは。

自己責任、自分に降りかかれば大変重い言葉だと思いますが、大変重要な言葉でもあると思います。確かに最近は権利を主張するばかりで、義務を放棄している人が多いように思います。給食費を払わずに親は外車を乗り回すとか、全く常識外れな人がいるのが現状です。

古い時代が全て素晴らしいとは思いませんが、せめて自分がされて嫌な事くらいは外でしないようにしたいものですね。
投稿者 koge 2007/02/21 21:30
kogeさん、こんばんは。
給食費の件、全く以って仰るとおりだと思います。「サービスを受けておきながら代金を支払わない」というのは実にけしからん所業です。(笑)
ましてや「親が子に教育を与える義務」を負っている義務教育の期間です。教育を与える主体である親が自分勝手をしていたのでは教育も何もあった話ではないように思います。自分がそうであることを知って学校に丸投げになるのかも知れませんが。
また、ただの不心得者の行動が、あたかも社会的に認められた意見の表明であるかのように扱う報道には辟易します。何故かコメンテーターも「払うのが当然だ」と言わないことが多く、これも本当に謎です。
好きなことを書いてしまいました。不快に思われたら申し訳ございません。
投稿者 otto 2007/02/21 23:43
ottoさん、こんにちは。

そうそう、最近は少数の変な意見でも「おかしい」と言えるマスコミが少ない気がします。一般の感覚と合っているコメントはほんの一握り。スポンサーや歪んだ人権団体とかのせいかもしれませんね。

まあバイクに乗っている人間の意見も少数意見ですけどね。「高速料金を車の半額にしろ」「バイク乗りを全部暴走族扱いするのはやめろ」なんていうのも同列に見られているのかな?
投稿者 koge 2007/02/22 07:48
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]